ゴミをインテリアに!デザイン事務所が提案する「新しい価値」

空間やインテリアなどをデザインする「株式会社DRAWERS」が、ユニークなテーマをもつプロダクトブランド「wa/ter」をローンチした。

そのテーマとは“廃材をなくすこと”

ブランドいわく「デザイナーの仕事は、さまざまな人や物の問題解決をすること。環境問題や社会情勢によって生まれたこのプロダクトブランドの活動によって、できるだけ多くのゴミをなくし、できるだけ多くの人に“ゴミは捨てられるだけじゃなく、それぞれ違った価値が残っている”ということを知ってもらいたい」とのことだ。

たとえば、家具製作の際に材木屋から出てしまう端材は、本物の木の香りを感じられて子どもがなめても害がない「積み木」に。

©2020 株式会社DRAWERS

吹きガラス工房で溶解炉の底に溜まったガラスの大きな塊は、一度砕いて再加熱することで、一つとして同じ形がない唯一無二のオブジェに。

©2020 株式会社DRAWERS

今はなきブラウン管テレビのガラスは、アロマをたらすブックエンドにしたり、ただのオブジェとしても楽しめるものに生まれ変わることができる。

©2020 株式会社DRAWERS

もちろん、同じ色、形のものは一つとしてない。

使い方や飾り方も、十人十色でいいという。

新しい価値を見出されたこのゴミ出身のインテリア、個性的で、洗練されていて、もはやゴミから生まれたとは思えない!

wa/ter』

【公式ホームページ】http://water-sup.com

Top image: © 2020 株式会社DRAWERS
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

カナダ・バンクーバー出身のアーティストDaniel Nelsonさんが手がけたスケートボードデッキ。流木と水色のUVレジンからできていて、川の水面をそのま...
「ecoBirdy」はゴミになってしまう“プラスチックおもちゃ”を回収して、新しいキッズ用インテリアを製造しています。
「土屋鞄製造所」から、初となるインテリアシリーズが登場。ナチュラルな風合いのヌメ革で仕上がった暮らしに彩りを添えるアイテムを紹介。
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「思わずポチっちゃうアイテム」を3つ紹介。バスケットゴール...
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
人気キャラクターやアート作品をブロックにした「大人のためのレゴ」が登場。組み立て時には、リラックスした趣味の時間が楽しめ、飾れば部屋に彩りを与えるインテリアに!

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
明日3月2日(火)、大阪・北堀江にアースフレンドリーで楽しいブランドを独自にセレクトしたショップ「Fav_Our_Planet(ファヴ・アワ・プラネット)...
ニューヨークの犬用洋服ブランド「between two naps(2回のお昼寝のあいだ)」の新作は「首元を保温してくれて、いつでもお昼寝できるように」との...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。