【星野リゾート トマム】早起きしたら「牧草ベッド」で二度寝はいかが?

二度寝といえば、ちょっぴり罪悪感を感じてしまうもの。でも、あの気持ちよさは、止められないんですよね。

僕が快感を覚えるひとつが国内旅行。旅館やホテルなどで、美味しい朝食をお腹一杯いただくと、もう、どうしようもない。旅館では、布団がたたまれてしまっても、自分で敷き直してしまうほど。(スミマセン)

一般的に日本の宿泊施設は、海外に比べてチェックアウトの時間が早く、二度寝も暗黙の了解で許されないといえるでしょう。

でも、「星野リゾート トマム」は、話が別。北海道の心地よい風の中で、草の匂いに包まれて、うとうとしてもいいのです。大自然の中で、堂々と二度寝ができるなんて、夢みたいな話ではないでしょうか?

ベッドに牧草を敷きつめた
「牧草ベッド」

B9a2f7a84e584ca145919b8d04e7c45c2470fc7d6cf573d26cbe6a00e8a0edbd05f9f998a51b3e0f

広大な敷地にロールケーキのような牧草が点在している夏の風景。あれは、牧草ロールといわれるもので、1年を通して牛たちのゴハンになるのです。

あのやらかい牧草を敷きつめて、その上にふかふかのブランケットとクッションをセッティングされたのが「牧草ベッド」。まさに天然のスプリングマットレス。都会では体験することができない北海道の大自然を活かした取り組みにワクワクしてしまいますよね。この試み、国内のリゾートでは、とても珍しいと言えるでしょう。

例えば、雲海を見るために早起きした朝には、チェックアウトまでの時間を利用して、まったりと二度寝する。あるいは、朝食後にゆっくり二度寝を味わう。そんな裏技だってありなのです。牧歌的な風景の中、牧草を全身で感じれば、『北の国から』の主人公になったような気分も味わえるかもしれませんね。 

9:00から11:00まで
我先に二度寝した人の勝ち

5d951d40814fe0cb3b8d343d5af9fe3909305ee542814fafd3271015fc56b1fe0d146d30267bfc5c

現在、国内でもラグジュアリーなアウトドア施設は、増えてきました。グランピングをはじめとして、子どもから大人まで楽しめるアクティビティーが目白押しです。

でも、多くの場合は予約制であり、料金がかさんでしまったり利用可能人数の点で制限があったりするのが現状です。その点、「牧草ベッド」は、予約が不要。しかも、無料なのでキャンセルフィーや天候のことなど余計な心配も要りません。

日中は、誰でも自由に利用できるのですが、時間帯は9:00〜11:00、ベッドは1台と限られているので、そこは早い者勝ち。しかし、それだけ希少価値のある二度寝ができるというもの。

屋外とはいえ、天蓋ベッドのスタイルなので、リゾートらしくラグジュアリーな体験を味わえること間違いなし。大切な家族や友人と一緒に、北海道の心地よい朝の空気を吸い込んでゴロンとしてみる。こんな優雅で贅沢な思い出づくりに出かけてみませんか?

【概要】
星野リゾート トマム「牧草ベッド」
・期間:2017年7月1日〜8月31日
・時間:9:00〜11:00
・料金:無料
・場所:トマム敷地内
・定員:ベッド1台 3名程度
・予約:不要
・対象:宿泊者・日帰りいずれも可    
・公式HP:http://www.hoshinoresort.com/information/release/2017/03/24197.html

Licensed material used with permission by 星野リゾート
まるで、自分が雲の上にいるかのように眼前に広がる「雲海」。もちろん、遠くからゆっくり眺めたり、写真を撮影してじっくり味わうのもありですが、この「Cloud...
それは、北海道の自然をありのままに感じる、最高に贅沢なアウトドアステイ。広尾郡大樹町にある環境技術研究施設「メム メドウズ」内に、大自然一体型ホテル「ME...
普通に考えれば、冬に泊まる宿は暖かいほうがイイに決まってます。それでもあえて、極寒体験を売りにしているホテルがこちら。北欧などではよく見かけるアイスホテル...
「人類進化ベッド」。楕円形で、横になった時に体を優しく包み込んでくれるソレは、土台やマットレスなど様々な部分でチンパンジーの寝床を再現した優れもの。
新世界ワインから、日本産のワインを紹介。丹波ワインの「京都青谷産スパークリング城州白梅ワイン」。いわゆる「日本ワイン」とはひと味どころじゃなく違うけど、め...
ジョッキに麺が入っています。衝撃!
北海道のまんなかにある、大雪山。かつてアイヌの人たちはこの山をカムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)と呼び、聖地として大切にしてきました。そんな大雪山と石狩川に挟...
毎朝、二度寝が常習犯で、慌てて家を出ていくような人は注目。イギリスで、とんだお節介機能を搭載した“目覚ましベッド”が開発されたとか!?朝7時前、とある静か...
真冬の北海道にたった1ヶ月間だけ姿を現わす、“幻の教会”があることを知っていますか?氷だけで作りあげた夢想空間、それが「氷の教会」です。永遠の愛を誓い合う...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
「Pricerooms.com」は、旅行する際、徹底的に安いホテルを探したい人向け。予約を済ませた後もさらにお得なプランを探し続けてくれるんです。
折りたためるのは便利だけど、友人を自宅に招いた時に、折りたたまれたベッドが部屋の片隅に鎮座していたら、なんだか恥ずかしい。たたんだ状態でも別の家具として役...
現代で花見といえば、もちろん桜。しかし、約1000年前に愛でられていたのは梅なんです。和歌でも数多く詠まれるなど、早春の花として認知されていますね。そん...
世界有数の珊瑚礁に囲まれた沖縄県八重山郡の小浜島。そこは「沖縄でもっともロマンチックなリゾート」と形容されている島でもあります。そんな小浜島にある「星野リ...
①ふかふかのベッドにバフっと埋もれる。②飲んで食べてゴロゴロしながら映画を見る。③ウトウトしてたら、いつの間にか寝落ち。そんな体験が映画館でできるんです。...
ヨーグルト、グラノーラやナッツも入ってて具沢山。おいしそう!
「Food52」から気軽に作れるパンナコッタのレシピをご紹介。ウコンやナツメグ、シナモンを用いて甘すぎない、ちょっぴりスパイシーな仕上がり。包丁も使わない...
北海道幌加内町の北部にある「朱鞠内湖(しゅまりないこ)」は、気象庁非公式ながらも、過去にとんでもない記録を叩き出した模様。なんかもう、書くだけで寒気がする...
美瑛町といえば、近隣の富良野市と並んで北海道を代表する観光地のひとつ。中でも「パッチワークの路」と「パノラマロード」は二大観光コースと言われるほど、多くの...
2015年12月21日未明、北海道の一部の地域でオーロラが観測されました。日本でオーロラ?いまいち、しっくりこないかもしれません。ところが、道内では今年に...