何から何まで氷!「星野リゾート トマム」に冬の風物詩「アイスヴィレッジ」オープン

最低気温が氷点下30度にも達する北海道トマムの土地に、今年も氷の街「アイスヴィレッジ」が現れる。

滞在型スノーリゾート「星野リゾート トマム」の冬の風物詩とも言える「アイスヴィレッジ」は、敷地に10棟の氷でできたドームが立ち並ぶ氷の街

今年は12月10日(木)から2021年3月14日(日)までの期間限定でオープンし、幻想的な氷の世界を展開する。

注目は今回が初登場となる施設「氷のMilk Cafe」と「氷のフルーツショップ」。

氷でできた高さ1m×横幅50cmの“氷のミルク瓶”で直接注ぐアイスミルクや、凍らせたフルーツをまるごと削るフルーツ氷、フルーツをふんだんに使ったフローズンフルーツドリンクなどが楽しめる。

©星野リゾート

氷のMilk Cafe

©星野リゾート

氷のフルーツショップ

そのほか、「氷のテラス」や「氷の教会」で幻想的な氷の世界を鑑賞したりもいいだろう。

氷のバーカウンターで50種類以上のメニューを氷のグラスで提供する「氷のBar」、氷のクラフト体験ができる「氷のアトリエ」などの施設もエリアには点在する。

©星野リゾート

氷の教会

©星野リゾート

氷のBar

天井や壁はもちろん、ベッドやイスといった調度品もすべて氷のドームに1日1組限定で宿泊できる「氷のホテル」だったり、白樺の森に囲まれた「氷の露天風呂」などで、徹底的にこの世界観を味わうのもいいだろう。

「星野リゾート トマム」の宿泊者だけでなく日帰り客も入場できるので、多くの人に訪れてもらいたい冬ならではの街だ。

©星野リゾート

氷のホテル

©星野リゾート

アイスヴィレッジ全景

星野リゾート トマムアイスヴィレッジ」』
【オープン期間(予定)】2020年12月10日(木)~2021年3月14日(日)
【料金】入場料 545円+税(小学生以上)
【場所】「星野リゾート トマム」エリア内
【時間】17:00~22:00(最終入場 21:30)
【対象】宿泊、日帰り客ともに利用可
※ザ・タワー、リゾナーレトマム宿泊客は無料
※天候により、期間や内容が変更になる場合あり

※各ドームや体験は順次開始予定
※各ドームの利用には人数制限を設ける場合あり

Top image: © 星野リゾート
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事