スマホの故障の原因「熱」を5℃下げる「冷却ケース」

スマートフォンを長時間使用していると、本体が熱くなり、誤作動を起こしたり、最悪の場合は故障してしまう可能性も……。

そんなスマホの熱を5℃下げてくれる革命的なスマホ冷却ケースを、電子部品メーカーが基盤の熱を逃す技術・ノウハウを利用して製造。現在、応援購入サービス「Makuake」にて販売中だ。

アルミプレートを採用したこのケースは、電子基板の放熱・冷却に用いられる「高性能放熱シート」を裏面に、「ヒートシンク」と同様の役割を果たす「アルマイト加工」を表面に施し、熱くなったスマホをしっかり冷やしてくれる。

また、ケースとしての使いやすさ性能も魅力のひとつ。本体に丈夫な金属を使用しながらも軽量で、衝撃吸収の性能も優秀。アンテナ部分に切り込みが施されているので電波阻害の不安もなし。

スマホの性能が日々進化し、使用頻度がますます高まるであろう時代に必須のアイテムといえるだろう。

スマホケース 冷却 サンハヤト
©Makuake
スマホケース 冷却 サンハヤト
©Makuake
スマホケース 冷却 サンハヤト
©Makuake

『HEATSINK-5℃ Cool』
【詳細ページ】https://www.makuake.com/project/heatsink02/

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事