あの「瞑想アプリ」が「Netflix」にてドラマをスタート!

世界190ヵ国に約6000万人のユーザーを有する人気の瞑想アプリ「Headspace」Netflixにてオリジナルドラマ作品を配信すると発表した。

『ヘッドスペースの瞑想ガイド』と名付けられたこの作品は、20分間のセッションを通して瞑想に関するさまざまなテクニックを学べる内容になっているとのこと。

同社のアプリにも登場してユーザーから「癒される」と評判のキャラクターたちを起用するほか、本国版の音声のナレーションには、同社CEOであり元・仏教僧のアンディ・プディコム氏が参加。

© Netflix Japan/YouTube

新型コロナウイルスによるステイホームの影響を受けて、瞑想の需要が高まっている昨今。日本では海外ほど瞑想が浸透しておらず、利用できるコンテンツが少ないが、同作品には日本語版もあるのがとても嬉しい。

作品は、来年1月1日から配信が開始され、8つのエピソードで構成されているとのこと。また英語版の「Headspace」をダウンロードしてみて瞑想にチャレンジしてみるのもオススメだ。

Top image: © Netflixオリジナルシリーズ『ヘッドスペースの瞑想ガイド』2021年1月1日より独占配信開始
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事