「土屋鞄」からブランド初のインテリアラインが発売

鞄を中心とした革製品を作る「土屋鞄製造所」から、おうち時間を豊かにする初のインテリアアイテム3種が登場だ。

このたびリリースされた「ホームコレクション」は、在宅時間が増えるなかで生活に寄り添い、暮らしの思い出が刻まれる革を楽しんでほしいという、長年革製品に携わってきた同ブランドの想いから誕生。

©土屋鞄製造所

持ち運びのしやすい収納カゴ「レザーバスケット」は、鞄づくりの技術が光るバックルが印象的。ごちゃごちゃとした小物も、この上質な佇まいのカゴに仕舞えば、オシャレな見せる収納に早変わり。大小2タイプ展開。

©土屋鞄製造所

ヌメ革製の卓上カレンダー「パーペチュアル レザーカレンダー」は、月・日・曜日が焼印された革札を、チェリー材の箱に入れ替えて毎年使える仕様に。日付のフォントとスケッチが味わい深い革に映え、シック上品なインテリアに仕上がっている。

経年変化で自分らしい風合いに馴染んでいく“革のインテリア"が、日々の暮らしに彩りを添えてくれそうだ。アイテムによって販売日が異なるので、気になる人はオンラインショップをチェックするのがオススメだ。

Top image: © 土屋鞄製造所
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

土屋鞄製造所の2021年入学用ランドセルに新シリーズ「SHAPE(シェープ)」が登場。
革製品ブランド「土屋鞄製造所」が、9月18日〜2月28日、東京・町田、宮城・仙台、広島にて大人向けの鞄や革小物を販売する出張店舗をオープンする。
革製品ブランド「土屋鞄製造所」の鞄職人が作る「スイカ専用バッグ」が、六本木店と渋谷店で期間限定で展示される。
革製品ブランド「土屋鞄製造所」から、革と抗菌・抗ウイルス生地で仕立てた「レザーマスクケース」が10月23日より直営店舗とオンラインストアにて発売される。
5月6日は「ふりかけの日」。“自炊”に疲れたすべての皆さまへ。料理が億劫なときのアナタを助ける「おすすめのふりかけ」を12品紹介。どんな料理好きにも、どん...
「ほぼ日手帳」の20周年を記念して「ほぼ日」と「土屋鞄製造所」がコラボした人生のはじまりに寄り添う手帳カバー「はじまりの手帳」が登場。
革製品ブランド「土屋鞄製造所」から、1月15日よりバレンタイン限定で“おいしそう”なカードケースが登場。チョコだと思って箱を開けたらレザーアイテムが!なん...
「wa/ter」は、インテリア制作の過程で出る「ゴミ(廃材)」にデザインの力で新しい価値を与え、別のインテリアに生まれ変わらせるプロダクトブランド。ゴミを...
「スイカ専用バッグ」や「雪だるま専用バッグ」など、ちょっと変わった鞄を生み出している革製品ブランド「土屋鞄製造所」。このたびデビューしたのは、老舗ガラスブ...
カナダ・バンクーバー出身のアーティストDaniel Nelsonさんが手がけたスケートボードデッキ。流木と水色のUVレジンからできていて、川の水面をそのま...
「Pizza Hut UAE(ピザハット アラブ首長国連邦)」は「Earth Day」のイベントとして「SAVE THE WORLD AND EAT FR...
11月29日、オランダ発のインテリアブランド「EICHHOLTZ(アイホールツ)」が、国内初のオンラインショップ&ショールームを神戸北野坂にオープンする。
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「思わずポチっちゃうアイテム」を3つ紹介。バスケットゴール...
フィレンツェの伝統的な鞄づくりの技術を受け継ぐ職人たちによるハンドメイドレザーバッグブランド「DAVID SCAPARRA」より、剣道シリーズとして世界初...
商業施設の壁面緑化や植栽など、プロ仕様の花材だった「フェイクグリーン」。それをインテリアを彩る「グリーン雑貨」として室内に持ち込んだ、フェイクの仕掛け人・...
インテリアショップ「Francfranc(フランフラン)」が、「Ubereats(ウーバーイーツ)」に登場。先月25日よりスタートし、来年3月31日まで実...
「土屋鞄製造所」から「雪だるま専用バッグ」がデビュー。12月18日より、六本木店や渋谷店など、各地の店舗を巡回して展示される。
人気キャラクターやアート作品をブロックにした「大人のためのレゴ」が登場。組み立て時には、リラックスした趣味の時間が楽しめ、飾れば部屋に彩りを与えるインテリアに!
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
4月15日(木)、「土屋鞄製造所」から、長く使える革のエコバッグ「レザーエコトート」の新色が発売。
「リーボック」とインテリアデザイン事務所「イームズオフィス」のコラボレーションが2021年秋から展開されると今月発表された。
建設会社の「淺沼組」が樹齢130年の吉野杉の端材を用いてつくった「森の香り」のプロダクト。
思わず二度見しちゃうこと間違いなしな一風変わったインテリア「LYFE」。スウェーデン発の雑貨ブランド「Flyte」が販売している「宙に浮く鉢植え」。
「エルメス」より、待望のビューティーラインがお目見えとなる。ブランド初のコスメアイテムは、詰め替えができるサステイナブルな口紅とのこと。
象徴的な「ティファニー」のショッパーが、レザーバッグになって登場した。クラフトマンシップの精神が詰まった、モダンなコレクション。日本限定アイテムも!
「ecoBirdy」はゴミになってしまう“プラスチックおもちゃ”を回収して、新しいキッズ用インテリアを製造しています。
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「本棚で飾るために欲しい洋書」を3冊紹介。とはいえ、内容に...
デンマークのインテリアプロダクトブランド「HAY」が、家電製品のラインナップを拡大。新たに追加されたのは「トースター」と「電気ケトル」だ。
福井発のインテリアプロダクトブランド「MOHEIM(モヘイム)」と、ライフスタイルブランド「TRICOTÈ(トリコテ)」とのコラボレーションにより生まれた...
「マイアミ・アート・ウィーク」で大盛況だった展示会「CASACOR Miami」。今年で2回目の参加でしたが、来場者は2万5000人以上。Instagra...