生理用品もIoTの時代。Bluetooth内蔵の「スマートタンポン」

さまざまな場面で耳目に触れる機会が多くなった「フェムテック」という言葉。テクノロジーで女性の健康や身体の悩みを解消しようというこの発想は、生理用品などの分野に大きな進化をもたらしている。

そんな時代のなかで生まれた、アメリカのスタートアップ企業「my.Flow」の「スマートタンポン」が、生理のストレスを軽減してくれるかもしれない。

スマートタンポンは、プラスチックコードでウェアラブル端末とつながっており、端末はクリップでインナーや衣類に留めておくことができる。Bluetoothを介して、スマホからタンポンの交換時期経血量を確認できるというわけだ。

2017年に製品化された本アイテムだが、すでに多くの大手企業がスポンサーになっている。従来のタンポンよりも少し高いくらいでの販売を目指しているよう。

身の毛もよだつあの時期の“赤いシミ”……。生理を気にせず、好きなファッションを楽しみたい。

© Team my.Flow/YouTube
Top image: © iStock.com/gbrundin, iStock.com/veronawinner
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

第3の生理用品と注目の「月経カップ(生理カップ)」のメリット・デメリット、正しい使い方、スムーズな入れ方、メンテナンス方法まで気になる疑問を専門家に徹底取材。
月経カップや生理用ショーツに限らず、もっとユニークなアイテムを見つけました。
書籍の消費税は7%。生理用品の消費税は19%。税金のかけられ方に疑問を感じた企業が、生理用品を本として販売し始めました。
日本人の体型に合わせて開発された日本初の月経カップ『ROSE CUP(ローズカップ)』の魅力や他社製品との違い、使用可能時間など気になる疑問をメーカーの「...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
女性のためのケア用品を開発、販売する米メーカー「LOLA」の「エッセンシャルオイルブレンド」は生理痛を和らげる効果が期待できるとか。
12月下旬、「コクミンドラッグOsakaMetro心斎橋駅店」にて生理用品「月経カップ」の取り扱いがスタート。日本国内のドラッグストアでは「初」の試み。
現場から長時間離れることが職業上できない女性が抱える生理の問題。そんな悩みを解決する生理用品ポケット「Carrie」が素晴らしい。
月経カップとは?使い方は?選び方は?助産師兼性教育YouTuber・大貫詩織(シオリーヌ)さんに、どうしても気になるあれこれを単刀直入に質問してみました!
もしもって時に強い味方となってくれる「Aunt Flow」。企業向けに生理用品のサービスを展開しているスタートアップです。
2004年に発売したNYスニーカーショップ「DQM」との名作コラボである「エアマックス90 “ベーコン”」が復刻発売。それを記念し、アメリカの大手食肉加工...
女性にとって必需品の生理用は、毎年大量のプラスチックごみとなって排出されます。この問題を解決するために、世界初の「再利用できるタンポン」が開発されました。
経済的に生理用品が買えない「生理の貧困」問題に対する世界各国の取り組みをまとめて紹介。スコットランドでは世界で初めて誰でも無償で生理用品が購入できる法案が...
オランダのデザイナーNetha Goldberg氏による「Netina Shoes」プロジェクトは、「与えることで生まれるコミュニケーション」の促進を目指...
生理用品を手に入れることができないという問題は、発展途上国だけの問題ではない。スコットランドも同じ。自治政府は、問題に直面している女性を救おうと、7月より...
生理用品を軽減税率制度の対象にすることを目的とした署名活動が、オンライン署名サイト「Change.org」で実施中。
“女性”と“社会”と“環境”のことを考えた新ブランド「OLTER natural(オルタ)」より、吸水型サニタリーショーツ「LUNA TURA SHORT...
2019年の秋から、ボストンにある77の公立学校で生理用品が無料配布されます。
「生理」を取り巻く価値観をアップデートする——「#NoBagForMe」は、生理用品を購入する際の“選択肢”の多様化を推進するプロジェクト。
英ガーディアンによると、イギリス政府が9月から女子学生(11歳〜18歳)に対して、生理用品を無料配布する予定だと言いいます。

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
「アップル」がリリースする予定のiOS14.5では絵文字も大幅アップグレードされるらしい!
お花見、ピクニック、ガーデンパーティー。「外メシ」の機会がぐんと増えるこの時季、是非とも紹介したいギアがこちら。見た目はレトロフューチャーなのに、その中身...
原作・文 つちやみ イラスト マッチロ 毎週水曜日に更新中
Regina Wyllieは、プロのカメラマンとして活躍している9歳の女の子。その写真のクオリティは大人顔負け。あどけない顔をしていますが、その眼差しは仕...
ここで紹介するコンセプト動画は、将来世界中を往来するようになる無人輸送船を、7〜14名ほどの少人数でリアルタイム監視するためのもの。動画に盛り込まれている...
原作・文 つちやみ イラスト マッチロ 毎週水曜日に更新中
Googleが開発を進めるモジュール式スマホ「Project Ara」の最新映像が公開されました。ユーザーが使いたい機能をモジュール形式で本体に付け替えて...