「濡れない、臭わない、シワにならない」サラリーマンを徹底的に理解したスーツ

スーツは一般的に社会人の男性にとって、最も着る頻度の高い洋服かと。どんな雨の日でも風の日でも、スーツ姿で出勤しなければならないのが、いわゆる企業戦士というもの。

サラリーマンの大敵「雨」に降られたときのことを思い出してみてください。びしょ濡れになって、せっかくのスーツはヨレヨレに。不快な一日を過ごしたり、スーツが傷むのを心配したり。そんなの嫌ですよね。また、飲み会の席で、酔っ払ってバシャーン!と思わぬハプニングでシミができてしまうと、あぁもうっ大変。

「Ultra Suit」は、そんな「水」に関するトラブルを一気に解決してくれる、防水機能のあるスーツです。

デキるサラリーマンは、
「雨」が降ってもスマートに対応。

C426e5e62793fa5ea38d1714e6bf80a9970b753a

見た目はモダンなデザインの一般的なツーピーススーツですが、Ultra Suitはその名の通り、従来のスーツをはるかに超えた高性能スーツだと僕は思うんです。

注目すべきはその「防水性」ですが、「防臭性」、非常に高い「伸縮性」、「UVカット」を兼ね備え、そしてしわになりにくいという、普段使いには非常に便利な要素が集められています。

9821fd26173db1a70db1e62366f8af04cfa33574C0397750e0b9e211869c5d36ccf28cd76c6050bf5b4f7720c3f8836de3c5294511b38e47e92fa7ad

Ultra Suitの防水機能は、ただ水に濡れにくいというものではありません。非常に優れた“撥水力(はっすいりょく)”で、急な雨はもちろん、居酒屋でワインをこぼしてしまっても大丈夫。一切染みにならないらしいんです。

また、マヨネーズやケチャップなどもはじくため、酔っ払ってうっかり袖を汚してしまうというハプニングも防げます。だから、飲み会でちょっと酔っ払って、あっちでガシャーン!こっちでバッシャーン!となっても平気。(いや、それはさすがに周りが迷惑か)。

41bf7c0a9843ca9a1ce6e2b18ba31f53eac33e30

付属のパーカーを被れば、スーツがそのままレインコートにもなります。ここまでできてしまうと、アウトドアメーカーの機能的な防水パーカーそのもの!

スーツ着用が求められる“かしこまったシーン”にこの格好で行けるかどうかはともかく、急な雨でもばっちり!という圧倒的な安心感は感じられますね。

Ddcb7175986a7404e99688185b605d4cca0a807f2a1e5c2ce36a5aec537968f81f52ab21922e08ca

Ultra Suitを開発したイギリスの『Tranzend』社は、開発したきっかけについてこのように語っています。

理由はシンプル。ロンドンでは多くの男性が毎日の仕事や、カジュアルな場でもスーツを着用します。しかし、イギリスの気候は雨が多く、彼らの多様なライフスタイルを満たすほどスーツは快適な洋服ではありませんでした。

雨の日でも気軽に自転車で移動したり、走ったりといったアクティブな活動を損なうことのないような、まったく新しいスーツを作りたいと思ったのです。

環境にも配慮した
「エコな素材」を使用

565aaf0aa2e8fccb28918590f5fa2f5e107cc3d7

非常に高性能なUltra Suit、いったいどのような素材で作られているのか気になりますよね。

実は、「コーヒーかすとペットボトル」をリサイクルして作られた繊維が利用されているんです。コーヒーかすは日常生活でも高い防臭効果などで話題になることがありますが、速乾やUVカットなどにも効果を発揮します。

Ultra Suitはオシャレに、快適に、環境に優しいという3つの柱に基づいて開発された商品なのですね。

68dcd265b662b722628c982192afb73a0fee0c4a

現在Kickstarterで249ドル(約2万8千円)から資金調達中。決して手の届かない値段じゃない。普段のスーツにくわえ、これはこれでアリだと思うけど、どうでしょう?


