女性警官・女性軍人のための身に着ける「生理用品ポケット」

現場から何時間も動けず、生理用品を荷物として手に持てない、捨てられない。そんな女性警察官女性軍人が抱える深刻な悩みを解決するアイテムが誕生した。

イギリスの名門芸術大学「セントラルセントマーチンズ」卒業のAmelia Kociolkowska氏は、衣装デザイナーのZsofia Kiss氏と生理用品ポケット「Carrie」を製作した。

構造は、すぐに手が届くように、ホルスターのように太腿に巻き付けられたり、ベルト通しにかけられるようになっている。ポケットにはナプキンタンポンが収納可能で、ポリウレタン系の合成繊維素材なので、使用済みのものを入れても洗って繰り返し使うことができる点で衛生的だ。

かつては男性が支配していた職業で、今なお男性の制服を女性が着用していたことから、女性についてまったく考慮されていないその構造に疑問を持ったKociolkowska氏。将来的には最前線で勤務する警察官や軍人のフィードバックをもとに商品化を目指す。

職業ごと、性別ごとに抱える問題は異なる。“痒いところに手が届く”ような商品を作るには、現場の声にしっかり耳を傾けることが第一歩なのだろう。

なお、女性目線の作品が多数アップされている、Kociolkowska氏のInstagramはこちら

Amelia Kociolkowska Carrie
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

もしもって時に強い味方となってくれる「Aunt Flow」。企業向けに生理用品のサービスを展開しているスタートアップです。
女性にとって必需品の生理用は、毎年大量のプラスチックごみとなって排出されます。この問題を解決するために、世界初の「再利用できるタンポン」が開発されました。
スコットランドの地方自治体で、生理用品の無償提供を義務付ける法案が、11月24日、議会にて満場一致で可決された。今ここに「生理用品が無料で手に入る最初の政...
経済的に生理用品が買えない「生理の貧困」問題に対する世界各国の取り組みをまとめて紹介。スコットランドでは世界で初めて誰でも無償で生理用品が購入できる法案が...
キノコは干すことで栄養価が格段にUPします。そして香りも!
生理用品を手に入れることができないという問題は、発展途上国だけの問題ではない。スコットランドも同じ。自治政府は、問題に直面している女性を救おうと、7月より...
書籍の消費税は7%。生理用品の消費税は19%。税金のかけられ方に疑問を感じた企業が、生理用品を本として販売し始めました。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
オーストラリア発、いま世界が注目する紫色したワイン「パープル・レイン(Purple Reign)」
渋谷PARCOに先週7日(日)から「スウォッチ」の新作「ミッキーマウス x キース・へリング コレクション」をフィーチャーポップアップストアが登場。今月2...
「ピップエレキバン」でお馴染みの「ピップ株式会社」が手がけた、たった15分で肩こりを和らげてくれるという磁気治療器「ピップ ジースピナー」が「Makuak...