濡らしたくないスニーカー専用の「レインカバー」

見た目だけで敬遠、というならもうそれまで。お気に入りのスニーカーが急な雨でびしょ濡れになったり、山間のフェスで足元ぐちょぐちょでも気にならないってことでしょう。

でも、それが嫌!という人だっています。そして、だからこその「防水靴カバー」なワケであります。

スニーカーの上から
レインコート

drysteppers」の靴カバーは、見ての通り半透明のプラスチック製。これをスニーカーを履いたままその上からカポッと履く。雨水を避ける、以上。底部には、ゴム製のソールも付いているようで、グリップ力も問題なし。

ジッパー付きのカバーなので着脱も簡単そう。また、口元を絞れば、足首から雨の侵入も最小限に防ぐことができそうです。

デザインはいくつか種類がありますが、靴のイラストが描かれたタイプがゴキゲン。おしゃれかどうかは別として、遊び心がいいじゃないですか。バカバカしくて。

雨の日はもちろんですが、水辺や砂浜でも活躍してくれそう。汚れたとき用の靴をもう一足持ち歩くよりは、遥かに手軽で便利なのが嬉しいところ。

あくまでカバーに過ぎないので完全防水というわけではないし、本格的な山登りができるほどしっかりした作りにはなっていないけれど、お出かけシーズンには、あらゆる場面で活躍しそうなアイテムだと思うけどね。

折りたたみ傘を持ち歩くような感覚で、このカバーを携帯しておくのもいいかもしれませんね。1足約2,200円という価格も相場といえば相場。豊富なイラストからチョイスできるのもスニーカー好きがニヤリとできるポイントなんじゃないかと。

Licensed material used with permission by drysteppers
他の記事を見る
大人になって長靴を履くのもカッコ悪いし、防水のトレッキングシューズでは重すぎる。かといってスニーカーでは靴下まで濡れてしまうし…。雨の日の「足下セレクト」...
そもそも、普段使いのバックパックに「どれだけ防水性を求めているか」という話はあります。が、それはさておきです。
オランダのスニーカーブランド「Maecer Amsterdam」が、あのNASAとコラボしたスニーカーを販売すると発表しました。
春のはじめに降る雨って、「うれしい」ものなんです。
木の枝にかけられたネットに5000個もの小袋が取り付けられ、雨が降ると小袋に雨水が溜まる「Reservoir」。イタリアのオープンエアミュージアムに設置さ...
スニーカーは選ぶのではなく、変化させる時代になるのかも。理想のデザインとの出会いが稀で、新しく買った洋服とのマッチングが気になったりすること、あるかもしれ...
「Ultra Suit」は、「水」に関するトラブルを一気に解決してくれる、防水機能のあるスーツです。でも、防水どころか、防臭性や伸縮性もあるため、シワにな...
持っているから「思い出」なのか? 失ってしまうから「思い出」なのか?
カジュアルブランド「Bershka(ベルシュカ)」は、2019年の春夏アイテムとしてシースルースニーカーを発売。透け感のある素材で作られたスニーカーは、ソ...
ここ数年、空前のスニーカーブームが続いていますが、正しいスニーカーのお手入れの仕方は意外にも盲点。果たして子供の頃の運動靴みたいに、ジャブジャブとタワシで...
毎年約150万キロも捨てられているチューインガムをスニーカーへとアップサイクルしたオランダ・アムステルダムのプロジェクト。
NIKEが発表したリリースによると、オーダメイドスニーカーのオーダーをしてから、たったの90分で製造を仕上げてしまうそうです。ここでは、その仕組みを紹介。
「Mandem Safe」はAdidasとNikeの箱に収まるようにデザインされた金庫です。
ビーサンの代わりに履きたい「雲駄-unda-」。これ、雪駄とスニーカーのマッシュアップです。今日からクラウドファンディングサイト「makuake」にて資金...
フォトグラファーのAgus Nonot Supriyantoさんは、水たまりに映る世界をモノクロで撮影しています。そこに広がるのは、晴れの日には決して見る...
TVを見ながら、注文したピザを待っているとき、ここは絶対見逃せないってシーンに限ってピザのご到着。いま手が離せないんだよ!ってね。この経験に少しでも心当た...
「SPALWART」「NOVESTA」「ZDA」あまり馴染みのない固有名詞かもしれませんが、これらはすべてスニーカーブランド。加えて、ある共通項が。いずれ...
あえて、「夏にしか」履けない靴下を履くのってアリなのでは?そして夏でもサンダルじゃなくスニーカー派の人に、ド派手なトロピカル靴下があるんです。Ryley ...
〈GRAVEL(グラベル)〉というアメリカブランドの防水トラベルポーチ。ポケットの充実度がハンパじゃない。ポイントは、外側だけでなく内側にも防水ポケットが...
これがイイ!かどうかは人それぞれですが、この「UNDER-COVER」という傘、自転車に乗る人ではなく、自転車そのものを雨水で濡れるのを防いでくれるという...