「ほぼ日」と「土屋鞄」がコラボ。人生のはじまりに寄り添う「革製手帳」

自分のライフスタイルに合わせて自由に使える「ほぼ日手帳」の20周年を記念して、「ほぼ日」「土屋鞄製造所」がコラボした手帳カバー「はじまりの手帳」が登場。

コンセプトは、20歳になる、社会人になる、結婚するなど人生の新しいステージに進む“はじまり”に寄り添い応援してくれるような手帳。土屋鞄の定番シリーズ「トーンオイルヌメ」の革で仕立てられた3種類がラインナップされている。

「はじまりの手帳(ROLL)」は、くるくる紐を巻いて柔らかな革で手帳を包むカバー。しっとりした手触りと使うほど育っていく革の風合いは、毎日手にするのが楽しみになりそう。コンパクトなA6サイズA4サイズの2タイプにて展開される。

鍵付きのカバー「はじまりの手帳(KEY)」は、5年分の日々の記録を記入できる「ほぼ日5年手帳」を包み、思い出を大切にしまえる仕様に。ペンホルダーポケットもたっぷり配され、5年間使うのに申し分ない機能性だ。

9月3日よりほぼ日手帳の公式サイトで抽選販売が、10月3日より土屋鞄のオンラインストアと直営店舗にて予約販売が開始される。販売場所によって発売日が異なるため、それぞれ公式サイトをチェックしておくのがオススメだ。

©株式会社土屋鞄製造所
©株式会社土屋鞄製造所
©株式会社土屋鞄製造所

はじまりの手帳
【「ほぼ日手帳」公式サイト】

https://www.1101.com/store/techo/
【「土屋鞄製造所」公式サイト】

https://tsuchiya-kaban.jp/pages/hobonichi

Top image: © 株式会社土屋鞄製造所
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事