自転車旅を心ゆくまで楽しめる「星野リゾート BEB5 土浦」グランドオープン

“自転車を楽しむ”ホテル「星野リゾート BEB5(ベブファイブ) 土浦」が、先日10月22日(木)にグランドオープンした。

場所は、JR「土浦駅」に直結する日本最大級のサイクリングリゾート「プレイアトレ土浦」内。

自転車に乗ったままチェックイン&チェックアウトができる「サイクルイン・サイクルアウト」や、自転車と一緒に歩いてもストレスのないゆとりある館内設計が魅力だ。

また、部屋に自分の自転車を持ち込める「サイクルルーム」も用意。愛車と片時も離れたくない人は、壁面のラックにインテリアの一部として飾り、同室で一緒に宿泊もできる。

©星野リゾート

コンセプトに「居酒屋以上 旅未満 仲間とルーズに過ごすホテル」を掲げ、仲間と時間や計画を気にせず“すきなよう”に自由に過ごす、新しい旅のスタイルを提案。

自転車がディスプレイされた24時間営業のカフェラウンジは、飲食物の持ち込みOK。好みのスペースでゆっくりとした時間を過ごすのも上手な利用方法だ。

霞ヶ浦の朝焼けを見にいくアクティビティなど、生粋の自転車好きはもちろん、ゆるりとした時間を気の合う仲間と一緒に過ごすのにも最適な「星野リゾート」の新業態ホテル。ハマる人が続出するかも。

©星野リゾート
©星野リゾート

『星野リゾート BEB5 土浦』
【グランドオープン】10月22日(木)~
【所在地】茨城県土浦市有明町1-30
【アクセス】JR土浦駅直結
【客室数】90室
【料金】1泊6000円(税抜き)~(2名1室利用時1名あたり、食事別)
【予約】公式サイト
https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/beb5tsuchiura

Top image: © 星野リゾート
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「新生活を気持ちよく迎えるため、これまでのあんなことやこんなことを楽しく反省したい」という人に向けた宿泊プラン「反省合宿」が、「居酒屋以上 旅未満」の体験...
アムステルダムで考案された、「自転車」と「環境」をかけ合わせたプロジェクト。自転車のペダルを漕ぐと、再生可能エネルギーを生産できるというもの。
普通に考えれば、冬に泊まる宿は暖かいほうがイイに決まってます。それでもあえて、極寒体験を売りにしているホテルがこちら。北欧などではよく見かけるアイスホテル...
今年9月にクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をする予定の「Tuck Bike」。これ、フレームだけでなくタイヤまで折りたた...
本格スパイスブランド「GABAN」とアウトドア料理のパイオニア・田中ケン氏の共同開発で生まれた、アウトドア特化型のミックススパイス。
国内外に42施設を運営する「星野リゾート」が、大浴場の混雑度(密集)をスマートフォンなどで確認できる「3密の見える化」サービスを6月から開始している。
アフリカにある自転車式洗濯機。元は、当時大学生だった男性が卒業制作でつくったものだった!

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
数多くの人気漫画を抱える「集英社」が「スタートバーン株式会社」と提携を結んで、世界へ向けたマンガアートの販売サービス「「SHUEISHA MANGA-AR...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。