iPhoneのディスプレイが「2つ」になるケース

iPhone6のケースを何にしようかお悩みの方へ。選択肢の一つとして検討すべきアイテムを紹介します。
シンガポールのoaxis社が開発したinkcase i6。ケースの裏側が電子ペーパーになっており、iPhone6/6sに装着すると裏面に画面が表示されます。つまり、スマホの両面をディスプレイとして使用できるんです。例えば、こんな感じに。th_スクリーンショット 2015-10-09 21.16.26

プッシュ通知が
ケースの裏面で分かる
th_スクリーンショット 2015-10-09 18.29.29

inkcase i6はBluetoothでつながり、特定のアプリや電子書籍、ホーム画面などを裏面に表示させます。メッセージやカレンダー、アプリからのプッシュ通知もディスプレイをオフにしたままで確認できるのです。

バッテリーの節約にも◎
th_スクリーンショット 2015-10-09 18.34.37

ただ便利なだけでなく、画面をスリープ状態のままにしてプッシュ通知などが見えるため、無駄なバッテリー消費をおさえられるというメリットも。ケースには内臓のバッテリーが付いているため、iPhoneの電力は一切奪いません。

4.2ミリと薄い上に
衝撃からもしっかりガード
th_スクリーンショット 2015-10-09 18.34.14

さらに厚さも4.2ミリと薄く、サイズも気になりません。ケース本来は保護機能としても十分に力を発揮し、背面を衝撃から守ってくれます。

裏面で
電子書籍が読める!

th_スクリーンショット 2015-10-09 21.16.19
oaxis社のイチオシポイントがこれ。電子ペーパーなので、紙に近い形で読書を楽しめます。

inkcase i6の価格は、99米ドル(約12,000円)。事前予約はこちらからできます。新しいiPhone6ケースの有力候補にぜひ!

Licensed material used with permission by OAXIS Asia Pte Ltd

この発想はなかった!いま海外で、想像の斜め上をいく「iPhoneケース」が大きな話題となっています。それは…「EYE」は、Androidのスマートフォンを...
〈PHILO(フィロ)〉のiPhoneケースは、まさに“なん かいい”ってプロダクトだ。側面に薄いネオンカラーのバンパー。同色のストラップ。背面はクリアカ...
カメラを持つのは面倒だけど、iPhoneの画質では物足りない…。そんな人に最適なアタッチメントがこれ。Reference:Kanal von nclsde...
必要最低限の機能しかないスマホがクラウドファンディング中です。電話、メッセージ、ナビゲーション、アラーム。これ以上ないくらいシンプルな佇まいで週末に使える...
チューインガムの原材料を見直したら、必要なのは6つだけだった。
南半球の島国にある“小さな村”に行くと、まるでホビットになったかのような気分に浸れます。いや、冒険に出るような気持ちになるのかも。
「ADcase」はドイツの学生Philip Frenzelさんが開発した、エアバッグのような機能を持ったiPhoneケース。
先日発売されたばかりのiPhone6s(さらにはiPhone6s plus)。3D Touchスクリーンや12メガピクセルの超高性能カメラといった機能面に...
スマホのサイズが大きくなってからはバンガーリングや、チェーン付きケースのように、+αで工夫するアイテムも増えているけれど、YANKO DESIGNの「スマ...
〈Apple〉の「Smart Battery Case」は純正だからこその機能を持っています。意外と知らない人が多いけれど、優秀なプロダクトです。
メルローズアベニューのポールスミスの壁に「Go Fuck Ur Selfie」という落書きがされてしまいました。
撮影した写真をその場で現像してくれる。つまり、インスタントカメラの役割を、強引にもスマホのケースに内蔵させちゃったのが、この「Prynt」です。あるオモシ...
iPhone6が発売された時に話題になったのが、その耐久性。ポケットに入れると曲がってしまう現象は、写真とともにSNSで注目され、さまざまな耐久テスト動画...
iPhoneひとつあれば、旅の記録と記憶は美しく残せる。世界のiPhone Photographersの貴重な瞬間を捉えた写真の数々を観ると、旅にあらため...
超限定生産の「シャビーなiphoneケース」。立体的な錆の具合など、アメカジ、軍モノなどのキーワードが好物の人にはたまらない仕上がりです。
職業柄人に会うことが多いので、口臭には気を遣っています。コーヒーを飲んだ後やこってり系のご飯を食べた後には、ミントキャンディを一粒。ゴリッとカリッとした噛...
ウォール・ストリート・ジャーナルが報じたところによれば、香港のAppleが次のiPhoneの機能に、先日発表されたMacBookやApple Watchに...
先日発表されたばかりの「The iPhone Photography Awards」は、スマホで撮影した写真のみがノミネート可能。そのクオリティの高さに、...
「歴代のiPhoneを水没させたら、どれが一番最後まで生き残るか?」Zach Straleyさんが行ったちょっと過激な実験が、YouTubeで話題を集めて...
〈Nextbit〉の「Robin」。「Midnight」と名付けられた本体カラーリングやブランドのキーカラーであるミントをあしらったボタンなどは絶妙です。...