イイ子にして寝れば、「君の夢」が叶っちゃうかもしれないよ。

私はまだ独身だし、もちろん子どももいません。それなりに子育てに想いを馳せることはあるけれど、特に知識をためようなどとは思ってもいませんでした。

でも、“来たるべきとき”のために、この寝具メーカーは覚えておこうかな、なんて。もしかして、子どもの寝つきが良くなったりするかもしれないし◎。

Have a nice dream!!

そのメーカーとは、オランダのSNURK社。一風変わったデザインのパジャマも気になりますが、イチオシなのが子ども用ベッドカバー。「もし人魚になれたら」「サッカーでゴールを決めたい」「将来の夢は宇宙飛行士!」といった、子どもたちの願いを叶えてくれるのです。

個人的には恐竜推し!
あなたはどれが好み?

価格は65.95ドル(約7,500円)からで、購入はコチラ。子ども用と考えるとちょっと高いかもしれないけれど、笑顔になってくれるなら買っちゃいそう。まあ、当分先のことですけどね(笑)。

Licensed material used with permission by Snurk
「人類進化ベッド」。楕円形で、横になった時に体を優しく包み込んでくれるソレは、土台やマットレスなど様々な部分でチンパンジーの寝床を再現した優れもの。
折りたためるのは便利だけど、友人を自宅に招いた時に、折りたたまれたベッドが部屋の片隅に鎮座していたら、なんだか恥ずかしい。たたんだ状態でも別の家具として役...
アメリカで開発されたフローティングベッド「Splash Runner」には、モーターが付いています。手でハンドルを操作すれば、自由自在に移動ができる仕組み。
2月12日、フォードのヨーロッパ支社が自動運転技術を使って、寝返りが好きなだけ打てるベッドを開発しました。
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
想像力をかき立てられる、ユニークな家具をご紹介。腰掛けても、ゴロンと寝転がってもいいところまでは従来のソファベッド。じゃあ、キャンプ気分を味わうことできた...
スマホを強制的に手放すよう設計されたのが、このベッドサイドランプです。デザイン性云々よりも、アイデアの勝利です。
シーツは快眠を提供するためのアイテムじゃない。部屋を彩る「インテリア」だ!!
ぽかぽか陽気で日だまりでお昼寝するのが気持ちいい季節になりました。芝生にコロンと寝っ転がりたくなりますよね。もし、そんな時に、コンパクトに畳めてラクラク持...
「ecoBirdy」はゴミになってしまう“プラスチックおもちゃ”を回収して、新しいキッズ用インテリアを製造しています。
ここで紹介するのは、シティ・オブ・ロンドンの近くにあるブティックホテル「Cuckooz」にある、子宮みたいなカタチをしたベッドルームです。
二度寝といえば、ちょっぴり罪悪感を感じてしまうもの。でも、あの気持ちよさは、止められないんですよね。僕が快感を覚えるひとつが国内旅行。旅館やホテルなどで、...
大好きな部屋の大好きなベッドで、一日中まったり過ごしたい。…とは言っても、結局は読みたい本を取りに行ったり、音楽をかけてコーヒーを入れてさあ準備OK、と思...
安全性や耐久性、そしてインテリアとしてのフォルムのすべてを追求して生まれた本棚。特長はその堅牢性。丈夫な材料を組み合わせてできています。でも見た目はスッキ...
元はと言えば、時差ボケを防止、解消するために開発されたデバイス「AURA」。だから、快眠へと誘う、たくさんのアイデアが詰まっています。
AI搭載アイマスク『Luuna』が、あなたが抱えている睡眠に関する悩みを解消してくれるかもしれません。
カナダ・バンクーバー出身のアーティストDaniel Nelsonさんが手がけたスケートボードデッキ。流木と水色のUVレジンからできていて、川の水面をそのま...
「CleanseBot」は、殺菌灯にも使用される紫外線(UV-C)を照射し、ベッドシーツなど衛生的に気になるものを除菌してくれます。カバンに入るサイズで持...
朝、ベッドから起きるのがつらい季節ですね。ぬくぬく、もう少しだけ入っていたい…と思いつつも、意を決してバーン!おそらく布団を整えないまま外出する人もいるで...