プロダクト

カーペンターとサーファー。2つの顔を持つPeterのビルドアップスタイルは、オールハンドメイド。その出来栄えは、自宅のガレージでつくるレベルをはるかに超え...
変わり種のハンモック『パナマバナナ』を制作したのは、リトアニア在住のアゴタ・リムサイトさん。ヴィリニュス芸術アカデミーで、インダストリアルデザインを学ぶ生...
世界的にその名を知られるアメリカの音響機器メーカー「BOSE」。革新的な技術で高音質なスピーカー、ヘッドホン、サウンドシステム等のアイテムを次々に生み出し...
とってもカラフル!デザインもいけてる!でも、どうして同じものが1つもないんだろう?調べてみて分かった。答は、それぞれが世界で1点ものだからーー。さらに、そ...
一度価値を失った何かに、新たな命を吹き込み蘇らせる──。一見するとゴミとしか思えないモノを、回収・再生して作るプロダクトが増えてきた。ここで紹介する取り組...
「STORY」は、銀色の球体が木製の台の上を浮遊し、時間を知らせてくれるプロダクト。とはいえコレ、もはや単なる時計以上の存在だと思います。というのも、時の...
20年という時間は決して短くない。ここで紹介するのは、2016年に誕生20周年を迎えたパナソニック「レッツノート」の歴史。誕生からずっと「ユーザーの声」を...
自分にとって“移動”というのはとても重要なことで、だからこそ、機動性のためにもできるだけモノを持ちたくない。仕事上、ノートPCとスマホは仕方ないとして、現...
会議中や授業中にストレスを感じたり、ちょっと退屈していたり。そんなときにこのペンを使うと、集中して作業を続けることができると開発者はいう。ところが、正直言...
「いやいや、普通に時刻を教えてよ!」と思わず言ってしまいそう、というか言ってしまった。従来の時計の役割は、もはや後回し。むしろ「教材」のような印象が強いA...
僕の仕事道具はズバリ「石」です。建築物は、計画段階から完成まで時間がかかるものですから、施主さんと出来上がりのイメージを共有するために、打ち合わせ時に建材...
「ありがとう、ダンカン・ショットンさん」。このプロダクトを見て、思わず生みの親を検索してしまった。そして、イギリス人デザイナーに感謝した。あなたのおかげで...
もちろん、家族間のやりとりは「Face to Face」が一番。でも、就寝や起床の時間などライフサイクルの違いにより、「ゴミ出しよろしくね!」みたいな、ち...
普段、何気なく使っているスプーンやフォーク。これまでにあの形状に疑問を持ったことなんてないし、きっとこれから先も、あのデザインがスタンダードであり続けるの...
食卓には欠かすことの出来ない器の存在。ひと口に器といっても、手触りも、重みも、質感も、色味も、ほんとうにいろいろとあって、どれを買ったらよいのか迷います。...
「リングを通れば、+100スコア!」。ちなみに、新しいゲームのPRではありません。これ、なんと現実のゲレンデなんです。「Ride On」はAR(拡張現実)...
いま、Instagramでブレイク中のこのお皿。なんでも、盛りつけるだけで料理写真が誰でも“かわいらしく”撮れるんだそう。しかもこれ、日本の「かわいい文化...
映画やアニメの中のキャラクターたちが、現実世界に登場。しかも、レゴで。ここに紹介する写真は、フランス人写真家…ではなくプロダクトデザイナーによる作品。どれ...
ファッション、グラフィック、ウェブ、インテリア、環境、都市、空間など。これらに続く下の句「デザイナー」。あらゆるデザイナー職の人たちが、共通して抱えている...
実はこれ、すでに商品化されており、安価な上に使い方もビックリするほど簡単。汚れをふき取ってから特殊な液体の染み込んだシートで画面をサッと拭き、なじませるだ...