性別や体型に縛られない「シェアできるユニセックススーツ」

彼氏のTシャツを彼女が着るように、スーツもシェアできたら、もっとコーデの幅が広がるかも。

スーツに見える作業着「ワークウェアスーツ(WWS)」と、アパレルブランド「ジャーナル スタンダード レリューム(JOURNAL STANDARD relume)」がコラボし、性別や体型に縛られないユニセックススーツ「WWS×JOURNAL STANDARD relume別注モデル」が誕生。

ジャケットのウエスト部分は絞りで調整可能に、パンツはゴムになっているためさまざまな体型にフィット。袖が長い場合は、袖口のボタンを外してカジュアルに折り曲げればOK。ベーシックなデザインなので、ビジネスシーンでもプライベートでも合わせやすく、カップル夫婦家族などでシェアして着ることもできるのだ。

しかも、洗濯機で洗えてアイロン不要、高いストレッチ性防水&速乾性能を備えるというハイスペックさ。お手入れも着心地もラクチンなシェアスーツなんて、今日は誰が着るかで喧嘩になりそう(笑)。

8月5日より、ジャーナル スタンダード レリューム全店舗とオンラインストアにて販売中。性別も、仕事と私生活の垣根も越えた自由なスーツ、気になる人はコチラをチェック。

©株式会社オアシススタイルウェア
©株式会社オアシススタイルウェア
©株式会社オアシススタイルウェア
Top image: © 株式会社オアシススタイルウェア
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事