とっても楽しい器えらび。ふだん使いだからこそ、美しいこんな器を。

食卓には欠かすことの出来ない器の存在。ひと口に器といっても、手触りも、重みも、質感も、色味も、ほんとうにいろいろとあって、どれを買ったらよいのか迷います。こんなときは、手づくりの料理をやさしく受け止めてくれるものを選ぶといいように思います。世界には、無数の器があります。出合って、連れてかえってきた器が、すでにある器の存在をかき消さないような。だけれど、これまでよりほんの少しだけ、いつもの食卓が明るくなるような。そんな素敵な器をご紹介します。

うっとりするくらい美しい
マルガレーテンヘーエ工房の器たち。

7dc5dcfb2a1cc8dca878b0ef9a13105cc3980b26
Photo by Moon Dukgwan

突然ですが「バウハウス」をご存知でしょうか。20世紀のはじめころ、ドイツに創設された造形学校です。14年という短い活動ながら、私たちが日常的につかっている家具や照明など、のちの建築やデザインの世界に大きな影響を与えた、元祖・デザインの学校です。

バウハウスの考え方であった、機能的であり、そこから来る美しさを大切に制作を行っていたのが「マルガレーテンヘーエ工房」。ドイツでもっとも古い陶芸工房のひとつとされています。

どんなお料理も、
やさしく受け止めてくれる。

C48fe758d5935e2db26c0cdabc699681b1c57f5fF6175678992dc37e3bee551551fffc68af3b138394454f57a370092e3ce2f38333c1a83b72811d75
Photo by L.A.Tomari

いまから20年ほど前、自身も陶芸家として活躍している韓国人の女性デザイナー・李英才(リー・ヨンツェ)さんがディレクターとなり、現在のコレクションが生まれました。彼女のルーツであるアジアの文化と、ドイツで培われた技術や芸術が溶けあい、美しい曲線とやわらかく深みのある色合いを作っています。

昔のものづくりみたいに、
人の手が残っている。

1b4b57bd2a7f45a96a5959f075ce06a59a8a36a8
Photo by Kaori Nishida

基本の形はマル、サンカク、シカク。そこから職人の手がロクロをひいて生み出す形を何度も追求していきます。また、手のひらにおさまる湯のみなどは、飲み口の形を大切にしています。赤ちゃんがおしゃぶりする様子からインスパイアされ、飲みものが、すっと口のなかに入るよう親指のラインを意識してデザインされています。



Bcee257edc9c5bc293c05e329de1fc038d061e1d
Photo by Kaori Nishida

ティーポットも、かんたんに取り外せるようなフタや、持ちやすい取っ手など、機能的で使いやすいデザイン。

ほとんどの形は、今から30年ほど前に出来あがったものだとか。食生活の変化などから、たまにデザインを変えることはありますが、ほとんどは変わることがありません。シンプルな形なので、ひとつ使ってみると、自分のライフスタイルに合う色や形がどんどん分かっていきます。食洗機に入れても大丈夫なので、毎日の相棒として、とっても頼りになる器です。ぜひ、好みのものを見つけてみてください。

Licensed material used with permission by LIVING MOTIF
そんななかで『MONG MONT』は、インテリアの邪魔をしないという今までの考えではなく、むしろ壁に飾って見せるための<芸術性>を重視してつくられました。...
陶芸家・古賀崇洋氏の器。シンプル・ミニマムなデザインが席巻する時代に、この圧倒的な個性。口当たり?持ちやすさ?そんな普通の評価軸では語れません。いや、だけ...
おろし金はすでに銅製のものを持っているのですが、この陶磁器の「おろし器」だったらもう一個あってもいいかも!
水を入れて置くだけで機能する加湿器がコレ。寒暖の差が激しい季節には、風邪予防対策するためにも重宝しそうです。岡田心がデザインしたeco加湿器「マスト」は、...
周りから一目置かれる「器の大きい人」。上司や部下からも頼りがいがあると信頼されるタイプです。そういう人にはどんな特徴があるのでしょう?また、どうすれば器の...
「Mitte」はドイツのデザイナーによって開発された浄水器。これを“洗練”とか、“スタイリッシュ”なんて強調する気はないんです。それよりもこっちにグッとき...
〈GLORIA(グロリア)〉の「Pro5 スプレーボトル」は、ちょっとカッコつけて噴霧器と呼びたくなります。いかにもプロツールといった外観のせいだけじゃあ...
卵焼きのために作られた、日本ならではの調理器具「卵焼き器」。じつはいろいろな料理に使える万能器具なんです。いつもはオーブンや専用の鉄板で作っていた料理も、...
食器って、硬いものだと思っていた。
本職はナースで、夜のシフト前の時間をうまく活用し、注射器で絵を描いているKimberly Joy Magbanuaさん。患者さんを含む多くの人の心を魅了し...
どこか有名店のクリスマスケーキをあらかじめ予約するのも楽しみのうち。ですが、手づくりで誰かをもてなすのもいいですよ。オーブンがなくても、ケーキ型がなくても...
ひとくちに「器の大きい女性」といっても、どのような女性のことを指すのでしょうか。具体的に説明しようとすると難しいですよね。ここでは8つの特徴をまとめてみま...
料理に自信がない人でも、失敗しない「簡単!炊飯器クッキング」をハウツー動画の「ビエボ」よりご紹介。炊飯器のポテンシャルを存分に活かしたお手軽レシピ。手間を...
火星居住区環境のリサーチからデザインまで、およそ2年をかけて発表されたコレクション「The MAD Martian Collection」。ダイニングテー...
食器といえば白。少し前まで漠然とそんなイメージを抱いていたけれど、最近は少しちがう。Instagramで見かける美しい食卓、ふらっと入ったカフェで出てきた...
シンプルで個性的なヒーターに出会いました。
秋の味覚の一つである「焼き芋」を自宅で簡単に作る方法が、ハウツー動画サービス「ビエボ」に掲載されています。用意するものは、サツマイモと炊飯器と水のみ。火を...
自分には縁がないと思っていた「自家製ベーコン」。この燻製器があれば実現できるかも。
ひと昔前に比べて、だいぶオシャレさを増した室内用のフィットネス機器。それでも機能優先で、どうしたって“ギア”感がついてまわる。そこで、こんなエアロバイクの...
インテリアや料理好きの間で、ビーカーやフラスコなどの理化学製品が“理系インテリア”として人気を博しています。このムーブメントの発信源は、清澄白河にあるその...