この中に入っているのは、まさかの「世界初」

上の画像を見てほしい。クルマのカギと一緒に、キーホルダーにライターのようなものがついている。

でも、これはライターではない。ただのキーホルダーでもない。これは、「ストローケース」だ。

4858290408259584
© Emma Cohen & Miles Pepper

蓋を開けると、ステンレスでできた世界初の折りたたみ&再利用可能なストローと専用のお掃除ツールが出てくる。

このマイ箸ならぬマイストロー名は「FinalStraw」。日本語にすると「最後のストロー」。なんとも賢いネーミングだ。

「そこまでするか」と思うかもしれない。しかし、「Kickstarter」に出されたこのマイストローは「そこまでしなければ」と思った世界中の38,000人以上から2億円以上を集めている

5998283713413120
© Emma Cohen & Miles Pepper

ストローはここ数年、悪い意味で注目の的だ。

2015年、ネットでは鼻にプラスチックストローが刺さったウミガメの動画が拡散され議論を呼んだ。アメリカでは1日5億本以上のストローが捨てられているというデータもあり、各地でストロー不使用運動も起きている。

イギリスでは先日、政府がストローやマドラーを含む使い捨てプラスチック製品の販売禁止を発表した(施行は早ければ2019年から)。台湾やEUも、2030年までにプラスチック製品ゼロを目指している。

5980315986165760
© Emma Cohen & Miles Pepper

世界が「そこまでしなければ」の方向に向かい始めたのだ。マイストローが2億円も集めるのは、自然なことなのかもしれない。

FinalStrawのKickstarterでのキャンペーンは終わっているが、現在はウェブサイトで予約販売をしている。出荷開始は2018年11月予定だ。

「そこまでしなければ」と思った人は、ジュースの新しいお供を選びにいこう。

Licensed material used with permission by Emma Cohen & Miles Pepper
女性にとって必需品の生理用は、毎年大量のプラスチックごみとなって排出されます。この問題を解決するために、世界初の「再利用できるタンポン」が開発されました。
男性が、世界で初めて妊娠・出産したとニュースになったのは、2008年のこと。もともと女性として生まれてきたけれど、大人になってから自分は女性に惹かれている...
2015年9月1日、広島県が「世界初」の手法で地域PRを始めました。何が初めてって、その“視点”。にゃんと、ヒトではなく、ネコの目線で街の魅力が紹介されて...
「Kai」は手のひらにつけるバンドのようなアイテムで、自分のジェスチャーでコンピューターなどのテクノロジーを操れる。
体の酸化を食い止め、病気を予防する。そこにビールが関わってるって!?
青森県と秋田県にまたがる「白神山地」。21年前に日本初の世界自然遺産に登録された、言わずとしれた日本が世界に誇るブナ原生林がそこにある。8千年前の縄文時代...
あたり前の話ですが、今までのボディボードって、波がないと乗ることはできないシロモノでした。ですが、「KYMERA」なら、波がなくても愉しめてしまうんです。...
オーストラリアのByron Bayで、世界で初めて完全にソーラー発電のみで走る電車の運行が開始されている。電車の屋根にはソーラーパネルが取り付けられ、ソー...
SQUEEZE MUSICは、再生中の音楽が放つムードをリアルタイムに分析して、曲の構成や展開によって味がブレンドされるといったユニークなプロダクト。曲の...
今月中旬。ある男性がチャレンジした世界初の試みは、ドローンで自身の体を吊り上げ、はるか上空から落下するスカイダイビング。その様はむしろ、ダイブというより「...
ニュージーランドのウェリントンは、コーヒーも有名だけど、クラフトビールだって有名なんです。この記事では、地元で人気のクラフトビールブランドのオーナーがおす...
自然界の存続に実は多大な影響を与えているハチがいま、絶滅の危機にさらされています。捨てれば捨てるほどハチを救える「紙」が、世界ではじめて開発されました。
ユネスコ(国連教育科学文化機関)は、上野の国立西洋美術館を世界文化遺産として登録したと発表しました。これはフランスの建築家、ル・コルビュジエの建築作品を7...
カレとの初デートを控えて心配が山盛り…。そんな不安の解消法を提案するのが「Elite Daily」のRachel Shattoさん。彼女が提案する初デート...
「持続可能な社会」に向けて、世界の様々な企業がエコな活動を進めていますが、アメリカのEnGoPLANET社が開発したのは、「太陽光」と「通行人の歩く力」が...
東日本大震災とそれに伴う原発事故発生を目の当たりにした、一人の若きエンジニアが、代替エネルギーに革命をもたらす事業を展開している。彼が目をつけたのは風力。...
FacebookやTwitterにおいて、自分は一体どのように見られているのか。SNS全盛の今だからこそ、気になっている人も多いのでは?ここで紹介するのは...
天に向かってまっすぐ伸びたその塔は、まるで巨大なランプ。これは、ポーランド人デザイナー3人組が考案した災害シェルターだ。
2014年10月24日、シドニーで世界初の「死んだ心臓」の移植が成功した。この心臓は蘇生される前に、約20分間にわたり機能を停止していた。これまで、移植に...
いくつになっても、初デートは緊張するもの。相手の前で、変なことを言って嫌われたら…。そんな考えが頭をもたげ、巣の自分をさらけ出せないのは、きっと僕だけでは...
日進月歩で研究が進み、ますます宇宙への進出が現実を帯びてきました。とはいえ宇宙に出るには当然、特別な訓練が必要です。今までは選ばれた数少ない宇宙飛行士しか...
環境保全対策の一環で、7月1日にスーパーで配られている使い捨てレジ袋の配布を禁止した同国。矢継ぎ早に使い捨てプラスチック製食器やカトラリー、カップの販売を...
WHO(世界保健機関)は、キューバがHIVと梅毒の母子感染を“撲滅した”と発表した。これは世界初の事例となる。具体的には、10万人の出生数に対して、感染者...
世界がもし1つの国だったら─。そんな理想を追求した動画がある。しかし中を見てみると、実は現代だからこその深刻な問題が浮き彫りとなった。一部の人々に偏る富・...