ゴミをインテリアに!デザイン事務所が提案する「新しい価値」

空間やインテリアなどをデザインする「株式会社DRAWERS」が、ユニークなテーマをもつプロダクトブランド「wa/ter」をローンチした。

そのテーマとは“廃材をなくすこと”

ブランドいわく「デザイナーの仕事は、さまざまな人や物の問題解決をすること。環境問題や社会情勢によって生まれたこのプロダクトブランドの活動によって、できるだけ多くのゴミをなくし、できるだけ多くの人に“ゴミは捨てられるだけじゃなく、それぞれ違った価値が残っている”ということを知ってもらいたい」とのことだ。

たとえば、家具製作の際に材木屋から出てしまう端材は、本物の木の香りを感じられて子どもがなめても害がない「積み木」に。

©2020 株式会社DRAWERS

吹きガラス工房で溶解炉の底に溜まったガラスの大きな塊は、一度砕いて再加熱することで、一つとして同じ形がない唯一無二のオブジェに。

©2020 株式会社DRAWERS

今はなきブラウン管テレビのガラスは、アロマをたらすブックエンドにしたり、ただのオブジェとしても楽しめるものに生まれ変わることができる。

©2020 株式会社DRAWERS

もちろん、同じ色、形のものは一つとしてない。

使い方や飾り方も、十人十色でいいという。

新しい価値を見出されたこのゴミ出身のインテリア、個性的で、洗練されていて、もはやゴミから生まれたとは思えない!

wa/ter』

【公式ホームページ】http://water-sup.com

Top image: © 2020 株式会社DRAWERS
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
カナダ・バンクーバー出身のアーティストDaniel Nelsonさんが手がけたスケートボードデッキ。流木と水色のUVレジンからできていて、川の水面をそのま...
「ecoBirdy」はゴミになってしまう“プラスチックおもちゃ”を回収して、新しいキッズ用インテリアを製造しています。
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「思わずポチっちゃうアイテム」を3つ紹介。バスケットゴール...
アメリカンクラフトビールが50種楽しめる「AMERICAN CRAFTBEER BAR&STORE たまプラタップス」が横浜市「たまプラーザ」駅にある複合...
商業施設の壁面緑化や植栽など、プロ仕様の花材だった「フェイクグリーン」。それをインテリアを彩る「グリーン雑貨」として室内に持ち込んだ、フェイクの仕掛け人・...
木目が特徴的なこちらのアイテム。実は「割り箸」からできています。年々増えている使い捨て箸への問題意識から生まれたプロダクトです。アジアン料理のブームが巻き...
「マイアミ・アート・ウィーク」で大盛況だった展示会「CASACOR Miami」。今年で2回目の参加でしたが、来場者は2万5000人以上。Instagra...
インテリアや料理好きの間で、ビーカーやフラスコなどの理化学製品が“理系インテリア”として人気を博しています。このムーブメントの発信源は、清澄白河にあるその...
IKEAでウォッチすべきは、インテリアだけにあらず。
新型コロナウイルスの影響で、2020年は世界的に献血が不足しているという。そこで、チェコの「赤十字社」が献血を促す啓発動画を公開
園芸店からライフスタイルショップまで、フェイクグリーン取扱店を厳選してご紹介。キーワードは「提案」。インテリアのお手本になるディスプレイも見どころです。
11月29日、オランダ発のインテリアブランド「EICHHOLTZ(アイホールツ)」が、国内初のオンラインショップ&ショールームを神戸北野坂にオープンする。
役目を終えても、ゴミになることなく芸術として命を吹き込まれるということ。作品の魅力に加え、その成り立ち自体に大きな意味を感じます。
思わず二度見しちゃうこと間違いなしな一風変わったインテリア「LYFE」。スウェーデン発の雑貨ブランド「Flyte」が販売している「宙に浮く鉢植え」。
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「本棚で飾るために欲しい洋書」を3冊紹介。とはいえ、内容に...
「東京国立博物館」の一部をCGで再現したバーチャルミュージアム「バーチャルトーハク」が来月19日(土)からのスタート。
新型コロナウイルスやインフルエンザはもちろんですが、今年は同時に、見分けのつきにくい「風邪」にも気をつけなければなりません。「風邪にかからないためにできる...
0時から6時にかけて“しぼみ”、6時から12時にかけて“ひらく”。「Solstice Clock」は、まるで花が呼吸しているかのような壁かけ時計です。
インテリアとして長く味わえる、植物標本「ハーバリウム」。
アパレルショップが食器をセレクトし、書店がアウトドアグッズを推す現代。店側が特定分野のモノだけを売る時代はとうに過ぎ去り、衣食住トータルのライフスタイルを...
北欧スタイルといえば、白い部屋、自然あふれる暮らし、ヒュッゲなライフスタイルを思い浮かべる人も多いのでは。でもそのイメージ、実はズレてるかも。そこでハウズ...
人気キャラクターやアート作品をブロックにした「大人のためのレゴ」が登場。組み立て時には、リラックスした趣味の時間が楽しめ、飾れば部屋に彩りを与えるインテリアに!
イタリアに拠点を置くデザイン事務所「F. Taylor」が開発したカーペットは、掃除をするのが簡単なだけでなく、不要になったら自然に還るエコな製品。