「ベスパ好き」も納得の電動アシスト自転車

ニューヨークのeバイクメーカー「Civilized Cycles」が製作した電動アシスト自転車「Model 1」。どこかベスパを連想させるシェイプや雰囲気を感じないだろうか。

ほら、二人乗りしたこの感じなんて。

©2020 Civilized Cycles Inc.

それもそのはず、創設者のZachary Schieffelinさんは、かつて全米最大のベスパディーラーを経営していた人物。小回りの効くベスパはNYの街でも人気だったが、時代の流れとともに、よりアップライトで環境にも優しいモビリティを人々が求めるようになった。

そこで、電動アシスト自転車へとシフトしたZacharyさん。でも、染み付いた“ベスパ愛”は変わらなかったのだろう。後ろに人を乗せてサマになり、荷物をらくらく運べて、何よりデザイン性が高い......。そうしたベスパがもつ魅力を自転車で再現するべく誕生したのが「Model 1」だ。

©2020 Civilized Cycles Inc.
©2020 Civilized Cycles Inc.

リアタイアを覆っているのはタイヤカバーではない。じつはこれ、最大容量80リットルにもなるパニアバッグ。大きく開けば23キロ分の荷物を運ぶこともできる。

「Model 1」はわずか30台の限定生産(少なっ!)。でも、あわてなくて大丈夫。今後、ユーザーのフィードバックを経てアップデートしていく予定だという。ちなみに日本円にしておよそ65万円というから、150ccクラスなら新車でベスパが買えてしまう価格。公式サイトからは、まだプレオーダーできるみたい。

©2020 Civilized Cycles Inc.
Top image: © 2020 Civilized Cycles Inc.
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「CLIP」はニューヨークのスタートアップが開発した、取り外し可能な自転車の「電動アシストツール」。使い方はカンタンで、前輪のフレームにハメるだけ。
ニューヨーク市ブルックリンに拠点を置く「CLIP.BIKE Inc」が開発した「CLIP」は、どんな自転車にも電動アシスト機能を加えられるガジェット。20...
電動自転車は重たく、持ち運びにくいというイメージを払拭する、折りたたみ式電動アシスト自転車「VELMO Carbon」。新しい3Dプリント技術を活用するこ...
電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP」が5月25日より、渋谷区、目黒区、港区、世田谷区、品川区、新宿区の6エリアの一部でサービスを開始。...
海外のクラウドファンディングで圧倒的な支援を集めた小型ミルクフォーマー「Nano Former(ナノ フォーマー)」が「Makuake」に登場。シルクのよ...
元・自転車雑誌編集長の石川望さんに「通勤でオススメのE-BIKE」を4台挙げてもらった。
個性的なモノに乗りたい人にオススメなのが、ドイツの自転車メーカー「RUFF CYCLES」がつくるビーチクルーザータイプのe-Bike「THE RUFFI...
今年の9月下旬から特例措置により、電動キックボードで普通自転車通行帯を走行するのが可能になると国家公安委員会が伝えている。
ノルウェー企業が開発した「Podbike」は、小型自動車のような見た目をしているけど、電動アシスト自転車なんだとか。要するに、ペダルを漕いで初めて動き出す...
電動モビリティのスタートアップ「KINTONE」は、公道を走れる電動自転車「Kintone X」を発表。ペダルを漕がずに完全自動で走行でき、公道の走行も可...
日本初のグランピングリゾート「星のや富士」が、今月4月26日(月)~今夏8月31日(火)までウェルネスプログラム 「樹海リトリート」を提供。
いわゆる電動アシスト自転車といえば、小さな子どものいる家庭で愛用される“ごっついチャイルドシートのついたアレ”。いくらか形状に違いはあれど、結局はママチャ...
中国・上海のBMWグループのテクノロジー部門によって、練られたアイデアは、電動自転車専用のハイウェイを建設するというもの。屋根もつけられる予定なので、悪天...
アムステルダムで考案された、「自転車」と「環境」をかけ合わせたプロジェクト。自転車のペダルを漕ぐと、再生可能エネルギーを生産できるというもの。
昨今では電気で動く自転車、いわゆる「E-BIKE」がどんどん進化していて、性能が良いものも出てきています。ここで紹介する「UrbanX Electric ...
僕が通勤するルートには坂道が多いんです。だから、電動アシスト自転車に買い換えたいなと思うけど、値段を考えるとハードルが高い。でも、「Rubbee X」を知...
「Smacircle S1」は、5つのステップで折りたためる電動自転車。それなりの大きさのバックパックなら、中に入れて持ち運ぶこともできる。車輪が中に折り...
パリでは渋滞問題による救急患者への医師の派遣の遅れが問題に。そこで電動自転車ベースの救急車「Emergency Bike」が導入された。
今年9月にクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をする予定の「Tuck Bike」。これ、フレームだけでなくタイヤまで折りたた...
アフリカにある自転車式洗濯機。元は、当時大学生だった男性が卒業制作でつくったものだった!

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
「THE NORTH FACE」から、3Dカーボンプレートを搭載したトレランシューズが発売。エネルギー効率を徹底的に意識し、より速さを追求するランナーにぴ...
カナダのアパレルデザイナーが開発したパンツ専用のハンガー「The Jean Hanger」がシンプルなのにスゴイ。ハンガーラックにかけられてシワの発生を防...
「beta post」の「Homeless Backpack」の紹介。
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...