「動画サービス」が辞められないアナタへ!それはちょっと危ないかも……。

いまや日々の生活に欠かせないものになった動画ストリーミングサービス。何種類ものサービスを契約しているという方も多いことだろうが、少々動画を観過ぎたりしていないだろうか……?

オンラインでさまざまなギャンブルサービスを提供する「OnlineGambling.com」が“動画サービスを観続けた人間の姿”を科学的なデータをもとに予測。

そのゾッとしてしまう姿に恐怖を感じる人も多いはずだ。

予測では、太陽光を浴びることで生成されるビタミンDが不足して老化してしまった顔、同じ姿勢を長く続けることで丸みを帯びた肩、運動不足によって肥満座り過ぎ症候群を患ってしまった男性の姿が3Dイメージで公開。

さすがに「やり過ぎか?」と思うかもしれないが、動画の観過ぎはこれらすべての症状にさらされるリスクを高めるという。

さらに、米国での調査によると、長く続くステイホームの影響で、平均の動画視聴時間が44%も増加しているとの報告も......。

家で過ごす時間も大事だが、これらのリスクがあることを理解し、適度な運動規則正しい生活を心がける必要がありそうだ。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事