コーンフレーク使用のビールに新味登場。英ブルワリー × ケロッグ社コラボビール

2019年の初旬に紹介した、あのケロッグ味のビールに“新味”が登場。

英サルフォードの7人兄弟が経営するブルワリー「SEVEN BRO7HERS Brewery」と「Kellogg's UK」によるサステイナブルなコラボビール。内容をおさらいすると、シリアルの製造過程で出た、形がいびつなものや焦げてしまったコーンフレークなどの不規格品をビール原料として再利用することで、食品廃棄を少しでも減らそうという取り組みだ。

2018年12月に販売開始となった「Throw Away IPA」に続き、新たに登場したのはライスクリスピーを原料に用いた「Cast Off Pale Ale」と、チョコワを用いた「Sling it Out Stout」。甘さと香ばしさが程よくブレンドされており「おいしい!」とSNSではなかなかに好評。

子どもの頃を思い出しながら味わえる、ちょっぴりエモいケロッグビール。日本での発売はまだなさそうだが、イギリス旅行の際のお土産のラインナップに加えてみてはいかがだろうか?

©Kellogg's, SEVEN BRO7HERS Brewery
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
イギリスで、ケロッグがブリュワリーとコラボしました。生まれたのは、「Throw Away IPA」と名付けられたビールです。廃棄されるはずだったコーンフレ...
高度4万フィート(約1万2000メートル)で誕生したクラフトビール「Speedbird 100」。ブリティッシュ・エアウェイズとスコットランドのクラフトビ...
次々と専門のお店ができて大流行中のクラフトビール。ところで、そう言えば少し前に「地ビール」なんて言葉もありました。いまいち分からずに使っているこれらの言葉...
東京・品川のベイサイドにある「T.Y.HARBOR」は、老舗のクラフトビール醸造所に併設されたブルワリーレストラン。人気のクラフトビールは、苦味がなくてス...
日南海岸で飲みたいクラフトビールがありました。名前は、「日南麦酒(にちなんばくしゅ)」です。ここ数年、全国各地でマイクロブルワリーが増えていますが、日南麦...
真夏にお餅!?って思うでしょうが、これがビールのお供に最高なんです。
7月19日にMoritz Fiegeを製造するブルワリーが、新しいボトルを購入しているけど生産が追いつかないため空き瓶を返却して欲しいと、Facebook...
サンディエゴにある「Museum of Beer」。ここは、一度にたくさんの地元のビールやクラフトビールを堪能できる場所。テースティングエリアには、65種...
浜松出張の夜。餃子やうなぎの定番から一歩抜け出したい人に足を運んでほしいところがあります。静岡・浜松駅から徒歩10分ほどの田町にある「OCTAGON BR...
海外で見かける缶ビールってデザイン的にも面白いし、オシャレ。飲むこと以上にいろいろ楽しめる!そんな世界のLovelyなクラフト缶ビールとして、オレンジ色が...
海外の缶ビールってなんかデザイン的にも面白いし、オシャレ。飲むこと以上に部屋に置くのも楽しくなる!そんな、世界のLovelyなクラフト缶ビールから、オリエ...
イギリスにある最高!?のマリアージュを発見。「Runaway Brewery」が開発したGari Goseは、成分にガリや昆布、梅やすし飯が入っているビー...
ニュージーランドのウェリントンは、コーヒーも有名だけど、クラフトビールだって有名なんです。この記事では、地元で人気のクラフトビールブランドのオーナーがおす...
オーストラリアのビール会社Sydney Beer Co.がユニークな職種を募集をしています。Chief Clock-Off Officer。意訳すると「時...
「クラフトビールで地方創生」というイベントに参加した。そこで「宮崎ひでじビール」の社長がたびたび口にしていた言葉が「ひでじはバカだから」という言葉。「宮崎...
海外の缶ビールってなんかデザイン的にも面白い。飲むこと以上に部屋に置くのも楽しくなる!ここでは、一見ホラーだけど妙にかわいらしく思えてくる缶ビールをご紹介...
体の酸化を食い止め、病気を予防する。そこにビールが関わってるって!?
トラベルやカルチャーの情報を中心に発信している米メディア「Matador Network」。同サイトに「クラフトビール好きにベストな世界の17都市」という...
「チーズ」といえば「ワイン」と思いがちだけど、同じ発酵物の「ビール」も最高に合うんです。でもそのかわり、この3つのルールをしっかり覚えてくださいね?最悪の...
ビールが苦手な人には理解してもらえなさそうだけど、どうしても飲みたくなる気持ち、とても分かります……。そんなときは我慢せず、グビッと行きましょう?