【TABI LABOのsarahahができました】
 
・TABI LABOでこんな記事が読みたい

 ・こういう記事が好き

 ・何か聞きたいこと、伝えたいこと
 
などなど、匿名でポチッと受付中です。こちらからどうぞ!
Licensed material used with permission by Tranzend
社会の闇を感じるイラストを見つけました。スーツが「喪服」のように見えてしまうサラリーマンたちを見ていると、仕事とは人生において何なのだろう。そう思わずには...
所有率が130%を超える、世界一の自転車先進国オランダ。通勤・通学時には、ユーザーのおよそ半数が自転車で移動するんだとか。そんなお国柄だからこそ、衣類をス...
初対面が苦手でも相手が思わず、それ何?と話しかけてくる個性的なラペルピンです。小さないお花を入れることで香りも楽しめます。お値段も5000円以下とお手頃で...
「環境問題に対する貢献度」や「動物実験をしているかどうか」、「企業に対するボイコットが起きているかどうか」という情報を知れます。
「ショップT、大集合!」#3 つるやパン@滋賀県
あと10分だけムニャムニャ…。そうやって毎朝のように眠気と戦っている、そこのアナタ。この特製「布団型スーツ」なら、着替える時間が必要ないだけでなく、職場で...
「空を自由に飛んでみたい」と誰しもが一度は思うもの。そんな夢を叶えてくれるのが、カラダ全体を翼のようにして飛行可能にする「ウイングスーツ」。最近、映画やC...
「The Comfy」は、優れた防水・防寒対策がしてある、カジュアルなスタイルのパーカー。水の上に寝たとしても、濡れないというのがポイントです。
スーツを着ている人を見ると、真面目で仕事ができそうな印象を受けるものですが、心理学的には着ている本人にも影響があるのだそう。興味深い研究結果が出ています。...
欧州一高いビルになる予定。フロアの多くはオフィスとなるようですが、34基のエレベーターが導入して、待ち時間を大幅に削減するそう。
そもそも、普段使いのバックパックに「どれだけ防水性を求めているか」という話はあります。が、それはさておきです。
バルセロナにあるデザインスタジオBel&Belがつくった、電動立ち乗り二輪車「Z-Scooter」の紹介です。
〈プラウドメン〉の「スーツリフレッシャーCMミニ」は、シトラス・ムスクの香り。爽やかな香水のように上品です。
よく内向的な人たちは特徴的で、変わっているとレッテル貼られます。でも逆に内向的な人から見たら、周りがやっている普通のことが理解できないのです。内向的な人た...
群馬県で世代を超えて親しまれている上毛かるたがモチーフの「上毛かるたせんべい」。伝統的な絵札を線画イラストでリデザイン。原料も素材も群馬県産にこだわり、郷...
毎日忙しく仕事をしている人だからこそ共感できる、あるあるな日常。文字がほとんどないためスラスラ読んで楽しめちゃう。ちょっとした息抜きに読んだら意外にストレ...
「Pricerooms.com」は、旅行する際、徹底的に安いホテルを探したい人向け。予約を済ませた後もさらにお得なプランを探し続けてくれるんです。
開発を手がけた「Organic Basics」は、数週間洗わなかったとしても臭わないと強気な主張もしている。
米・オハイオ州に住むオリヴィア・ケスラーさんは、出産を間近に控えてきました。ただ、このお話の主人公はオリヴィアさんの弟であり、赤ちゃんにとっては叔父にあた...
これがイイ!かどうかは人それぞれですが、この「UNDER-COVER」という傘、自転車に乗る人ではなく、自転車そのものを雨水で濡れるのを防いでくれるという...
俺らの世代、中坊(中学生)の時のヒーローは、吉川晃司だった。グラサン、片側がハネあがったヘアースタイル、ピンクのスーツに細身のネクタイ、そして、バック宙。...
もしいつも一緒に仕事をしている人が、ホームレスだったら?ここで紹介する男性は、一見普通のカメラマンに見えますが実は家を持たないホームレス。彼の名前はMar...
正式には「ウイングスーツ」と呼ばれている、とても危険度の高いエクストリームスポーツ用の装備がコレ。スカイダイビングのように上空からジャンプするが、ムササビ...