キャッシュレス専用!小銭もお札も入らない「特殊な財布」

応援購入サービス「Makuake」にて販売中の「Receca」は、カードとレシートのみを収納するために誕生したキャッシュレス派専用のスマート財布

会計時にもらったレシートがすんなり入る使いやすさや、財布の縁からはみ出ることのないほどよい収納スペースなどを徹底的に研究して開発されており、そのストレスフリーな使い心地はクセになるほど。

また、重さ&サイズ感もちょうどよく、持ち運びがしやすいのも特徴のひとつ。ポケットに入っていることすら忘れてしまう優れた携帯性を誇る。

スマート払いQRコード決済が一般化したものの、免許証クレジットカードなどは持ち歩きたいというキャッシュレス派のニーズに応えるこの財布。気になる方はコチラをチェック。

スマート財布「Receca」
©Makuake
スマート財布「Receca」の使用シーン
©Makuake
スマート財布「Receca」のカラーバリエーション
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

キャッシュレス化進んでいるといわれる中国ですが、先日、旅行で訪れたところその普及度合いは想像以上でした。例えば、スーパーはもちろん、露店や市場でもキャッシ...
キャッシュレス時代にぴったりな、スマートにカードを取り出せるスライド式ウォレットをご紹介。
「Makuake」にて先行販売を実施中のミニマル財布「Wramer」は、キャッシュレス時代にぴったりのプロダクト。カードや紙幣が必要な分だけ収納でき、薄さ...
キャッシュレス決済が使えないときのために、必要最低限の現金を持ち歩くミニマルウォレット「エマージェンシーウォレット ONE」が「Makuake」に登場。
BBQやキャンプで盛り上がるスイーツの定番と言えば、焼いたマシュマロをサンドした「スモア」が真っ先に思いつくけど、今年は「バウムクーヘン」で盛り上がろう!
チェコにできたキャッシュレスマーケット。クラフトビールからアパレルショップまで様々なものが売られています。
様々なカルチャーを紹介している「Mamahuhu」による動画では、中国のキャッシュレス社会がありのままに映されている。そこにはカードを使っている様子などな...
キャッシュレス化の進行とともに、お財布もコンパクトに。そんな今人気を集めているミニ財布をご紹介。こだわりの詰まったミニ財布を集めたので是非参考に。
サンフランシスコでは、今年5月に可決された、実店舗やレストランで完全キャッシュレス支払い禁止を要求する条例が、小売店などで有効になっている。違反をした場合...
キャッシュレス先進国・イギリス発のスマートリング「EVERING(エブリング)」が、日本に初上陸。ファッションリングのようなオシャレな見た目でありながら、...
「アディダス ジャパン株式会社」と「オールバーズ合同会社」が、コラボレーションによるランニングフットウェア「FUTURECRAFT.FOOTPRINT」を発表。
必要な紙幣や硬貨を、財布の中から探しだし、数えなくてもいい。履歴をチェックできるし、ポイントがつくこともある。近頃はスマホ払いも当たり前。送金アプリでワリ...
クラウドファンディングで資金調達中の貯金箱「GoSave」は、お金の大切さを子どもに学んでほしいという想いで開発された。
コンパクトな財布ならではの問題を解決してくれる「進化系三つ折り財布」。
中国でキャッシュレス化がどんどん進んでいるっていうのはよく耳にする話。で、他の国はどうなんだろう?と思って、いろいろ調べているうちに、意外な国が目に留まり...
外出のマストアイテムを一つにまとめて持ち運べる財布「スマフォレット」を紹介。
ドイツの職人による手作りのミニマル財布が応援購入サービス「Makuake」にて予約を受け付けている。
「CORALバッグ」はコンパクトに折りたたみができる、財布とバッグ一体型のアイテム。必要なときにはバッグになり、必要ないときには財布に戻る。
「Exo」は、主にクレジットカードなどを使いやすくするためにデザインされた財布です。1番の特徴は、本体の銀色部分を上にスライドさせれば、スッとカードを取り...
「破棄されたタイヤチューブ」をリサイクルして、日本の職人の技術を駆使して作られた「SEAL」の商品。新作のサコッシュは、キャッシュレス時代で小さなバッグの...
創業130年を超える老舗が作る利便性バツグンのスマート財布。2方向で素早く開閉できる「時短L字型ジップ」や、開けてすぐに取り出せる小銭入れの位置など、財布...
財布の中でかさばっていたカードの役割をすべて担ってくれるのが「OraSaifu」です。
僕が愛用している〈MINIMALIGHT(ミニマライト)〉の「PLAY WALLET」です。コンパクトなのに使いやすい。本当にスゴイ財布です。
ついつい、かさばってしまうのが財布。油断していると分厚く膨らんでしまうのは、お決まりのパターン。だから、ずっと、こんな財布を探していた。その名は「Slim...
「今、テイクアウトができる飲食店」がわかり、事前決裁で取り置きができるサービス「QUIPPA(クイッパ)」が、今月24日まで日替わりの加盟店紹介をするTw...
「abrAsus(アブラサス)」は、999円分の小銭が収納できて、しかも薄い。これはコインとカードの収納部が重ならない構造によるもので、薄さを追求しつつも...
ミクロネシアの島々では、バナナの木、またはその繊維を使用して生活に必要な物資を作ってきた。その技術を応用してできたのが、「Kosrae」と名付けられた財布...
カナダとオランダは、両国間の空の移動でパスポートをペーパーレス化する取り組みを発表。年内に試験を行い、2020年をめどにペーペーレスフライトの実現を目指す。
年に1回使うか使わないかのパスポートケースですが、これは365日使いたい。
今回は麻布十番にある「TAILORED CAFE」。完全キャッシュレスでサブスク機能のある最先端カフェで、いま話題の「CBDオイル」入りコーヒーが飲める!