その足があったか!「タンポン」が収納できる「スニーカー」

アイツは突然やってくる。

お腹の痛みを覚えてトイレに駆け込むが、鞄のなかに生理用品が見つからない……。

そんな時、スッと目の前に差し出されたスニーカー

思わず「その手......いや、足があったか!」と言いたくなる発明品は、なんとタンポンが収納できるスニーカーである。

© nethagoldberg/Instagram

イスラエルのデザイナーNetha Goldberg氏による「Netina Shoes」プロジェクトは「与えることで生まれるコミュニケーション」の促進を目指して考案された。

ラインナップは、タンポン付きのレッドマッチ付きのホワイト充電口付きのブルーの3種類。いずれも、人に共有することが前提で作られており、さまざまな“与える”カタチを楽しめる。

© nethagoldberg/Instagram

なかでも注目したいのが、冒頭で取り上げた「レッド」

必需品であるにもかかわらず、「恥ずかしいモノ」「隠さないといけないモノ」というイメージが未だに付き纏う、そんな生理用品のレッテルもろとも、蹴り飛ばしてくれそうなパワフルさを感じるじゃないか。

© nethagoldberg/Instagram

今や機能的シューズは、ただユーザーの歩みをサポートするだけでなく、「歩み寄る」ことも後押ししてくれるようだ。まだ発売には至っていないようだが、今後の動向は公式Instagramをチェック。

Reference: Netha Goldberg
Top image: © Netha Goldberg 2020, Photos by Ori Shifrin Anavi
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

アメリカのスタートアップ企業「my.Flow」が開発した「スマートタンポン」。タンポンは、Bluetooth内蔵のウェアラブル端末とつながっており、スマホ...
オランダのスニーカーブランド「Maecer Amsterdam」が、あのNASAとコラボしたスニーカーを販売すると発表しました。
書籍の消費税は7%。生理用品の消費税は19%。税金のかけられ方に疑問を感じた企業が、生理用品を本として販売し始めました。
国際輸送物流会社「DHL」のロゴがあしらわれたスニーカーが登場。同社の創立50周年を記念し、ラグジュアリーリテーラー「Budapester」とのコラボレー...
充電せずにマスクを除菌してくれるマスクケースとマスクのセット「iLe INSTマスク」が「Makuake」に登場。
応援購入サービス「Makuake」で販売中のスニーカー「EUYEN」。紐なしのニットアッパーとアーシーな色合いがどんなコーディネートにもハマるこの一足は、...
米「HYPELEV」社がスニーカーを空中に浮遊させて飾れるデバイス「Levitation Display Stand」を販売中。
さまざまなアーティストがカスタムしたスニーカーを購入できるプラットフォーム「The Custom Movement」。希少性の高いNIKEやVANSが勢揃い!
オランダのスニーカーブランド『Maecer Amsterdam』と『NASA』のコラボスニーカー。このアイテムの再販が決まったようです。
カジュアルブランド「Bershka(ベルシュカ)」は、2019年の春夏アイテムとしてシースルースニーカーを発売。透け感のある素材で作られたスニーカーは、ソ...
「ZARA」は5月12日に、ヨーロッパ、アメリカ、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、5月13日に日本、中国でメイクアップコレクション「ZARA BE...
上海開催時、全チケットが36秒で完売したという世界最大のスニーカーイベント「スニーカー・コン」が11月23・24日に「インテックス大阪 2号館」で開催。レ...
10月初旬、アメリカのファッションブランド「MSCHF」が、ナイキの名作「AirMax97」をカスタマイズしたスニーカーをリリース。その名も「ジーザス・ス...
スニーカーヘッズたちを長年悩ませ続けてきた偽物スニーカー問題を、ついに解決してくれるかもしれないアプリが登場。「CheckCheck」で靴の情報やタグの写...
「Timberland(ティンバーランド)」から、ブランド初となるサステイナブルなエコスニーカー「マドバリー」が新登場。
ビーサンの代わりに履きたい「雲駄-unda-」。これ、雪駄とスニーカーのマッシュアップです。今日からクラウドファンディングサイト「makuake」にて資金...
2019年12月20日のイギリス時間 00:00(日本時間 9:00)に、本格派ストリートスニーカーブランド「CLEMENS(クレメンス)」が誕生する。
中国で先行発売し好評を得た「着物KIMONOスニーカー」と「帯OBIスニーカー」が凱旋リリース。和装需要も職人も減少し、むしろ海外が日本文化を理解し評価し...
驚異の防水性能と通気性を実現した究極の防水スニーカー「VOBO(ウォボ)」が誕生。
毎年約150万キロも捨てられているチューインガムをスニーカーへとアップサイクルしたオランダ・アムステルダムのプロジェクト。
2020年、進化を遂げた各ブランドのスニーカーのなかから、2021年のスタートダッシュにおすすめのものを6つ紹介する。「デザイン」や「機能性」ばかりでなく...
Adidasが使い古されたスニーカーを再利用して、ラグマットを作りだしました。彼らと手を組んだのは、ドイツの環境先進企業「I:CO」と、オランダのテキスタ...
イタリアで2014年に設立されてから、環境に負担のかからないスニーカーを展開してきた「WOMSH」。そんなブランドフィロソフィーを一番体現しているのが、ヴ...
スニーカーブランド「CLAE(クレイ)」が、世界で初めて、サボテンでできたカクタスレザーを使用したスニーカー「BRADLEY CACTUS(ブラッドリーカ...
女性のためのケア用品を開発、販売する米メーカー「LOLA」の「エッセンシャルオイルブレンド」は生理痛を和らげる効果が期待できるとか。
「LOWDY」は、革靴とスニーカーの両ステージでキャリアを積んだデザイナーによる2WAY仕様のローファー・スニーカー。
絆創膏ブランドのBAND-AID®キズパワーパッド™は、就活生の靴ずれをなくすための「#スニ活」を開始。同時にスニーカーの販売も始め、新しいリクルートファ...
米国発のスニーカー再販サイト「GOAT」が、「2020年でもっとも売れたスニーカー」を発表した。昨年話題になったスニーカーがずらりと名を連ねたランキングは...
人気スニーカーショップの「atmos」が「アディダス」とコラボレーションし、アディダスのスニーカーに特化した新店舗「A.T.A.D」をオープン。
第3の生理用品と注目の「月経カップ(生理カップ)」のメリット・デメリット、正しい使い方、スムーズな入れ方、メンテナンス方法まで気になる疑問を専門家に徹底取材。