キャッシュレス専用!小銭もお札も入らない「特殊な財布」

応援購入サービス「Makuake」にて販売中の「Receca」は、カードとレシートのみを収納するために誕生したキャッシュレス派専用のスマート財布

会計時にもらったレシートがすんなり入る使いやすさや、財布の縁からはみ出ることのないほどよい収納スペースなどを徹底的に研究して開発されており、そのストレスフリーな使い心地はクセになるほど。

また、重さ&サイズ感もちょうどよく、持ち運びがしやすいのも特徴のひとつ。ポケットに入っていることすら忘れてしまう優れた携帯性を誇る。

スマート払いQRコード決済が一般化したものの、免許証クレジットカードなどは持ち歩きたいというキャッシュレス派のニーズに応えるこの財布。気になる方はコチラをチェック。

スマート財布「Receca」
©Makuake
スマート財布「Receca」の使用シーン
©Makuake
スマート財布「Receca」のカラーバリエーション
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

キャッシュレス化進んでいるといわれる中国ですが、先日、旅行で訪れたところその普及度合いは想像以上でした。例えば、スーパーはもちろん、露店や市場でもキャッシ...
キャッシュレス時代にぴったりな、スマートにカードを取り出せるスライド式ウォレットをご紹介。
チェコにできたキャッシュレスマーケット。クラフトビールからアパレルショップまで様々なものが売られています。
様々なカルチャーを紹介している「Mamahuhu」による動画では、中国のキャッシュレス社会がありのままに映されている。そこにはカードを使っている様子などな...
「Minsord」はドリルではない。重さはわずか500g、服のポケットに簡単に入れられるiPhone並のサイズ感ながら、コリの最大の原因であるねじれた筋膜...
キャッシュレス化の進行とともに、お財布もコンパクトに。そんな今人気を集めているミニ財布をご紹介。こだわりの詰まったミニ財布を集めたので是非参考に。
サンフランシスコでは、今年5月に可決された、実店舗やレストランで完全キャッシュレス支払い禁止を要求する条例が、小売店などで有効になっている。違反をした場合...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
すでに接種が始まった新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチン。しかし、配給されているのは一部の富裕国のみ。こうした状況に、ノルウェーの「ユニ...
東京・西大井の人気店「超蜜やきいもpukupuku」の焼きいもを、ボタンひとつで作れる究極の焼き芋トースター。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...