【冬季限定】氷のベットで寝れる!「アイスホテル」が北海道に出現

札幌市内から北へ20キロほど、石狩郡当別町に冬季限定で登場する氷と雪でつくられた神秘的な空間がある。切り出した氷を積み上げる、北欧のアイスホテルをそのまま再現。光と色彩が融合した氷のドームで、北国の自然を存分に堪能できる宿泊施設だ。

「アート」と「北欧」を体現できる
道内の“スウェーデン”

DSC_8979

DSC_6607

アイスヒルズホテルがオープンする当別町内の 「スウェーデンヒルズ」と呼ばれる地域は、スウェーデンのレクサンド市と姉妹提携を結んでいる。本場の町並みを再現し、一部電柱を地中に埋めるなど自然景観保全に積極的だ。

DSC_6278

北国の冬とそこにある暮らしを「アート」と「北欧」をテーマに楽しむ。それが同ホテルのコンセプト。期間中は、ライブイベントやワークショップなど、多彩なコンテンツや屋外アクティビティが目白押しだ。
氷と雪でできた建造物4棟のうち、レセプション棟ではアイスバーがオープン。お酒が楽しめるほか、期間中はイベントが開催される。滞在体験ができる3棟は、道内アーティスト3チームが、雪と氷で独自の世界観を表現した内装をデザインしている。

氷が光をとらえ、
雪が音がつかまえる
五感を刺激する「氷のホテル」

スクリーンショット 2015-11-25 10.46.35

スクリーンショット 2015-11-25 10.44.28

スクリーンショット 2015-11-25 10.42.30

スクリーンショット 2015-11-25 10.48.20

アイスホテルの本場スウェーデンで技術を習得した、プロのビルダーたちが、氷から切り出し積み上げる。丹念にノミを入れ、氷のブロック一つひとつに表情をつけていく。光が乱反射して室内に降り注ぐことで、時間の経過とともに変化を楽しませてくれるようだ。

DSC_6050

宿泊棟内部は、もちろん一面氷の世界。氷のベッドの上にはフカフカの毛皮が敷かれており、この上で寝袋に入るというスタイル。いわば天然の冷蔵庫。でも、寝袋一枚で十分に暖かいんだそう。隣接するゴルフ場クラブハウスでは、道産の食材を活かしたオリジナルメニューが人気だ。

2016年1月15日(金)から2月28日(日)まで開催予定。なお、11時〜20時までは一般公開、20時以降は予約客のみ滞在体験が可能だ。予約状況の確認は公式ページより。

Licensed material used with permission byクロスホテル札幌

普通に考えれば、冬に泊まる宿は暖かいほうがイイに決まってます。それでもあえて、極寒体験を売りにしているホテルがこちら。北欧などではよく見かけるアイスホテル...
それは、北海道の自然をありのままに感じる、最高に贅沢なアウトドアステイ。広尾郡大樹町にある環境技術研究施設「メム メドウズ」内に、大自然一体型ホテル「ME...
北海道札幌市の隣町、当別町。『家具工房旅する木』の須田修司さんは、この町にある廃校になった小学校の校舎で、オーダーメイドの家具を作っている。
BBQやキャンプ料理といった“アウトドアごはん”についてまわる、面倒な「食器洗い問題」。そんな憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれる、アウトドア視点の素敵なアイ...
夏にピッタリの辛口白ワイン!「ヴィーニョ・ヴェルデ カザルガルシア」はボルトガル特産の微発泡性ワインとして有名な1本。世界中の料理となんでも合ってしまう味...
北海道美瑛町に廃校を活用した「食の複合施設」がある。敷地内には、レストラン「ビブレ」、パン工房、ホテル、料理塾がそろっている。地元の食を通してよろこびを提...
一人で行くならあまりこだわらないけれど、ふたりで行くなら宿泊先は重要。スウェーデン北部のJukkasjärviにある「ICEHOTEL」は、そのすべてが雪...
北海道のまんなかにある、大雪山。かつてアイヌの人たちはこの山をカムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)と呼び、聖地として大切にしてきました。そんな大雪山と石狩川に挟...
2015年12月21日未明、北海道の一部の地域でオーロラが観測されました。日本でオーロラ?いまいち、しっくりこないかもしれません。ところが、道内では今年に...
愛知県名古屋市で教員生活をしていた山田忠男さん。定年退職を機に、北海道の厚真町で羊農家に挑戦しました。厚真町唯一の羊農家となり、羊肉を出荷しています。羊の...
ブリリア ショートショートシアター オンラインで無料上映中。
美瑛町といえば、近隣の富良野市と並んで北海道を代表する観光地のひとつ。中でも「パッチワークの路」と「パノラマロード」は二大観光コースと言われるほど、多くの...
NYの有名ホテルチェーン「ACE HOTEL」のロビーでは、クリエイターやノマドワーカー、スタートアップ企業たちが仕事をしているらしい。日本でもそんな新し...
ウニやイクラ、鮭フレークなど、海鮮系のご飯のお供が目白押しの北海道で、少し変わった山の幸とも言えるのが「山わさび醤油漬」。白いご飯に乗せてひとくち頬張れば...
ここは兵庫県篠山市。約400年の歴史を持ち、国の史跡に指定されている篠山城の城下町であるこの場所に、ぜひ訪れてみたい独創的なコンセプトのホテルがあります。
瀬戸内国際芸術祭2016で発表された作品「檸檬ホテル」。 古民家が1軒まるごとアート作品であり、1日1組限定だが泊まることもできる宿泊施設でもある。そんな...
氷を歯で砕くのがあんまり好きじゃない人でも、このソフトタイプの氷なら噛み砕きたくなるはず!しかも溶けにくいから最高です。
体の内側からキンキンに冷やしてくれるデトックスウォーターの紹介です。
真冬の北海道にたった1ヶ月間だけ姿を現わす、“幻の教会”があることを知っていますか?氷だけで作りあげた夢想空間、それが「氷の教会」です。永遠の愛を誓い合う...
現在、夏会期が開催中の瀬戸内国際芸術祭2016。会場の一つである豊島は、「豊島美術館」や「心臓音のアーカイブ」、さらには、スプツニ子!が手がける「豊島八百...
夜になれば、多くの星が輝く空を眺められる。運が良ければ、オーロラを観測できる可能性もあるらしい。神秘的な景色を望めるホテル「Arctic Bath」は、ス...
地図や鉄道関連の本に多く携わってきたフリーライターの今尾恵介さん著書『番地の謎』(光文社)では、日本の住所表記について掘り下げ、歴史や傾向について詳しく紹...
北海道の上士幌町(かみしほろちょう)にある「タウシュベツ橋梁」は、ダムの湖底に沈んでいるコンクリート製アーチ型の橋。水位が季節によって変移する糠平湖という...
新進気鋭のアーティストが手がける作品に彩られた「アートホテル」。ここに宿泊するだけで、誰でもアーティストのパトロンになれるーー。そんな新しいビジネスモデル...