Netflixで絶対に観るべき「オリジナル作品」18選

「Netflixオリジナル作品」は絶対に観るべきです。

時代の価値観がしっかりと反映された内容ばかりで、楽しめるだけでなく自分の視野が広がります。スタンダードプランは月額1200円(税抜)なのですが、それがかなり安いと思ってしまうほど、大量で質の高いコンテンツを視聴できるんです。

ということで、Netflixで何を観るかを迷っている人に向けて、過去にTABI LABOで公開した記事をまとめてみました。

01.
恋愛がしたくなる
「映画」3選

どんな状況になっても、やっぱり阿吽の呼吸で生活を送れる夫婦には憧れがあります。一緒に何かをやっていても、自然と役割が変わったり、自然と手を差し伸べられたり……。はたから見ると、スゴい楽しそう。

夫婦のみえない絆を感じられる映画を3つ紹介。観たら、きっと恋愛がしたくなるはず!

「離婚」で幸せへの道を歩む
『マリッジ・ストーリー』

『マリッジ・ストーリー』のイメージ
©Netflix

あらすじ

離婚プロセスに戸惑い、子の親としてのこれからに苦悩する夫婦の姿を、アカデミー賞候補監督ノア・バームバックが、リアルで辛辣ながら思いやりあふれる視点で描く。

出典:『マリッジ・ストーリー』(Netflix)
Netflix映画『マリッジ・ストーリー』独占配信中

テーマは離婚。手続きを進めるうえでのプロセスにスポットライトが当てられています。

どうしても重さを感じてしまいますが、コメディタッチで描かれているので笑える要素もありますよ。しかも、観終わった後にパートナーを抱きしめたくなります。

お決まりのストーリーでも楽しい!
『マーダー・ミステリー』

『マーダー・ミステリー』のイメージ
©Netflix

あらすじ

15年越しのハネムーンが一転、小説顔負けの推理劇に。ニューヨークからやってきた一介の警官とその妻が、大富豪のヨットで起きた殺人事件の謎を追う。

出典:『マーダー・ミステリー』(Netflix)
Netflix映画『マーダー・ミステリー』独占配信中

本当は巡査なのに刑事とウソをついている夫とマンネリしてきた結婚生活にうんざりしている妻が、結婚15周年記念にハネムーンに行くところから物語は始まります。

夫婦としての会話が、ちぐはぐで、楽しそうでもある。ちょっと羨ましいです。お互いに違うことを言ってるけど会話が成立しちゃう関係性って、憧れません?

昔ながらの絆に憧れる!
『いつかはマイ・ベイビー』

『いつかはマイ・ベイビー』のイメージ
©Netflix

あらすじ

幼なじみが15年ぶりに再会し、焼けぼっくいに火がついても、今や有名シェフのサシャと実家暮らしで売れないミュージシャンのマーカスに、明るい未来はあるの?

出典:『いつかはマイ・ベイビー』(Netflix)
Netflix映画『いつかはマイ・ベイビー』独占配信中

夫婦ではなく幼馴染の恋愛話。昔から知っている存在だから、お互いの喜ぶことを知っていて、観ていて楽しいです。あと、幼馴染という存在もちょっとした憧れがあって、いい感じ。

あ、そうそう、この作品はラブコメです。……ということで、なんとなく展開が分かりますよね。それでもグッときちゃうのが不思議なところ。

 

\詳しい作品紹介をチェックする/

02.
爆発的ヒットを記録した
「ドラマ」3選

2020年1月21日、Netflixが2019年第4四半期の決算を発表しました。そこには有料会員登録数や売上高などが載っているんですが、一部の作品がどれだけ観られたのか?ということも分かります。

その数字を利用しながら、爆発的ヒットを記録したドラマを3つ紹介!

リリース直後「7600万世帯」で再生!
『ウィッチャー』

『ウィッチャー』のイメージ
©Netflix

あらすじ

リヴィア出身で変異体(ミュータント)のゲラルトは、怪物退治を請け負う凄腕ハンター。陰謀と策略が渦巻く戦国の世で、運命に導かれるように戦い続ける。

出典:『ウィッチャー』(Netflix)
Netflixオリジナルシリーズ『ウィッチャー』独占配信中

これは魔物狩りを描いたファンタジードラマです。

Netflixの決算発表によれば、大手動画配信サービスの代表作を抑えて、『ウィッチャー』がもっともGoogle検索回数が多いといいます。また、リリース日から4週間で、約7600万世帯で同作品が再生されたとのこと。

