生理用品もIoTの時代。Bluetooth内蔵の「スマートタンポン」

さまざまな場面で耳目に触れる機会が多くなった「フェムテック」という言葉。テクノロジーで女性の健康や身体の悩みを解消しようというこの発想は、生理用品などの分野に大きな進化をもたらしている。

そんな時代のなかで生まれた、アメリカのスタートアップ企業「my.Flow」の「スマートタンポン」が、生理のストレスを軽減してくれるかもしれない。

スマートタンポンは、プラスチックコードでウェアラブル端末とつながっており、端末はクリップでインナーや衣類に留めておくことができる。Bluetoothを介して、スマホからタンポンの交換時期経血量を確認できるというわけだ。

2017年に製品化された本アイテムだが、すでに多くの大手企業がスポンサーになっている。従来のタンポンよりも少し高いくらいでの販売を目指しているよう。

身の毛もよだつあの時期の“赤いシミ”……。生理を気にせず、好きなファッションを楽しみたい。

© Team my.Flow/YouTube
Top image: © iStock.com/gbrundin, iStock.com/veronawinner
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事