真夏にスーツならソニーの「冷却デバイス」

「REON POCKET」は、ソニーが開発したインナーウェア装着型の冷温両対応ウェアラブルデバイス。専用インナーの首元の背面に装着することで、夏は涼しく冬は暖かく過ごすことができる。

ビジネスパーソンの夏を変える──「クールダウン」をイメージさせるキャッチコピーで、7月22日にソニーのFirst Flightでクラウドファンディングをスタート。冷温両対応かつスマホで温度調節ができるという強みが反響を呼び、わずか一週間ほどで目標額に到達。4000人を超えるサポーターから、6900万円以上の支援を集めた。

すでにクラウドファンディングの受付は終了。一般販売は、2020年夏頃に開始を目指している。使用者から「冷却シートのよう」と評されるこのデバイスは、暑さに困るビジネスパーソン必見のアイテムになるだろう。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事