「日本の食事」が健康的だと、ますます海外で注目されている。

男女の平均寿命が「84歳」と、世界一の長寿大国を誇る日本(2015 WHO調べ)。その要因を一概に語るのは難しいですが、「健康的な食事」が理由のひとつかもしれません。

日本食の栄養バランスは
理想的?

「Science alert」の記事によれば、2000年に日本政府が導入した「栄養ガイドライン」が死亡リスクの低減に大きく貢献していて、特に脳卒中や血管疾患への予防に重要な役割を果たしている言います。

「コマ型」のガイドラインに
世界も注目

そんな「日本の食事」のガイドラインを表現した、コマ型のイラストが「わかりやすい!」と、海外でも高い評価を受けているそうです(2005年 厚生労働省、農林水産省が作成)

適度な運動と水分摂取をトップに置き、1日に必要な栄養素をわかりやすくグラフィック化しています。

・穀物(ご飯、パン、麺)…5〜7人前
・サラダ・野菜…5〜6人前
・魚・肉・卵・大豆…3〜5人前
・フルーツ…2人前
・乳製品…2人前
・スナック、お菓子、清涼飲料水…適度に!

あくまでも各栄養素の理想的な比率を表現したものなので食べ過ぎには要注意ですが、日本の普段の食卓に並んでいたメニューが、海外から見ると、結果的に「バランスが良く理想的だった」とも言えます。

また、theBMJのレポートによれば、この「栄養ガイドライン」が15年間で日本の死亡率を15%下げることに貢献していると言います。それは特に、脳卒中のリスク低減が該当しているとか。

この食事内容がそのまま海外諸国に当てはまるわけではありませんが、長寿大国を実現している「日本式」は、一つの指針としてさらに注目されていきそうです。

いつもよりちょっと「健康的な食事」を、心がけませんか?
長寿県で知られる沖縄(現在は長野県が第1位)。独特の食習慣や暮らしぶりは「世界的にも特質すべき点が多々ある」と、「Collective-Evolution...
国産ぶどう100%使用して日本で醸造される「日本ワイン」からオススメの1本。まるき葡萄酒の「まるき ルージュ」は和食との合わせがバツグン。そこには120年...
「日本遺産」って聞いたことありますか? 世界遺産ではありませんよ。JAPAN HERITAGE、そう、日本遺産です。世界遺産の縮小版かな、なんて思ったとし...
運動がなかなか続かない?そんな人にこそコレ!自宅で1日3分で出来る「二の腕痩せトレーニング」をご紹介。先生は、自宅で簡単に取り入れられるトレーニングをSN...
「日本酒は体にいい」古くからそう言われてきたように、米と水からつくられるお酒には、日本酒由来の成分があります。「shu re」はそこに着目。
「airKitchen Plus」は、ヴィーガンやベジタリアンの外国人旅行者が、日本で登録されているホストのお家で日本食の作り方を学び食事ができるというも...
仕事帰りにジムに行ってトレーニング。そんな生活を送っている人は少なくないだろう。でも、クタクタになった後に、栄養バランスを考慮した食事を準備するのはハード...
食べないダイエットはゆっくり太っていく。痩せるために大事なのは、自律神経のバランスを整える食事で燃焼と休息のメリハリをつけること。ワッフルやパンケーキが大...
デジタルスケールが付いていて、カロリー計算をすることができる弁当箱MacroPack。これを使えば、栄養バランスの良い食事をとることを助けてくれます。
先月28日(土)より、「アップリンク」が運営するオンライン映画館「アップリンク・クラウド」にて緊急企画がスタート。
いそがしい毎日でも、おいしくて体にいいものを食べたい。そんな想いから、世界で初めて「主食」にフォーカスした完全栄養食を開発した「BASE FOOD」。代表...
医学博士は言います、太る原因がビールにあるわけではないと。さらには、病気知らずの体づくりにビールが役立つとまで。
日本の働く女性は世界一忙しく「血の力」が足りていないという。そんな「貧血」に着目して生まれた新発想のサプリメント「Revol(リボル)」。飲みやすい極小サ...
忙しく生きる現代人は、毎日の食事もつい「早食い」になってしまいがち。しかし、早食いは肥満の原因となり、健康にも悪影響……。健康診断などでメタボを指摘され、...
「AI」が食事のアドバイスをし、生涯収入をアップさせるという世界初のサービス「WorkUp AI(ワークアップAI)」がスタートした。専用アプリを入れたP...
アメリカのニューヨーク歴史協会から始まった、Twitter上で花束を贈り合う「#MuseumBouquet」の紹介。
気仙沼港は、メカジキの水揚げ量が日本一。国内有数の豊かな水産資源を活かすべく、地元のオリジナルブランド「OIKAWA DENIM」が開発したのが「メカジキ...
日本のテクノロジーとスペインのデザインを融合させることで、大きなシナジー効果が生まれます。今回は、他の欧米諸国ではなく「なぜ、スペインのデザインなのか?」...
実際に撮影した写真をフォトショップで編集し、自身のInstagramに投稿しているJULIUS KÄHKÖNENさん。実際に日本に存在する建造物と彼のイマ...
「skillshare」が監修した、世界の人々のさまざまな平均値を「AsapSCIENCE」が動画で紹介しています。自分は平均的?それとも、それ以上?
欧米を中心に高まりつつある食事メソッド「ホリスティック栄養学」を知っていますか?ざっくりと説明すれば、心・身体・精神それぞれのバランスを保つための食習慣を...
「mindbodygreen」のこの記事にまとめられているのは、約20年のフランス在住歴を持つRebeca Plantier氏が気づいた、フランス流食生活...
熱〜いサウナ。冷た〜い水風呂。交互に繰り返し入ると気持ちいい!なんて人の話をよく聞きます。血行も発汗も促進できて健康にいいんだよ、なんて意見も多いですが、...