Netflixで配信された途端、大ヒット!
『YOU ー君がすべてー』

『YOU ー君がすべてー』のイメージ
©Netflix

あらすじ

危険な魅力と異常な執着心を持つ男は、ひとたび狙いを定めた標的を決して逃さない。彼女の人生に深く入り込むためなら、どんな手段を取ることもいとわない。

出典:『YOU ー君がすべてー』(Netflix)
Netflixオリジナルシリーズ『YOU ー君がすべてー』シーズン1〜2独占配信中

物語の主人公はストーカーです。そんな目線で話が展開していくのに、なぜか感情移入をしてしまう。ふと我に返った瞬間にゾッとるんです。

シーズン2の公開は2019年12月26日。そこから4週間で約5600万世帯で視聴される見通しが立つほどの人気ぶりだったのだとか。

非英語圏のドラマで最高視聴数!
『ペーパー・ハウス』

『ペーパー・ハウス』のイメージ
©Netflix

あらすじ

8人組の強盗団が、人質を取ってスペインの造幣局に立てこもった。首謀者は、計画を進めるためには警察すら手玉に取る。空前絶後の強盗事件の果てに待つものとは?

出典:『ペーパー・ハウス』(Netflix)
Netflixオリジナルシリーズ『ペーパー・ハウス』シーズン1〜4独占配信中

非英語圏でもっとも観られているスペイン発のアクションドラマです。

Netflixによれば、その国で製作された作品が人気になる傾向があるにもかかわらず、『ペーパー・ハウス』は世界70ヵ国でトップ10入りをしたそうです。スゴい!

 

\詳しい作品紹介をチェックする/

03.
金曜日の夜に観てほしい
「ドラマ」3選

在宅生活に飽きるのはしょうがないことです。だって、同じ場所に居続けなければいけないんだから。刺激を受ける機会が減って、どうしても日常が単調になってしまいます。

そこで、外出と同じくらい……いや、それ以上に刺激を与えてくれる「サスペンスドラマ」を3つ紹介します。

次の『ブレイキング・バッド』はコレ!
『オザークへようこそ』

『オザークへようこそ』のイメージ
©Netflix

あらすじ

財務顧問の父に連れられ、一家はシカゴからミズーリ州オザークへ。麻薬組織のボスの怒りを鎮めるため、父はここで、5年間で5億ドルの資金洗浄を行うのだ。

出典:『オザークへようこそ』(Netflix)
Netflixオリジナルシリーズ『オザークへようこそ』シーズン1~3独占配信中

物語でフォーカスされているのは資金洗浄。ドラッグカルテルが関わっていることや次から次へと問題が起こる様子から、巷では次の『ブレイキング・バッド』とも言われています。

常にハラハラさせてくれるだけでなく、トントンと話が展開していくので、観ていて気持ちいいんです。

「寝不足になる」の代表作!
『ストレンジャー・シングス 未知の世界』

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のイメージ
©Netflix

あらすじ

姿を消した少年、人目を忍び行われる数々の実験、破壊的な超常現象、突然現れた少女。すべての不可解な謎をつなぐのは、小さな町に隠された恐ろしい秘密。

出典:『ストレンジャー・シングス』(Netflix)
Netflixオリジナルシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン1~3独占配信中

がっつり“サスペンス”というわけじゃないけど、間違いなく金曜日の夜に観てほしい作品。一度観始めたら、寝不足は確実です。

“観ていないのは損”と表現するのは乱暴だけど、チェックしてみて、悪いことはありません

実在した殺人鬼も登場!
『マインドハンター』

『マインドハンター』のイメージ
©Netflix

あらすじ

1970年代後半、殺人犯の心理を研究して犯罪科学の幅を広げようとするFBI捜査官2人。研究を進めるうち、あまりにリアルな怪物に危ういほど近づいてゆく。

出典:『マインドハンター』(Netflix)
Netflixオリジナルシリーズ『マインドハンター』シーズン1~2独占配信中

作品で描いているのは、プロファイリング(異常犯罪の犯人像の分析技法)を確立させていくプロセスについて。

なかなか先を読むことができないし、どんどんと作品に引きこまれてしまう。約60分のエピソードもあっという間で、自然とビンジウォッチングをしてしまいます

 

