革新的。「HUGO BOSS」が「ヴィーガンスーツ」をローンチ

ドイツの高級ファッションブランド「HUGO BOSS」が、2020年春夏コレクションでヴィーガンスーツを発表した。

「Vegan slim-fit suit in Italian linen」は、認定済みのオーガニックリネンを使用した革新的な一着だ。

染料や接着剤などにも動物由来のものは一切含まれておらず、持続可能な方法を模索する取り組みの一環としてデザインされている。

ちなみに、HUGO BOSSがサステイナブルなモノづくりに取り組むのは、これが初めてではない。

16年秋冬シーズンからはタヌキやキツネなどの毛皮の使用を廃止。18年には、パイナップルの葉を原料とした人工レザー「PNATEX(ピニャテックス)」を使用した、ヴィーガンフレンドリーで環境負荷も少ないスニーカーを発売し話題を集めた。

近年はこうしたサステイナブルなアクションに取り組むブランドが増えつつあり、消費者はファッショナブルであるだけでなく、持続可能な“マインド”を選択できるようになっている。

Top image: © 2020 HUGO BOSS
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事