コインを収納できるカードケース、あるいは、カードを収納できるコインケース。

自分にとって“移動”というのはとても重要なことで、だからこそ、機動性のためにもできるだけモノを持ちたくない。仕事上、ノートPCとスマホは仕方ないとして、現金すら常に持ち歩く意味はないように思います。

とはいえ、まだまだスマホやカードだけでは不便。現金を、コインを、持たざるをえないのが実際です。だけど、既製の財布とか、持ちたいと思うものがありません。

そこで自分で作ってみたのがこれです。

僕はプロダクトデザイナーではないので、とにかく試作しまくって、自分で使ってみて、改善して……という繰り返し。試作品は、20個以上作ったんじゃないかな。

一見カードケースのようだけど、表面にはコインが収納できて、裏面にはカードと札を分けて収納できる、2wayのような構造です。

素材はウェットスーツなどで知られるネオプレーン。

ファッションアイテムではなく、工業製品としての雰囲気が欲しかったので、色や質感はそのイメージ。ただ表面に加工を施し、驚くほどなめらかです。

自分としてはケースとかモノというよりも、ポケットを拡張したようなイメージで使っています。

ボリューム感が出ないように、3枚以上重なる部分がない形状になっているのもその理由です。

実際、“持ってる”っていう感覚はあんまりなくて、“身に着けている”って感覚。今、僕がとても大事にしている感覚です。

高木新平/NEWPEACE Inc. 代表
NEWPEACE Inc.は自らを「VISIONING CAMPANY」と定義し、様々な企業とともに社会を変えるクリエイティブを展開しています。初夏には新しいプロダクトブランドを発表する予定です。

Photo by 元家健吾

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。