インドの学生が考えた「一石二鳥」な生理用ナプキン

環境にも女性にも優しい生理用ナプキン。インドの学生がアイデアを思いつき、特許を出願。現在は審査を受けているところです。

そんな一石二鳥なプロダクトの主な素材はホテイアオイ、つまり水草です。

プラスチックの使用量が減るため、環境への負担を軽減できます。また、製造コストを抑えられるから、女性が購入しやすいんです。

実際の販売については、これから。様々な課題のソリューションを報道するメディア「Global Citizen」によれば、ナプキン1枚につき3ルピー(約4円)で販売予定とのこと。実現できたら、たくさんの女性の生活を変えそうです。

Top image: © iStock.com/undefined
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

ホームレスの女性たちを助けるべく、製作されたポスター。生理用ナプキンが集まるように設計されています。
経済的に生理用品が買えない「生理の貧困」問題に対する世界各国の取り組みをまとめて紹介。スコットランドでは世界で初めて誰でも無償で生理用品が購入できる法案が...
現場から長時間離れることが職業上できない女性が抱える生理の問題。そんな悩みを解決する生理用品ポケット「Carrie」が素晴らしい。
もしもって時に強い味方となってくれる「Aunt Flow」。企業向けに生理用品のサービスを展開しているスタートアップです。
世界18都市の番組が聴けるイタリア発のおしゃれラジオ「THE CITY RADIO」。
生理用品を軽減税率制度の対象にすることを目的とした署名活動が、オンライン署名サイト「Change.org」で実施中。
英ガーディアンによると、イギリス政府が9月から女子学生(11歳〜18歳)に対して、生理用品を無料配布する予定だと言いいます。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
中国発のテクノロジー企業「Xiaomi」は、スマホなどのデバイスをリモートで充電する技術を発表した。この技術が一般化すれば、スマホをリモート充電できるよう...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。