広がる生理の選択肢。海外のサニタリーアイテム【まとめ】

少し前まではナプキンとタンポンに限られていた生理ケアの選択肢。それがいま、フェムテックの振興により大きく広がってきています。

ひとたび日本の外に目をやれば、月経カップや生理用ショーツ以外にもユニークなニューフェイスたちが登場していました。

今回は、いつか使ってみたい海外のサニタリーグッズをご紹介!

カラダにも環境にもやさしい
繰り返し使えるタンポンアプリケーター

英スタートアップDAME.が手がけるのは、再利用できるタンポンアプリケーター人工工学に基づいたあらゆるタンポンに適応可能なデザインで、かなり実用的だといいます。

その最大のポイントは、バクテリアを99%除去できる抗菌素材で作られている点。タンポンを挿入したあとは軽く水で洗い流し、トイレットペーパーで軽く拭きえすれば、また新しいタンポンをセットしてポーチに入れて持ち運べちゃいます。

プラスチックごみの排出をおさえ、カーボンニュートラルを叶えたサニタリーグッズです。

続きを読む>>>

スマホで経血量を管理できる
Blutooth内蔵タンポン

© Team my.Flow/YouTube

米スタートアップ企業「my.Flow」が開発したスマートタンポン。これは、タンポンに内蔵されたチップで経血量を測定し、その情報をリアルタイムで専用スマホアプリを介して通知してくれるというもの。

取り替えるタイミングを誤って洋服を汚してしまう懸念がなくなるうえ、月々の経血量が記録できる。

2017年に製品化された本アイテムだが、すでに多くの大手企業がスポンサーになっているそうだ。

続きを読む>>>

これをお腹にあてるだけで
生理痛が軽減……?!

© Silkn Stop/YouTube

この「Silk’n Stop」は、お腹を撫でるだけで生理痛の軽減につながるといういわばマッサージマシンのようなグッズ。

子宮の収縮によって血液や栄養、酸素がうまく供給されないのが生理痛の原因だといわれていますが、「Silk’n Stop」は、薬を使わずにそれらの供給をうま〜くサポートする仕組みになっているのだとか。

「Indiegogo」でのクラウドファンディングでは大人気を集めていたものの、いまだ発売には至っていません。早くいいニュースが聞きたいなぁ。

続きを読む>>>

ユーザーの82%が「軽くなった!」
PMSに効く?エッセンシャルオイル

©2019 LOLA

セックスローションやコンドームなど、女性のためのケアグッズを開発、販売する米メーカー「LOLA」。

同社が展開するエッセンシャルオイルブレンドは、筋肉の緊張緩和が期待できるカプサイシン(唐辛子エキス)や、血行促進にいいとされるカモミール・ゼラニウム、気分を高めるといわれるラベンダーなど、17種類のエッセンシャルオイルを配合。これにより、PMSを軽減に導いてくれるのだとか。

使い方は、ローラー状になっているヘッド部分を脇腹あたりに塗るだけ。メーカーの調査によれば、じつにユーザーの82%が月経痛の即時の軽減を感じたとのこと。

うん、気になる!

続きを読む>>>

Top image: © 2019 LOLA, 2018 Silk'n Therapy