スポーツをしてもズレにくい生理用品。「ユニ・チャーム」が「順天堂大学」と開発

近年、女性のライフスタイルは多様化し、日中に身体を動かす頻度は増加している。しかし、昼間にナプキンを装着した際、通勤などの日常的な動作により、約6割の人は、ナプキンがズレるトラブルを経験しているという。

そこで「ユニ・チャーム」では、生理中、たとえスポーツをしても快適に過ごせるようなズレへの強さを実現するナプキン「ソフィSPORTS」を、4月7日に発売する。

ユニ・チャームが調べたところによると、ズレの発生原因は、身体を動かすことにより「ナプキンとショーツが離れ、最初につけた位置からナプキンがズレてしまうこと」と「ナプキンの吸収体のシートがヨレてしまうこと」の2つであることが判明。

「ソフィSPORTS」は、「順天堂大学 女性スポーツ研究センター」の複数の選手の声を取り入れながら研究が重ねられ、ハードな動きでも身体にフィットし、ズレに強いナプキンを実現した。

生理中の強い味方が、またひとつ。

スポーツ中の使用にも適するほどの“ズレへの強さ”を伝えるため、ヨガ、ランニング、サイクリングや登山をしている様子の写真を使用している斬新なパッケージにも注目だ。

©2020 ユニ・チャーム株式会社
Top image: © iStock.com/RyanJLane
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事