絶対に「旅のスタイル」が変わる自転車

ゴールデンウィークがやってくる。

海外には行けない。国内も遠出は少しはばかられる。なのに時間はたっぷりある。そんなゴールデンウィークがやってくる。

そこで提案。

今年はE-BIKEで小旅行なんてどう?

©2021 NEW STANDARD

先日公開したこちらの記事は、元・自転車雑誌編集長の石川望さんに、「休日に乗りたい電動アシスト自転車」を5台ピックアップしてもらったもの。

そのなかの1台、「Daytona PotteringBike」の「DE01」は、まさに今年のゴールデンウィークに打ってつけのモデル。

見ての通り、まったく電動アシスト自転車に見えないデザイン。リアに積まれた茶色のバッグがバッテリーで、USBジャックがついているからスマホの充電も可能。モーターは後輪部分に装備している。

©2021 NEW STANDARD
©2021 NEW STANDARD

小径のタイヤを採用し、またぎやすいフレームのデザインで、女性にもオススメのモデル。写真の通り、フォールディングバイク、いわゆる「折りたたみ自転車」でもある。

石川さんは、折りたためることのメリットについてこう説明してくれた。

「この自転車さえあれば、確実に旅のスタイルが変わります。

折りたたんで専用のバッグに入れて電車に持ち込んだり(輪行)、車に載せたりすれば、旅先での足になる。知らない土地に行ったときに自転車があると行動範囲が広がっていいですよね。徒歩だと限界がありますし。

個人的なオススメは車よりも電車。車だと散策したあとに駐車場に戻ってくる必要がありますが、電車は行きと帰りの駅がバラバラでもいい。

たとえば、三浦海岸駅や三崎口駅まで電車で行き、名物のおいしいマグロを食べる。そして鎌倉や逗子までサイクリングをし、そこから電車で帰ってくる。都心部だとそういう楽しみ方もいいんじゃないでしょうか」

©2021 NEW STANDARD

知らない土地での自転車移動は楽しく、発見も多い。ほどよい刺激があり、気分転換になるのはまず間違いない。

上記のルートはあくまでも一例。公共交通機関での移動と自転車を組み合わせたハイブリッドなルートを選んでサイクリング楽しむ。そんなゴールデンウィークの過ごし方もいいかもしれない。

ちなみに、旅行に写真撮影は付きものだが、じつはこのモデルは『自転車で移動しながら、いろいろな場所で写真を撮る人に乗ってもらいたい』という思いから生まれた一台。景色の中に自転車を溶け込ませて写真を撮る際に、カッコよく見えるような工夫がなされている。

詳細はこちらの記事でご確認を!

撮影協力:LORO SETAGAYA
Top image: © 2021 NEW STANDARD

関連する記事

元・自転車雑誌編集長の石川望さんに「通勤でオススメのE-BIKE」を4台挙げてもらった。
個性的なモノに乗りたい人にオススメなのが、ドイツの自転車メーカー「RUFF CYCLES」がつくるビーチクルーザータイプのe-Bike「THE RUFFI...
元・自転車雑誌編集長の石川望さんに「休日に乗りたいE-BIKE」を5台挙げてもらった。
今年9月にクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をする予定の「Tuck Bike」。これ、フレームだけでなくタイヤまで折りたた...
大手食品会社「Mars(マース)」がチョコボール「Maltesers(モルティーザーズ)」のおいしさを最大限に引き出すために持ちかけた、ケーキ対決「Bak...
ニューヨーク市ブルックリンに拠点を置く「CLIP.BIKE Inc」が開発した「CLIP」は、どんな自転車にも電動アシスト機能を加えられるガジェット。20...
「CLIP」はニューヨークのスタートアップが開発した、取り外し可能な自転車の「電動アシストツール」。使い方はカンタンで、前輪のフレームにハメるだけ。
パリでは渋滞問題による救急患者への医師の派遣の遅れが問題に。そこで電動自転車ベースの救急車「Emergency Bike」が導入された。
アムステルダムで考案された、「自転車」と「環境」をかけ合わせたプロジェクト。自転車のペダルを漕ぐと、再生可能エネルギーを生産できるというもの。
スタイリッシュなチェーンレス電動アシスト自転車「Honbike(ホンバイク)」が「Makuake」に登場。オリジナルカラー2色の先行販売を開始。
チャームやブレスレットが幅広い世代に大人気の「Pandora」は、5月4日、今後一切採掘されたダイヤモンドを使用しないと宣言。同時に人工ダイヤモンドのみで...
シティサイクルブランド「マルキン自転車」90年目の歴史を象徴する実用自転車「ニューマルキン号」
今年の9月下旬から特例措置により、電動キックボードで普通自転車通行帯を走行するのが可能になると国家公安委員会が伝えている。
全米最大のベスパディーラー元経営者が電動アシスト自転車にシフト。完成したのは、ベスパ愛が詰まったeバイクでした。
昨今では電気で動く自転車、いわゆる「E-BIKE」がどんどん進化していて、性能が良いものも出てきています。ここで紹介する「UrbanX Electric ...
SF映画の金字塔「E.T.」の有名なシーンに、日本メーカー「KUWAHARA(クワハラ)」の自転車が起用された理由!
足けりバイク・キックスケーター・自転車の3つのモードで乗ることが可能な幼児用自転車「Kiccle」が、先週4月5日(月)から発売!
アフリカにある自転車式洗濯機。元は、当時大学生だった男性が卒業制作でつくったものだった!
「Google マップ」の経路検索で「自転車ルート」の選択が可能に。状況に応じて、坂道やトンネル、悪路を避けてくれて、自転車にとって最短&最適なルートを提...
建設されればされるほど、環境に優しい街が形成されていく。建築家Richard Moretaさんがデザインしたのは、ゼロエミッション化を実現する街づくりの第...
日本に初上陸するデンマーク発のE-BIKEブランド「MATE. BIKE (メイト. バイク)」のフラッグシップストア「MATE. BIKE TOKYO(...
「Urbanized」がデザインした自転車には、「Tannus」のタイヤが使われ、「Gates」のベルトドライブが採用されています。
静岡県富士宮市、白糸の滝そばに3月22日にオープンする「MT. FUJI SATOYAMA VACATION」で予約がスタートした春限定の宿泊パッケージで...
レイングッズを扱う「ワールドパーティー」が、安全面や機能面に配慮した、自転車に乗る人のためのポンチョ「レインバイシクルポンチョ」を自社ブランド「Wpc.」...
JR「土浦駅」に直結する日本最大級のサイクリングリゾート「プレイアトレ土浦」内に「星野リゾート BEB5 土浦」がグランドオープンした。
オーストリアのフォトグラファーStefanと自転車のポートレイト。もうそれ以外よくわからないっ(笑)
中国・上海のBMWグループのテクノロジー部門によって、練られたアイデアは、電動自転車専用のハイウェイを建設するというもの。屋根もつけられる予定なので、悪天...
ディスクグラインダーを使った自転車盗難の対策として開発された、史上最強クラスのU字ロック。
クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で資金調達にチャレンジしている「Green Disc」は、自転車のチェーンにオイルを注すためのアイテム。
自転車パーツブランド「GORIX」が発売した「GORIX 超肉厚クッション低反発サドル (GX-C118) 」。肉厚で柔らかく、弾力がある座面と、ダブルサ...