通話してても怒られニャイ!なぜか、憎めないiPhoneケース

電話をしている最中は、誰にも邪魔されたくない!

そんな気持ちを代弁する、ブラック・ユーモア溢れるiPhoneケースが登場しました。“ゆるかわ”のくせに超攻撃的なネコに注目!

通話の邪魔はさせニャいぜ!
ケースが強烈に意思表示

スクリーンショット 2015-10-19 18.30.05

たとえば、こんな経験がありませんか?電話をしている最中で、誰かに切るように指示されたこと。内心、ムカっとしたとしても、それを態度に出すわけにもいかず、結局通話をそこで終える。もちろん、場所や時間を変えてまた電話をかければいいだけの話ですが、このiPhoneケースは誰にも通話を邪魔させないパワーを秘めています。

スクリーンショット 2015-10-19 18.30.53

見てください、このふてぶてしいな笑みを浮かべたネコの表情。さらには、ご丁寧に両手で「ファ◯ク ユー!」のポーズまで。どうやら、このネコケースは、「通話中は誰にも邪魔させない」の意思表示を兼ねているようですね。

ゆるかわ。だけどインパクト絶大

スクリーンショット 2015-10-19 18.30.24

お洒落なケースは数あれど、こんなに個性の強いケースはそうそうお目にかかれません。この不敵なネコ(LOAD NERMAL)は、LA発の大人気ストリートブランド「Rip N Dip」を代表する人気イラスト。Tシャツの胸ポケットやニット帽の折り返し部分から、顔をのぞかせるLOAD NERMALを目にした人もいるはず。
上の写真のようにチロッとめくると、中でネコがしっかり中指を立てている、このギミックが大ウケ。

素材はシリコン100%で、サイズは「iPhone 5/5s」、「iPhone 6」さらには「iPhone 6s Plus」の3種類。注目度大のケースは、Rip N Dip公式ページよりオンライン注文が可能。

Licensed material used with permission by Ryan O'Connor 

カリフォルニア発、独自の特許で、どこにでも貼り付くiPhoneケース「MagBak(マグバック)」がついに日本上陸。3月14日からMakuakeで限定先行...
手元を明るく可愛くしてくれる、LA発テックアクセサリーブランド「CASETiFY」のiPhoneケース・カバーコレクション。イニシャルや名前も入れられる!
〈PHILO(フィロ)〉のiPhoneケースは、まさに“なん かいい”ってプロダクトだ。側面に薄いネオンカラーのバンパー。同色のストラップ。背面はクリアカ...
保護性もデザイン性も機能性も大事だけど、カスタムして遊ぶっていう感覚もアリだと思います。
「Apple」が6月のプライドマンスに向けて二種類のアップルウォッチバンドを発表。一つはNikeとのコラボ商品だとか。
「ADcase」はドイツの学生Philip Frenzelさんが開発した、エアバッグのような機能を持ったiPhoneケース。
Appleが、iPhoneで撮影された写真から10点の優秀作品を決めるコンテスト「Shot on iPhone Challenge」を開催しています。
この発想はなかった!いま海外で、想像の斜め上をいく「iPhoneケース」が大きな話題となっています。それは…「EYE」は、Androidのスマートフォンを...
〈Apple〉の「Smart Battery Case」は純正だからこその機能を持っています。意外と知らない人が多いけれど、優秀なプロダクトです。
iPhone 7のカメラで、綺麗でインパクト大な月の写真が撮影できる裏技を紹介。
「モエ・エ・シャンドン」のブランドアンバサダー、ティモシー・ベック氏が「モエ アンペリアル」を例に、自宅での上手な楽しみ方を指南する動画が公開されている。
バンクーバーを拠点に活動するCrystal Hoさんは、動物をテーマとしたアイテムを制作しています。時計やトートバッグ、ステッカーなどラインナップは多岐に...
iPhone6のケースを何にしようかお悩みの方へ。選択肢の一つとして検討すべきアイテムを紹介します。シンガポールのoaxis社が開発したinkcase i...
「歴代のiPhoneを水没させたら、どれが一番最後まで生き残るか?」Zach Straleyさんが行ったちょっと過激な実験が、YouTubeで話題を集めて...
間もなく、iPhoneの絵文字がアップデートされるのはみなさんご存知ですよね? 待ちきれなくて、個人的に大注目の絵文字をピックアップしました!
店頭のショーケースに並ぶ食品サンプルが、訪日外国人に人気なのはよく知られている事実。精巧に作られたそれは、お土産として買い求める人も多くいるほど、日本文化...
石川県の元・縫製工という僧侶が型紙作成、裁断、縫製までをすべて“ひとり”で生産するデニム「ボーズソーイング」。応援購入サービス「Makuake」でプロジェ...
スキューバダイビング指導団体「PADI」が、エコフレンドリーなアクティブウェアを生産する企業「Rash'R」と協力し、海から回収されたプラスチックボトルを...
3月3日、「Apple」のiPhone「ナイトモード」を使用した「ナイトモードフォトチャレンジ」の受賞作品が発表された。数千の作品から選ばれた受賞作品とは?
1月8日、Appleが「iPhone11/11 Pro/11 Pro Max」の「ナイトモード」で撮影したベストショットを世界中のユーザーから集めるキャン...
iPhoneひとつあれば、旅の記録と記憶は美しく残せる。世界のiPhone Photographersの貴重な瞬間を捉えた写真の数々を観ると、旅にあらため...
スマホのサイズが大きくなってからはバンガーリングや、チェーン付きケースのように、+αで工夫するアイテムも増えているけれど、YANKO DESIGNの「スマ...
2020年の東京オリンピック・パラリンピックにも採用されるスケートボード。謎に包まれたスケートボードの発祥をSFアドベンチャー映画「バック・トゥ・ザ・フュ...
ウォール・ストリート・ジャーナルが報じたところによれば、香港のAppleが次のiPhoneの機能に、先日発表されたMacBookやApple Watchに...