その足があったか!「タンポン」が収納できる「スニーカー」

アイツは突然やってくる。

お腹の痛みを覚えてトイレに駆け込むが、鞄のなかに生理用品が見つからない……。

そんな時、スッと目の前に差し出されたスニーカー

思わず「その手......いや、足があったか!」と言いたくなる発明品は、なんとタンポンが収納できるスニーカーである。

© nethagoldberg/Instagram

イスラエルのデザイナーNetha Goldberg氏による「Netina Shoes」プロジェクトは「与えることで生まれるコミュニケーション」の促進を目指して考案された。

ラインナップは、タンポン付きのレッドマッチ付きのホワイト充電口付きのブルーの3種類。いずれも、人に共有することが前提で作られており、さまざまな“与える”カタチを楽しめる。

© nethagoldberg/Instagram

なかでも注目したいのが、冒頭で取り上げた「レッド」

必需品であるにもかかわらず、「恥ずかしいモノ」「隠さないといけないモノ」というイメージが未だに付き纏う、そんな生理用品のレッテルもろとも、蹴り飛ばしてくれそうなパワフルさを感じるじゃないか。

© nethagoldberg/Instagram

今や機能的シューズは、ただユーザーの歩みをサポートするだけでなく、「歩み寄る」ことも後押ししてくれるようだ。まだ発売には至っていないようだが、今後の動向は公式Instagramをチェック。

Reference: Netha Goldberg
Top image: © Netha Goldberg 2020, Photos by Ori Shifrin Anavi
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事