世界で一番「スマートなメジャー」が想像を超えていた!

「Kickstarter」に登場した、世界一スマートなデジタルメジャー「Bagel」。

まず、測定法が3つ。1つ目はストリング式と呼ばれる定番の巻尺、2つ目はメジャーを転がすことで曲面などが測れるホイール式、3つ目はレザー式。部屋の中で距離を測ったりするのにも使えますね。

これだけでもなかなかインパクトがあるのですが、「Bagel」がすごいのはここからです。

スマホと連動、
ボイスメモをテキスト化!?

実際にメジャーを使ったことがある人ならわかるかもしれませんが、じつは「計測した数値のメモ」や「あれ…これどこの長さだったっけ?」といった整理が大変だったりします。

「Bagel」は、それらのデータをスマホと連動して一括管理(内部メモリは100件まで)。さらにボイスメモも記録でき、かつその音声を自動でテキスト化して保存してくれるんだとか。これは便利!

測定したあとに、ボイスメモで

「冷蔵後のドア」

すると、「50.60cm、冷蔵庫のドア」が記録されます。いちいち紙にメモをとる必要なし。

健康的に
ダイエットしたいときも

さらに、こんな使い方もできます。健康的に痩せたいならば、体重計とにらめっこしているだけではいけません。ボディラインを見ながら体作りをするのが正解です。

例えば、腰まわりを測って

「ウエスト、あと1週間でマイナス2cm!」

などデータに残しておけば、グラフとの相乗効果でがんばる目安になります。

引っ越しや
新しい家具を買うとき

冒頭でも触れたように測定方法が3パターンもあるので、引っ越しや模様替えのときにも便利です。ソファやベッドなどの大きい家具や、曲がっているもの、天井や壁までの距離など、全部記録しちゃいましょう。もちろん仕事で使いたい、という人も多いでしょう。

2016年7月14日時点では、ひとつ69ドル(約7,000円)の支援プランが残っていて、+29ドル(約3,000円)のシッピング料で日本への発送も可能なようです。

「Kickstarter」では、3万ドル(約310万円)の出資目標金額を大きく上回り、すでに60万ドル(6,300万円)を達成。出荷予定は2016年11月から。

Licensed material used with permission by Bagel Labs
「Rollova」は、直線でも曲線でもコロコロ転がすだけで簡単に長さが測れる電子メジャー。
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
アメリカのスタートアップ企業「my.Flow」が開発した「スマートタンポン」。タンポンは、Bluetooth内蔵のウェアラブル端末とつながっており、スマホ...
テクノロジーの急速な革新によって、新たな可能性を切り拓いているAR(拡張現実)。「MAD Gaze」もまた、同じ技術を利用して生まれたスマートグラスです。
この記事では、お家トレーニングにもオススメな「ケトルベル」をご紹介していきます。そのメリットを知ったら、欲しくなってしまうこと間違いなしです。
引っ越しや模様替えで避けては通れないのが「測定」。家具を買うために部屋の広さを測ったり、カーテンをつけるために窓の高さを確認したり。でも、いちいちメジャー...
いまやスマホでお湯が沸き、炊飯器にタッチするだけ自分の好みのお米が炊ける時代。家電がネットにつながり、暮らしがどんどんスマートになってきた。けれど、値段だ...
「Amazon」の純正スマートプラグ「Amazon Smart Plug」が7月15日(水)から販売。IoT化されていない家電が手軽にスマート化できるのが...
モルディブ・マレ国際空港の近くであるフルマーレというエリアに、スマートシティ「Ocean’s Heaven」は建設予定です。
「HiMirror Mini」を使えば、自分の肌にあったスキンケアプロダクトを教えてくれるから、わざわざ専門家にカウンセリングをしてもらう必要がなくなります。
万能植物の月桃成分を配合した“マスクをつけたくなるスキンクリーム”をご紹介。
身の周りにあるさまざまな製品のIoT化が進むなかで、ついにジッパーをスマート化させるという試作品が誕生した。スマートファスナーの「Zippro」は、指紋や...
ゲームやアプリケーションにおいて、拡張現実(AR)の可能性は広がりつつあります。これもまた、AR体験があってこそ生まれた便利ツール。スマホのカメラ機能を利...
ロイヤルメルボルン工科大学が開発した「スマートピル」は、飲み込むことで体内環境を調査し、そのデータをスマホなどで確認できるもの。開発したのは、過去にもモバ...
カメラの絞りのように、側面にあるレバーをぐぐっとスライドさせていくだけで、人数分(1人〜4人前)が量れるという設計。これは、ちょっと試してみたい!
NetflixやYoutubeを大画面で視聴できる「巨大スクリーン」と「高性能スピーカー」がついた夢のようなスマートベッド「HiBed」には、そのほかにも...
「バルミューダ(BALMUDA)」がブランド初となるコードレス掃除機「BALMUDA The Cleaner」を発表。発売は11月17日(火)から。
「ドン・キホーテ」のブランド「情熱価格」より、ありそうでなかった片耳だけの完全ワイヤレスイヤホンが登場。「イヤホンから流れる音に集中しすぎず、周囲にも気を...
メルセデス・ベンツのスプリンターに快適な空間がプラスオンされました。製造したのはアメリカのLeisure Travel Vans社。
「Wakē v2」は、アラーム付きのスマートライト。アラーム音は、起きたい人だけ聞くことができる優れもの。パートナーと迎える朝が、より穏やかなものになりそう。
6種類の重さに切り替えられるケトルベル。これひとつで、重さの違うダンベルをいくつも用意することなく、室内スペースもスマート化。小さな空間でも満足がいく筋ト...
ロボットベンチャーが作ったスマホと繋がるマスク「C-FACE」は、10m先の相手ともアプリを通じてコミュニケーションがとれる。ほかにも議事録作成や他国語へ...
世界で唯一、摂取カロリーを自動で計測&計算してくれるスマートバンド「GoBe3」が登場。水分不足のアラーム機能や、ストレスレベルや睡眠の質の計算機能などウ...
9月2日、「ボッシュ」が発表した「eStroller」という“電動スマートベビーカー”が話題を集めている。スマホと連携することで、より安全に、より便利にな...