「サボテンレザー」でできた「エシカルウォレット」が万能すぎる

“サボテンレザー”を使用したアイテムを扱うサステイナブルブランド「Re:nne」から、エシカルウォレット「Chitose」がデビュー。

ウォレットの素材に採用されているサボテンレザーとは、サボテンを乾燥させ粉末状にし、特殊加工して作るヴィーガンレザーのこと。化学物質を一切使用せず、水の消費量も抑えられる環境に優しい素材だ。

しかも、100%天然素材のため通気性がよく、水分や紫外線にも強いので動物性の革製品よりもお手入れがラクという特徴も。耐用年数は10年以上と合成皮革よりも丈夫なのだとか。

ラインナップはミニマルサイズのShortと、長財布サイズのLongの2種類。日本の革職人によって一つひとつ手作りされ、シンプルながらも上質な仕上がりとなっている。

環境保護につながるだけでなく、機能性デザインも申し分ない万能エシカルウォレット。気になる人はコチラから。

©合同会社HAYAMI
Top image: © 合同会社HAYAMI
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事