星野リゾートが提案する、氷の露天風呂「アイスインフィニティ」

普通に考えれば、冬に泊まる宿は暖かいほうがイイに決まってます。それでもあえて、極寒体験を売りにしているホテルがこちら。北欧などではよく見かけるアイスホテルが、実は日本でも楽しめる!

一枚の氷で作られた
ドーム型ホテル

この「氷のホテル」は、星野リゾート トマム内の氷の街「アイスヴィレッジ」に作られる冬限定ホテル。最大の特徴は、一枚の氷で作られたドームである点。氷点下14度以下の夜が連続して3日以上続かないと作れないと言われているドームは、ここトマムならではのものと言えるでしょう。

室内のベッドやソファー、テーブルなどもすべてが氷製。

しかも今年は、
「氷の露天風呂」が登場

実は氷のホテル自体は、毎年星野リゾート トマム内に作られていました。ただし、今年初めてお目見えするのが、この「アイスインフィニティ」。雪が舞う森と氷に囲まれた神秘的な露天風呂です。

浴槽に入ったとき、目線の先には透き通るような氷の水平線が広がる──。そんな幻想的な光景が楽しめることからこう名付けられたのだとか。

ちなみに、宿泊者にはホットワインやコーヒーが用意されているそう。寝袋が暖かいとはいえ、室内は氷点下6度前後。体の芯から暖まれる心配りが嬉しいですね。

現在、宿泊予約はこちらで受付中。澄んだ空気と満点の星空の中、氷の輝きに包まれた極上のリラックスタイムをどうぞ。

【概要】
氷のホテル
・期間:2017年1月14日〜2月28日
・宿泊:23:00~翌朝8:00
・場所:氷の街「アイスヴィレッジ」
・料金:1名20,000円
・定員:1日1組2名限定(小学生以上)
・予約:7日前までに要WEB予約 ※ザ・タワー、リゾナーレトマムに宿泊の方のみ
・URL:http://www.snowtomamu.jp/winter/topics/01/

※氷の露天風呂は氷のホテル宿泊者のみが入浴可
※氷のホテル・氷の露天風呂の見学は無料(17:00〜22:00)

Licensed material used with permission by 株式会社 星野リゾート
「星野リゾート 青森屋」は、青森県三沢市の広大な自然の中に位置する宿。素材の味を最大限に引き出した心温まる“おもてなし料理”のほか、四季折々の風情が楽しめ...
札幌市内から北へ20キロほど、石狩郡当別町に冬季限定で登場する氷と雪でつくられた神秘的な空間がある。切り出した氷を積み上げる、北欧のアイスホテルをそのまま...
真冬の北海道にたった1ヶ月間だけ姿を現わす、“幻の教会”があることを知っていますか?氷だけで作りあげた夢想空間、それが「氷の教会」です。永遠の愛を誓い合う...
二度寝といえば、ちょっぴり罪悪感を感じてしまうもの。でも、あの気持ちよさは、止められないんですよね。僕が快感を覚えるひとつが国内旅行。旅館やホテルなどで、...
外食が途絶え、およそ80,000杯分(約2万L)のビールが消費されずに余剰となった今春。これを廃棄するのではなく、新たにクラフトジンとして蘇らせるプロジェ...
まるで、自分が雲の上にいるかのように眼前に広がる「雲海」。もちろん、遠くからゆっくり眺めたり、写真を撮影してじっくり味わうのもありですが、この「Cloud...
氷を歯で砕くのがあんまり好きじゃない人でも、このソフトタイプの氷なら噛み砕きたくなるはず!しかも溶けにくいから最高です。
現代で花見といえば、もちろん桜。しかし、約1000年前に愛でられていたのは梅なんです。和歌でも数多く詠まれるなど、早春の花として認知されていますね。そん...
100%北海道産原料で作る、夕飯前の子どもを満腹にさせない1袋20g入りアイス「Pocco」。
伊勢の源流にたたずむ三重県・大台町。野鳥やシカが住む里山、カジカガエルの鳴き声が響く川、ほかでは見られない風景がここにはあります。 しかし今、近代化の流れ...
コロナ感染対策の措置として、酒類の販売禁止に踏み切った南アフリカ。これにより、国外での販売経路を完全に断たれた南アのワイナリーたち。海外マーケットに頼る他...
どこかへ旅行に行くと、朝食はホテルで食べる人が多いはず。でも、星野リゾート リゾナーレ小浜島が企画した「人生初漂流 絶景Sunrise Breakfast...
大自然の中で、ハンモックに揺られると気分も癒されますよね。そもそもハンモックとは、寝ている間に動物や害虫に襲われる危険性から身を守るためにネイティブ・アメ...
国内外に42施設を運営する「星野リゾート」が、大浴場の混雑度(密集)をスマートフォンなどで確認できる「3密の見える化」サービスを6月から開始している。
一人で行くならあまりこだわらないけれど、ふたりで行くなら宿泊先は重要。スウェーデン北部のJukkasjärviにある「ICEHOTEL」は、そのすべてが雪...
どこにでも持ち運べるし、4人まで入浴可能。お風呂を持ち運ぶって、できそうでできませんでした。持って行ったってお湯が沸かせないものですから。でも、これなら問...
昨今、牛や鶏などの動物性プロテインに代わる、より地球に優しいプロテインとして注目を浴びている、植物性プロテイン。豆腐などに含まれるそれは、じつは数々の研究...
福岡「オカモト商店」の3代目が新たに立ち上げたブランド「g」が、久留米絣の製造を担う11の機屋と共に作り上げた、一日中着ていたくなる、そしてファッション感...
北海道・遠軽の「ハナノ工場」は日本初の動物寄木細工専門店。寄木細工というと、少しお堅い伝統工芸品をイメージしてしまいますが、同工場の作品はペンギンやクマな...
世界有数の珊瑚礁に囲まれた沖縄県八重山郡の小浜島。そこは「沖縄でもっともロマンチックなリゾート」と形容されている島でもあります。そんな小浜島にある「星野リ...
日本人の心のふるさと、お風呂。銭湯や大きなバスタブ、露天風呂などは日本人にとっても馴染み深いものですが、水が貴重で水道代が高い国では、じつはあまりお目にか...
山奥にあるこの小さな村に、どうにかして人を呼び込めないものかと考えて打ち出したのが、有り余っている空き家を宿泊施設にするという『村ごとホテル案』。もともと...
カナダのケベック・シティにある「Hotel de Glace」は、毎年テーマが変わるアイスホテル。前回の冬、2018年のテーマはサーカスでした。2019年...
カフェの屋根裏からジャングルまで。妄想力をフル活用して、いつか泊まりたい世界のホテルを紹介します。