\詳しい作品紹介をチェックする/

04.
価値観がグッと広がる
「ドキュメンタリー」3選

プライベート時間でドキュメンタリーを視聴することに高いハードルを感じている人も多いはずです。だって、他にもオモシロくて、笑顔になれる作品はいっぱいあるから。

その気持ち、すごく分かるんですが……観ない選択をしているのはもったいない。ということで、ドラマ感覚で観られるドキュメンタリーを3つ紹介。

あなたの価値観を広げてくれるはずですよ。

6時間あるけど、全く飽きない!
『ワイルド・ワイルド・カントリー』

『ワイルド・ワイルド・カントリー』のイメージ
©Netflix

あらすじ

カルト集団を率いるインド人グルが、オレゴンの荒野に理想郷を建設。地元住民との摩擦から衝撃のスキャンダルまで、堕ちた宗教家の足跡をたどるドキュメンタリー。

出典:『ワイルド・ワイルド・カントリー』(Netflix)
Netflixオリジナルシリーズ『ワイルド・ワイルド・カントリー』独占配信中

60分弱6話構成のドキュメンタリーで、カルト集団の栄枯盛衰を取り上げています。スポットライトが当てられているのは、1980年代に米・オレゴン州の片田舎に数千人規模のコミューン「ラジニーシプーラム」を形成したラジニーシ教団

ドキュメンタリーには、元信者や警察関係者が出演していて、それぞれの正義を知ることができます。

テイラー・スウィフトの「成長する姿」
『ミス・アメリカーナ』

『ミス・アメリカーナ』のイメージ
©Netflix

あらすじ

ソングライターやパフォーマーとして、女性としてのありったけの思いを打ち明ける。テイラー・スウィフトの飾らない姿を映し出すドキュメンタリー。

出典:『ミス・アメリカーナ』(Netflix)
Netflixオリジナルシリーズ『ミス・アメリカーナ』独占配信中

テイラー・スウィフトに密着した1時間25分のドキュメンタリーです。たくさんのメディアやファンなどが思い描く“テイラー・スウィフト”になるために、必死で期待に応えようとする彼女の苦悩や葛藤を知ることができます。

政治的な発言を控えていた彼女が、2018年の中間選挙前に自分の考えをありのままに伝えたことをきっかけに、次第に成長していく過程も描かれていのもポイント。

彼が「今」夢中になっていることとは?
『天才の頭の中: ビル・ゲイツを解読する』

『天才の頭の中: ビル・ゲイツを解読する』のイメージ
©Netflix

あらすじ

自身の人生に影響を与えた人々との思い出や、今なお追い続けている壮大かつ大胆な目標について語る世界有数のビリオネア、ビル・ゲイツの思考を探る。

出典:『天才の頭の中: ビル・ゲイツを解読する』(Netflix)
Netflixオリジナルシリーズ『天才の頭の中: ビル・ゲイツを解読する』独占配信中

50分弱3話構成で、ビル・ゲイツという人間に迫るとともに、次に彼が何を成し遂げようとしているのか?が分かります。

Netflixで配信されているドキュメンタリーの特徴でもあるのですが、急に時代が変わったりして、どんどんと作品に引き込まれちゃう。そして、エピソードの終盤で華麗に収束する。伏線を回収された気分になります!

 

\詳しい作品紹介をチェックする/

05.
観るだけで視野が広がる
「ドキュメンタリー」3選

先ほどは“人”にフォーカスしましたが、ここでは“情報”に焦点を絞って、3作品をピックアップしてみました。

1話の視聴時間が短いものばかり。空き時間にサクッと観ることもできちゃいますよ。

分かりやすい「現代社会の教科書」
『History 101: 古今東西の"ナゼ?"を早わかり』

『History 101: 古今東西の"ナゼ?"を早わかり』のイメージ
©Netflix

あらすじ

飛躍的な科学の進歩、社会運動、世界を変えた大発見など、歴史上重要な出来事を、インフォグラフィックと記録映像でコンパクトにまとめて分かりやすく解説する。

出典:『History 101: 古今東西の"ナゼ?"を早わかり』(Netflix)
Netflixオリジナルシリーズ『History 101: 古今東西の"ナゼ?"を早わかり』独占配信中

日常的に耳にするけど、じつはその歴史や進化を分かっていないトピックを取り上げています。ファストフードやフェミニズム、プラスチック、ロボット、原子力……といった具合に。

