北海道の「クラウドプール」が、絶景なり!

まるで、自分が雲の上にいるかのように眼前に広がる「雲海」。

もちろん、遠くからゆっくり眺めたり、写真を撮影してじっくり味わうのもありですが、この「Cloud Pool(クラウドプール)」なら、雲海のなかを泳いでいるかのような感覚も味わえるかも。

雲海の一部になった気分。

北海道日高山脈にある「星野リゾート トマム」。

海のように目下に広がる「雲海」の発生率は約40%ほどなので、必ず見られるという保証はないものの、だからこそ2度と同じ景色を見られない、という希少価値が生まれます。ゴンドラで13分ほど空中散歩を楽しんだ先に、雲海を望むテラスへと辿り着くのです。

そのテラスに、この9月から新しい展望スポットとして誕生するのが、「Cloud Pool」です。

設置されているのは標高1,000m以上の地点で、地上からの高さは最大8m。ハンモックのフワフワとした浮遊感は、まるで空を泳いでるみたい! 最大10人まで乗ることができるそうです。

刻一刻と変わる「雲海」を、目だけじゃなくて全身の感覚をフルに味わえるはず。

また、Cloud Poolからは大雪山連峰から日高方面まで一望でき、もし雲海が見られなかったとしても、絶景ポイントですよ。

自分だけのベストを。

もうひとつ、この秋の新スポットとして登場するのが、雲の動きに合わせて座る場所を選べる「Contour Bench(コンターベンチ)」。勘のいい人は気づいたかもしれませんが、自然の地形を生かしつつ、等高線をイメージしたベンチになっているんです。

雲海の高さに合わせて、自分の座る位置も変えられるのがポイント。

「星野リゾート トマム」では、「I’m on cloud nine」(『とても幸せ』)という言葉をコンセプトに、雲海鑑賞をより思い出深いものにするプロジェクトに力を入れているとのこと。

とくに秋は日の出の時間より早くゴンドラの運転が始まるため、テラスに向かう間にきれいな朝日を見ることができます。雲海の上に広がる朝焼けの光は、秋だからこそ楽しめる絶景ですよ。

Licensed material used with permission by星野リゾート トマム
「北海道=大自然」と言われて反対する人はいないと思いますが、そんな広大な土地を生かした「国立公園」の存在については、意外と知らない人も多いのではないでしょ...
北海道・遠軽の「ハナノ工場」は日本初の動物寄木細工専門店。寄木細工というと、少しお堅い伝統工芸品をイメージしてしまいますが、同工場の作品はペンギンやクマな...
北海道の“かわいいおみやげ”の代表格「小熊のプーチャンバター飴」。大正十年(1921年)創業の老舗「千秋庵」の「北海道らしいかわいい熊の飴を作りたい」とい...
北海道のまんなかにある、大雪山。かつてアイヌの人たちはこの山をカムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)と呼び、聖地として大切にしてきました。そんな大雪山と石狩川に挟...
「HafH」はコーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供する新しい住居サービス...
愛猫と一緒に遊びたい。だけど仕事をしなきゃいけない……。そんなニッチな葛藤を解消してくれるワークデスクを、世界中のクリエイターが自身の作品を発信するWEB...
美瑛町といえば、近隣の富良野市と並んで北海道を代表する観光地のひとつ。中でも「パッチワークの路」と「パノラマロード」は二大観光コースと言われるほど、多くの...
ウニやイクラ、鮭フレークなど、海鮮系のご飯のお供が目白押しの北海道で、少し変わった山の幸とも言えるのが「山わさび醤油漬」。白いご飯に乗せてひとくち頬張れば...
二度寝といえば、ちょっぴり罪悪感を感じてしまうもの。でも、あの気持ちよさは、止められないんですよね。僕が快感を覚えるひとつが国内旅行。旅館やホテルなどで、...
果報バンタ、フクギ並木、古宇利大橋、大石林山、あがいてぃだばし、ター滝、ワルミ大橋など、沖縄本島の車で行ける絶景スポットを集めました。ゴールデンウィークや...
フランス・トゥールーズで開催されたギリシャ神話を再解釈したショー「神殿の守護者」。その一環で怪物「ミノタウロス」と巨大クモ「アリアドネ」が登場しました。
地図や鉄道関連の本に多く携わってきたフリーライターの今尾恵介さん著書『番地の謎』(光文社)では、日本の住所表記について掘り下げ、歴史や傾向について詳しく紹...
@Nomu0710さんが、2015年11月26日(木)の早朝に撮影した4枚の写真。そこに写っているのは、まるで雲海に飲み込まれたかのような池袋の様子です。...
ある者は、冬山のガイドをしてもらいたくて。ある者は、弟子入りをしたくて。北海道の札幌にある小さなホステル「SappoLodge(サッポロッジ)」には、名指...
2015年12月21日未明、北海道の一部の地域でオーロラが観測されました。日本でオーロラ?いまいち、しっくりこないかもしれません。ところが、道内では今年に...
レイアウトにも気を使ったバイクストアが、日本でも増えてきました。でも、デンマークでオープンしたばかりの「United Cycling Lab & Stor...
北海道美瑛町に廃校を活用した「食の複合施設」がある。敷地内には、レストラン「ビブレ」、パン工房、ホテル、料理塾がそろっている。地元の食を通してよろこびを提...
北海道の上士幌町(かみしほろちょう)にある「タウシュベツ橋梁」は、ダムの湖底に沈んでいるコンクリート製アーチ型の橋。水位が季節によって変移する糠平湖という...
北海道幌加内町の北部にある「朱鞠内湖(しゅまりないこ)」は、気象庁非公式ながらも、過去にとんでもない記録を叩き出した模様。なんかもう、書くだけで寒気がする...
それは、北海道の自然をありのままに感じる、最高に贅沢なアウトドアステイ。広尾郡大樹町にある環境技術研究施設「メム メドウズ」内に、大自然一体型ホテル「ME...
見始めたら最後、写真を探す手が止まらなくなる!
普通に考えれば、冬に泊まる宿は暖かいほうがイイに決まってます。それでもあえて、極寒体験を売りにしているホテルがこちら。北欧などではよく見かけるアイスホテル...
去る2月11日に閉幕した第67回さっぽろ雪まつり。多くの作品が人々を楽しませたなか、特に注目を集めたのが、「Hokkaido Shinkansen-Sup...
北海道札幌市の隣町、当別町。『家具工房旅する木』の須田修司さんは、この町にある廃校になった小学校の校舎で、オーダーメイドの家具を作っている。