恋愛がしたくなる! Netflixの「映画」3選

どんな状況になっても、やっぱり阿吽の呼吸で生活を送れる夫婦には憧れがあります。一緒に何かをやっていても、自然と役割が変わったり、自然と手を差し伸べられたり……。はたから見ると、スゴい楽しそう!

ということで、今回は夫婦のみえない絆を感じられる映画を3つ紹介。全て「Netflixオリジナル作品」ですよ。

観たら、きっと恋愛がしたくなるはず!

01.
「離婚」で幸せへの道を歩む
『マリッジ・ストーリー』

©Netflix

あらすじ

離婚プロセスに戸惑い、子の親としてのこれからに苦悩する夫婦の姿を、アカデミー賞候補監督ノア・バームバックが、リアルで辛辣ながら思いやりあふれる視点で描く。

出典:『マリッジ・ストーリー』(Netflix)
Netflix映画『マリッジ・ストーリー』独占配信中

かなり有名なので知っている人も多いでしょう。まずは『マリッジ・ストーリー』です。

テーマは離婚

最初から変化球を投げてきたなと感じるかもしれませんが、そんなことはないんです。離婚という結婚の終わりを知れるからこそ、夫婦のみえない絆をより感じられるんです。

物語は夫婦でお互いの長所をあげていくところから始まります。そんなに分かりあってるなら、別々の道を歩む必要なんてないじゃん! きっと、そう思うはずなんだけど、そんなにシンプルじゃない。複雑。

ここらへんで女性の自立という時代に即している価値観にも触れられます。妻が自分の感情を押し殺すことに疲れてしまったんです。

だけど、離婚に至るまでが重要ということではありません。手続きを進めるうえでのプロセスにスポットライトが当てられています。

アメリカでは州ごとに離婚のプロセスが異なり、それがふたりの関係をややこしくする。離婚をすることが一番の解決策であるはずなのに……。誰かが悪いことをしたわけじゃないだけに、観ている側もモヤモヤした気持ちになります。

こうして大切なポイントを紹介すると、どうしても重さを感じてしまいますが、コメディタッチで描かれているので笑える要素もありますよ。しかも、観終わった後にパートナーを抱きしめたくなります。

02.
お決まりのストーリーでも楽しい!
『マーダー・ミステリー』

©Netflix

あらすじ

15年越しのハネムーンが一転、小説顔負けの推理劇に。ニューヨークからやってきた一介の警官とその妻が、大富豪のヨットで起きた殺人事件の謎を追う。

出典:『マーダー・ミステリー』(Netflix)
Netflix映画『マーダー・ミステリー』独占配信中

最初が少し重めの作品紹介だったので、ふたつ目は気軽に観られる『マーダー・ミステリー』。これ、コメディ映画です。

本当は巡査なのに刑事とウソをついている夫とマンネリしてきた結婚生活にうんざりしている妻が、結婚15周年記念にハネムーンに行くところから物語は始まります。そして、いろんなことがあって乗り込んだ豪華客船で殺人事件が起きてしまい、それを解決するというもの。

細かい設定やストーリー展開にツッコミを入れたくなるのですが……コメディなのでよし! この作品において緻密なストーリー設計を気にしちゃ、ダメなんです。

夫婦としての会話は、ちぐはぐで楽しそうでもある。ちょっと羨ましいです。お互いに違うことを言ってるけど会話が成立しちゃう関係性って、憧れません?

お決まりのストーリー展開だけど、たくさん笑えるから疲れた時とかに観てみてください。気分が明るくなりますよ。

03.
昔ながらの絆に憧れる!
『いつかはマイ・ベイビー』

©Netflix

あらすじ

幼なじみが15年ぶりに再会し、焼けぼっくいに火がついても、今や有名シェフのサシャと実家暮らしで売れないミュージシャンのマーカスに、明るい未来はあるの?

出典:『いつかはマイ・ベイビー』(Netflix)
Netflix映画『いつかはマイ・ベイビー』独占配信中

最後は『いつかはマイ・ベイビー』。最初の『マリッジ・ストーリー』ではなく、こちらが変化球です。

夫婦ではなく幼馴染の恋愛話。昔から知っている存在だから、お互いの喜ぶことを知っていて、観ていて楽しいです。あと、幼馴染という存在もちょっとした憧れがあって、いい感じ。

あ、そうそう、この作品はラブコメです。……ということで、なんとなく展開が分かりますよね。それでもグッときちゃうのが不思議なところ。

アジア系のみで撮影された『クレイジー・リッチ!』よろしく、『いつかはマイ・ベイビー』もまたアジア系が多く起用されています。主演はアジア系コメディアンのアリ・ウォンとランドール・パーク。

そんな彼らだからなのか、笑い要素がたくさんあって、全く飽きを感じません! ユル〜く鑑賞できるのが嬉しいですね。

ちなみに、キアヌ・リーブスが本人役でカメオ出演しているんですけど、さらっとストーリに出てくるのではなく、割と重役になっています。この辺りの演出も含めて鑑賞してみてください。