1話20分弱のショートドキュメンタリーなので、暇つぶしに観ることもできちゃいます。

トレンドを「20分」で理解!
『世界の“今”をダイジェスト』

『世界の“今”をダイジェスト』のイメージ
©Netflix

あらすじ

世界中で加熱するK-POP人気、仮想通貨の台頭、ダイエットの落とし穴など様々な社会現象を、米国のニュース解説メディアVoxが幅広く取り上げ検証する。

出典:『世界の“今”をダイジェスト』(Netflix)
Netflixオリジナルシリーズ『世界の“今”をダイジェスト』シーズン1〜2独占配信中

『History 101: 古今東西の"ナゼ?"を早わかり』が取り上げるトピックは社会全体に関わるものだけど、ふたつ目の作品として紹介する『世界の“今”をダイジェスト』がスポットライトを当てているのはトレンド感のある情報ばかり。

1話ごとの長さは15分〜25分です。それでも情報量が多いから満足感があります。

多様な考えを受け入れる
『100人の回答』

『100人の回答』のイメージ
©Netflix

あらすじ

多様な社会を代表する100人の勇気ある被験者が、年齢、性別、幸福度など人間にまつわる疑問を解明するためユニークな実験に参加。一体どんな結果が飛び出すか?!

出典:『100人の回答』(Netflix)
Netflixオリジナルシリーズ『100人の回答』独占配信中

最後は笑いながら気軽に観られる『100人の回答』。年齢や人種などが異なるアメリカ人100人がいろんな実験に参加し、その結果を楽しむ番組です。

そもそも、実験が「まったく考えたことなかった!」という斜め上の内容ばかりで、仮説を耳にした時は「どうなるんだろう?」と思っちゃいます。

 

\詳しい作品紹介をチェックする/

06.
シズル感たっぷり!
「グルメ番組」3選

頭は使いたくないけど、ちょっと暇だから何か観たいんだよな〜。顕在化することはあまりないけど、絶対にこういう気分になっているときって、あるはずなんです。

ただただ笑えるコメディを選ぶのもアリ。でも、意外とグルメ番組を流し見するのもイイ。

グルメ番組にフォーカスして、3つの作品を紹介!

道端にある「伝統」にグッとくる
『ストリート・グルメを求めて: アジア』

『ストリート・グルメを求めて: アジア』のイメージ
©Netflix

あらすじ

ストリートフードである屋台料理と、伝統を守りながら自分らしさを打ち出せる料理作りに情熱をそそぐ人々の物語を求めて世界をめぐるドキュメンタリー。

出典:『ストリート・グルメを求めて: アジア』(Netflix)
Netflixオリジナルシリーズ『ストリート・グルメを求めて: アジア』独占配信中

これはストリートフードにフォーカスしたドキュメンタリーです。

長い月日を経て培われた手さばきによって、一切の無駄がなく料理が作られる様子は何度見てもワクワクしちゃいます。仕上がりはとってもシンプル。だけど、やっぱりソソられるものがあります。

屋台料理を作る人にもフォーカスしているのもポイント。

料理人と投資家の「駆け引き」
『100万ポンドのメニュー』

『100万ポンドのメニュー』のイメージ
©Netflix

あらすじ

イギリスの外食トレンドを変えうる斬新なアイデアを引っ提げ、投資家の厳しいジャッジに挑む者たち。投資家と客の心を満足させて、夢の出資金ゲットなるか?!

出典:『100万ポンドのメニュー』(Netflix)
Netflixオリジナルシリーズ『100万ポンドのメニュー』シーズン1~2独占配信中

カンタンに説明をするなら、イギリスのグルメ版『シャーク・タンク』。日本で言うところの『¥マネーの虎』です。大筋としてはレストランを出したいと考えている人の企画書を投資家が判断して、数日間のポップアップストアで腕試しをするというもの。

トントンと話が進んでくれるから、ほとんど何も考えることなく作品をチェックできちゃいます。

庶民的な料理の歴史と進化に迫る
『アグリー・デリシャス: 極上の“食”物語』

『アグリー・デリシャス: 極上の“食”物語』のイメージ
©Netflix

あらすじ

妥協を許さないスターシェフ、デイビッド・チャンが友人たちとともに、世界中で愛されている定番メニューの数々に舌鼓を打ちながら、食と文化を掘り下げていく。

出典:『アグリー・デリシャス: 極上の“食”物語』(Netflix)
Netflixオリジナルシリーズ『アグリー・デリシャス: 極上の“食”物語』シーズン1~2独占配信中

アメリカの人気ヌードルバー「Momofuku」を創業したシェフ、デイビッド・チャンがナビゲーターを務めるグルメ番組です。

フォーカスされるのはピザやタコス、フライドチキンなど、庶民的な料理ばかり。でも、その誕生背景や進化についても迫っていて、ただ食べたりするだけじゃないんです。

 

\詳しい作品紹介をチェックする/

Top image: © Netflix