全プロダクトが1点もの !?世界に2つとないこだわりのレザーブランドはコレだ

とってもカラフル!デザインもいけてる!でも、どうして同じものが1つもないんだろう?調べてみて分かった。

答は、それぞれが世界で1点ものだからーー。

さらに、そのコンセプトに強く惹かれた。「すべてのプロダクトは、廃棄された革をつなぎ合わせて作られている」なるほど。よく見ると組み合わされている革がバラバラだ。「ReLEATHEeR(リレザー)」というレザーブランドに興味が沸いた。

年間2万トンの廃材を再利用

年間2万トンの「廃棄された革」を匠の技によって生まれ変わらせるReLEATHEeR。別名「もったいないレザー」は、牛革だけでなく、クロコダイル・コードバン・ヘビ・オーストリッチなどの色や形、手触りの異なる革を再利用した魅力あるアイテムが揃う。使用されている素材の中には、世界でも希少な革もあるという。

ブランドが目指す「サステイナブルな価値」と「エシカル(道徳的)なデザイン」に思わず頷いてしまった。

日常で使う5アイテムには
やっぱりこだわりたい

ReLEATHEeRが展開しているのは、5アイテムのみ。「長財布」「スマホケース」「名刺入れ」「定期入れ・パスケース」「小銭ケース」。どれもが、僕たちの日常生活でヘビーユーズされるプロダクトだ。

毎日、手にとって使うものだからこそ、こだわりを持って選びたい。そして、できるだけ長く使いたい。丁寧に縫い合わされたステッチを見ているうちに自然にそんな気持ちになれた。

それにしても、あえて、アイテム数を絞っているのだろうか。そんな側面も、とても興味深い。

オールハンドメイドから
生まれる価値

廃棄された革を組み合わせたプロダクトは、現在では、世界でも他にはないらしい。それを成立させているのは、職人たちのオールハンドメイドによる技術力とセンスだ。

革は製品の中でも加工に時間や手間がかかる素材。技術をマスターするのに10年以上もかかるとさえ言われているほど。様々な革をつなぎ合わせるだけでも一苦労だろう。なのに、仕上がったプロダクトの美しさには、それを微塵も感じさせないところがニクい。

このReLEATHEeRが、販売されるのは2017年3月上旬から。全国13店舗(順次拡大予定)でデビューするので、実際に手にしてみるのがオススメ。勿論、ECサイトで購入することもできる。是非、デザインの表面だけではなく、その裏側にある価値も味わって欲しい。

Licensed material used with permission by ReLEATHeR
蔵前に店舗を構える革小物ブランド〈Alt81〉の名刺入れ。厚みのある革、正面から見た時のフタの部分カーブ、あえて外から見えないところに刻印されたブランドネ...
年に1回使うか使わないかのパスポートケースですが、これは365日使いたい。
フェイクレザーを折りたたんで、2辺を縫い合わせただけ。それだけなのに、ちゃんと上品なルックス。約30枚の名刺やカードが収納できるという容量も十分だし、出し...
「KEEP SMART」は、わずか0.2mmという薄〜いステンレス銅板を使った名刺ケース。ただ曲げた金属板に名刺を挟みこむという、めちゃくちゃ単純な構造で...
「コムサコミューン」が、国内で廃棄される、落ち綿や端切れを集めて作ったリサイクル素材を用いたチェスターコートを展開中。
和紙のような、プラスチックのような、布のような……。すべての合間をとったようなこの素材の正体は、なんと革。これは世界初の半透明な牛革でつくられたコレクショ...
アップサイクルプロダクトブランド「アマリノ-Amarino-」がバッグや革小物を作る際に発生する本革の残反を再利用した「リユース本革ブックカバー」を販売中。
革製品ブランド「土屋鞄製造所」から、革と抗菌・抗ウイルス生地で仕立てた「レザーマスクケース」が10月23日より直営店舗とオンラインストアにて発売される。
小銭入れを開けたはいいが、なかなかお目当てのコインが見つからないーーなんて経験は誰にでもあるはず。これは、そんなちょっとした不便さを解消してくれるアイテム...
格好良さ、機能性ありき。そのうえで環境に配慮されているサステイナブルなファッションブランドを3つピックアップ。
オフィスでカップ麺を食べる時、デスク周りの小物やPCなどに汁がハネるのを防いでくれる画期的なアイテム「麺ウォール」。通常はB5ノートほどの大きさ、閉じてい...
サプライズで指輪を渡してプロポーズ!そんなときに活躍するのがこのスマホリングケース。リングケースとスマホケースを一体にすることで、指輪と彼女、両方を一度に...
今回は原宿にある「Allbirds」。アメリカのTime誌が「世界一快適なシューズ」と紹介したサステイナブルなスニーカーを履いてみました!
創業130年を超える老舗が作る利便性バツグンのスマート財布。2方向で素早く開閉できる「時短L字型ジップ」や、開けてすぐに取り出せる小銭入れの位置など、財布...
紛失防止タグ(MAMORIO)を内蔵した「petit4」。万が一、どこかに置き忘れてしまっても、スマホからアプリにアクセスすれば、いつ、どこで財布を置き忘...
「CORALバッグ」はコンパクトに折りたたみができる、財布とバッグ一体型のアイテム。必要なときにはバッグになり、必要ないときには財布に戻る。
環境を守るために人を雇用していこうという考え方を意味する言葉「グリーンジョブ」。新型コロナウイルスの流行をきっかけに今、注目を集めています。海外の取り組み...
「国際障害者デー」にちなんだオンライン映画イベント「True Colors Film Festival」が、12月3日(木)〜13日(日)に開催。“One...
Instagramを中心に人気を集めているオーストラリア発の本革アクセサリーブランド「MAISON de SABRE」から4種類のバレンタイン限定コレクシ...
防護服やマスクをテーマにしたファッションブランド「SOUBI BY TAKASHI TESHIMA」。プロダクトやファッションの分野でデザイナーとして活動...
自分にとって“移動”というのはとても重要なことで、だからこそ、機動性のためにもできるだけモノを持ちたくない。仕事上、ノートPCとスマホは仕方ないとして、現...
キャッシュレス化の進行とともに、お財布もコンパクトに。そんな今人気を集めているミニ財布をご紹介。こだわりの詰まったミニ財布を集めたので是非参考に。
1月、新しいコンセプトのジビエ鹿革専門のバッグブランド「エニシカ」が神戸で誕生。
9月16日〜30日の間、新宿「LUMINE2」にて、エシカルなアイテムや活動を陳列するポップアップイベント「エシカルコンビニ」が開催される。