ハイスペックすぎて「男心」がくすぐられるスマートメジャー

引っ越しや模様替えで避けては通れないのが「測定」。家具を買うために部屋の広さを測ったり、カーテンをつけるために窓の高さを確認したり。でも、いちいちメジャーで測るのはなかなかに大変。

そんな不便さを解決するために登場したのが、世界初の双方向レーザーメジャー「VH-80」。

ボタンを押すだけで
レーザーで簡単測定

F3639d3a956f0bac61d989b698b61c1dfeb9c333D6a45adeee66ec8b3dc9af51525f9fc31c6574ab

このように、左右両端からレーザーを発射して、その信号がセンサーに戻るまでの時間から距離を導き出すそうです。

4318b5cf5955912cce4b20c9bd58f6cb663e96a5

なんといっても画期的なところは「双方から」レーザーを発射できるという点。

今まで距離を計るには、人間が移動して測定する必要がありました。でも、これなら動く必要まったくナシ。光の速さで測れるわけです。

最大80mまで測定可能で、どのくらいかと言うとちょうどサッカーコートくらい。

便利すぎる「5つの機能」

42d4052ed9501cbcac89cf0a5b5aadc486acbb9e

驚きの機能のうちのひとつが、自動計算。デバイスから両端までの長さが表示されるので、中点を見つけるのに役立ちますね。

Ef7eed86d38838f07e85a7da5147060b86765758

2つ目は、面積測定。縦と横の長さを連続して測定することで、迅速に計算できるそう。

Bec1842cfd01827d179d974d8d252e9fb7f44bbd

3つ目は、体積測定です。家具を決めるときにとても便利。

0c6ea3b2ab820db1684a395696057282571e95a5

4つ目は、ピタゴラスの定理モード。三角形の2辺を測定することで、もうひとつの辺の長さを間接的に測ることができます。測量などではおなじみの手法ですね。

たとえば壁の高さなど、レーザーを当てるのが難しい場所でも役立ちます。

D78b86f8c846f8644dea7a147331bfbac6bc508fC5c8ad2ad8139683d7af792b3f69529997df566d

最後の5つめが、アプリ。これを使えば、VH-80で長さを測った場所を写真に撮って記録することができます。引っ越しのプランを立てるのにもGOODです。

7fbf7b9cc7d42034349ade169d4fc0286b96e28b

VH-80は「INDIEGOGO」で585ドル(約6万6,000円)から予約受付中。さすがに高価ですが、男子の心をくすぐることに間違いはない。

Licensed material used with permission by Magpie Tech
「Rollova」は、直線でも曲線でもコロコロ転がすだけで簡単に長さが測れる電子メジャー。
「Kickstarter」に登場した、世界一スマートなデジタルメジャー「Bagel」。まず、測定法が3つ。1つ目はストリング式と呼ばれる定番の巻尺、2つ目...
赤外線レーザーで距離を実測するアイテムはいくつかあれど、製造業や、土木・建築業で活躍する、いわゆる職人のツール止まり。というのも、そのほとんどが一直線に伸...
宇宙飛行士になるための基礎知識と身体能力が鍛えられる「Space Nation Navigator」。
いまやコーヒースタイルの定番になりつつある「コールドブリュー」。じっくり時間をかけて抽出するわけですが、これをもっと美味しく飲む方法がありました。
カメラの絞りのように、側面にあるレバーをぐぐっとスライドさせていくだけで、人数分(1人〜4人前)が量れるという設計。これは、ちょっと試してみたい!
DIYが人気の昨今では、天井高など部屋の寸法を測る機会も増えたことでしょう。他にも、引越し時や模様替えで窓やドアの測定をすることもありますよね。そうしたシ...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
「Mr. ESP 1」の使い方はカンタン。頭につけてから、瞑想を行えばイイだけ。すると、本体が脳波やその動きを読み取り、より深い状態へと導いてくれるようです。
Your browser does not support iframes.マイアミ・マーリンズに所属するイチローが、日本時間2015年10月5日に行われ...
「Nadi X」は、足首と膝、お尻にセンサーが埋め込まれているヨガパンツ。
旅先や自宅でリラックスする時間などに使用できる「MovieMask」。解像度がVRの4倍もあるパノラマの世界が目の前に広がるらしい。眼鏡をかけたままでも、...
気になる男性はいるけれども、うまくアプローチができない。せっかく出会っても恋愛につながらない。そんな悩める女性の皆さん、男心をくすぐるポイントをちゃんとお...
撮ったその場で現像できるインスタントカメラが、若い世代を中心に人気を集めている。この流れに乗って、モバイルプリンターを使ってスマホ写真を現像しようという動...
50ミリ角の立方体、重さもわずか150グラム。手のひらサイズのこのキューブのポテンシャルが、想像以上にスゴかった。ハンドクラフトを趣味としている人に紹介し...
テクノロジーの急速な革新によって、新たな可能性を切り拓いているAR(拡張現実)。「MAD Gaze」もまた、同じ技術を利用して生まれたスマートグラスです。
「Smartables」は、僕たちの生活を便利にしてくれるスマートテーブルです。例えば、充電器として、スピーカーとしても。他にもある便利な機能を紹介します。
しょっぱい出来事、甘い生活、酸っぱい青春、苦い思い出、渋い体験、辛い失敗……。人生は「旨い」ことばかりではありません。
いまやスマホでお湯が沸き、炊飯器にタッチするだけ自分の好みのお米が炊ける時代。家電がネットにつながり、暮らしがどんどんスマートになってきた。けれど、値段だ...
ゲームやアプリケーションにおいて、拡張現実(AR)の可能性は広がりつつあります。これもまた、AR体験があってこそ生まれた便利ツール。スマホのカメラ機能を利...
サンフランシスコを拠点とするクラウドファンディング「Indiegogo」。日々たくさんの面白いアイテムが飛び出すこのサイトで、今月一番人気だったアイテムが...
「Fishball」は、取り付けるだけで360度写真を撮れるようにしてくれる、iPhone用外付けレンズ。今なら、約5,500円でオーダーできるそうです。
クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で、目標金額の27倍もの資金調達に成功した注目度大のガジェット。それが、ここで紹介する「Sleep ...
猫背が癖になってしまい、貧相に見えると周りから注意されがち…。そんな悩みを解決してくれるかもしれない、姿勢矯正ガジェット「UpRight」を紹介します。1...