その足があったか!「タンポン」が収納できる「スニーカー」

アイツは突然やってくる。

お腹の痛みを覚えてトイレに駆け込むが、鞄のなかに生理用品が見つからない……。

そんな時、スッと目の前に差し出されたスニーカー

思わず「その手......いや、足があったか!」と言いたくなる発明品は、なんとタンポンが収納できるスニーカーである。

© nethagoldberg/Instagram

イスラエルのデザイナーNetha Goldberg氏による「Netina Shoes」プロジェクトは「与えることで生まれるコミュニケーション」の促進を目指して考案された。

ラインナップは、タンポン付きのレッドマッチ付きのホワイト充電口付きのブルーの3種類。いずれも、人に共有することが前提で作られており、さまざまな“与える”カタチを楽しめる。

© nethagoldberg/Instagram

なかでも注目したいのが、冒頭で取り上げた「レッド」

必需品であるにもかかわらず、「恥ずかしいモノ」「隠さないといけないモノ」というイメージが未だに付き纏う、そんな生理用品のレッテルもろとも、蹴り飛ばしてくれそうなパワフルさを感じるじゃないか。

© nethagoldberg/Instagram

今や機能的シューズは、ただユーザーの歩みをサポートするだけでなく、「歩み寄る」ことも後押ししてくれるようだ。まだ発売には至っていないようだが、今後の動向は公式Instagramをチェック。

Reference: Netha Goldberg
Top image: © Netha Goldberg 2020, Photos by Ori Shifrin Anavi
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

アメリカのスタートアップ企業「my.Flow」が開発した「スマートタンポン」。タンポンは、Bluetooth内蔵のウェアラブル端末とつながっており、スマホ...
オランダのスニーカーブランド「Maecer Amsterdam」が、あのNASAとコラボしたスニーカーを販売すると発表しました。
書籍の消費税は7%。生理用品の消費税は19%。税金のかけられ方に疑問を感じた企業が、生理用品を本として販売し始めました。
国際輸送物流会社「DHL」のロゴがあしらわれたスニーカーが登場。同社の創立50周年を記念し、ラグジュアリーリテーラー「Budapester」とのコラボレー...
オーストラリア発、いま世界が注目する紫色したワイン「パープル・レイン(Purple Reign)」
応援購入サービス「Makuake」で販売中のスニーカー「EUYEN」。紐なしのニットアッパーとアーシーな色合いがどんなコーディネートにもハマるこの一足は、...
米「HYPELEV」社がスニーカーを空中に浮遊させて飾れるデバイス「Levitation Display Stand」を販売中。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
京都の甘納豆専門店「京・甘納豆処 斗六屋」が、チョコレートにヒントを得た新商品「加加阿甘納豆」を発売。同じく京都のクラフトチョコレートメーカー「Dari ...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
キノコは干すことで栄養価が格段にUPします。そして香りも!
渋谷PARCOに先週7日(日)から「スウォッチ」の新作「ミッキーマウス x キース・へリング コレクション」をフィーチャーポップアップストアが登場。今月2...
「ピップエレキバン」でお馴染みの「ピップ株式会社」が手がけた、たった15分で肩こりを和らげてくれるという磁気治療器「ピップ ジースピナー」が「Makuak...