「電動キックボード」も間近!?シェアサイクル「LUUP」に注目

電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP」が5月25日より、渋谷区、目黒区、港区、世田谷区、品川区、新宿区の6エリアの一部でサービスを開始した。

まずは電動アシスト自転車での参入となった「LUUP」だが、将来的には電動キックボートをはじめとする、さまざまな電動マイクロモビリティへの置き換えを目指している。

それにしても、自転車にまたがったライダーの背格好と比較すると……とんでもなくコンパクト!キックボードとほぼ同サイズなんだそう。

©株式会社Luup

渋谷、代官山、中目黒を中心にポート数は65店舗(6月1日現在)。初乗り10分100円(10分以降1分あたり15円)、対応機種はiOSと限定されるが、今後さらにサービス拡充の予定だ。

ポストコロナ時代に好きな場所から好きなタイミングで電動マイクロモビリティに乗る。日常生活や観光の場面においての短距離移動が、もっと自由になっていくに違いない。

©株式会社Luup

『LUUP』
【サービスサイト】https://luup.sc/service/

Top image: © 株式会社Luup
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

今年の9月下旬から特例措置により、電動キックボードで普通自転車通行帯を走行するのが可能になると国家公安委員会が伝えている。
11月中旬、ウサイン・ボルト氏が手掛ける「電動キックボード」の試乗会に参加してきました。
電動キックボードのシェアリングサービスを展開する「LUUP」は、サービス拡大に向けた新しいプロジェクトを発表。7月1日から、静岡県浜松市の農業公園「はまま...
キックボードにラグジュアリーさと快適性を追求して開発された、大人のための電動キックスクーター「Dragonfly Hyperscooter」。
「コロナ禍で苦慮する“祭り”を応援したい」、そんな想いから企画され、3月3日に発売されるのが、祭り主催者に売り上げの10パーセントを寄付する祭り応援ビール...
「CLIP」はニューヨークのスタートアップが開発した、取り外し可能な自転車の「電動アシストツール」。使い方はカンタンで、前輪のフレームにハメるだけ。
「電動キックボード」のシェアリングサービスを展開する「Wind Mobility」の日本法人は、8月23日から千葉市美浜区に新たに3つのステーションを設置...

人気の記事

SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「カプセルイン錦糸町」の屋上に昨秋オープンしたルーフトップサウナ「SAUNA GARDEN錦糸町」。この度誕生する「The錦糸町」は、さらにその上に位置す...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。