「Netflix」が「スリープタイマー機能」をテスト中!

外出自粛の流れを受けて、家から視聴できるストリーミングサービスが欠かせない娯楽になっているという人も多いはず。

なかには、夜、ドラマや映画を観ながら眠りに落ちるのが習慣化している人も少なくないようだ。

そこで「Netflix」は、設定した時間で自動的にデバイスの電源をオフにする「スリープタイマー機能」をAndroidユーザーへ向けて試験的に実装。

15分30分45分、そしてコンテンツの終了までと、好みの時間を設定することで、寝落ち後にも動画が流れ続けることによるデータの通信容量の無駄な使用バッテリーの消費を軽減することが目的だ。

現時点でiPhoneでは未実装の機能だが、iOSに搭載されたタイマー機能で「タイマー終了時に再生停止」という設定をおこなえば、同じような使い方ができるとのこと。

寝落ちの経験が何度かあるという人、今度からはタイマーの設定をお忘れなく。

Top image: © iStock.com/seb_ra
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事