たった4秒の動画で欲しくなるiPhoneケース

ドイツの学生Philip Frenzelさんが開発した「ADcase」は、エアバッグのような機能を持ったiPhoneケース。

落下を検知できるセンサーが搭載されていて、もしもの時には8本の足が飛び出して、大事なスマホをプロテクト。エアバッグと違って、何回も使えるところもいいです。

下の動画は、そんな「ADcase」をたったの4秒で紹介したもの。SF映画でスペースシップが着陸する様に似ててカッコイイです。

近いうちにスタートするというKickstarterのプロジェクトでも話題になるんだろうな〜。日本発売されたら欲しい!

© ADcase / YouTube
Reference: ADcase
Top image: © Frenzel + Mayer Solutions
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事