片手で持てちゃう「電動アシスト自転車」

電動アシスト機能が付いているのに、折りたためて、男性なら片手で持てるほど軽量の自転車があるとしたら、それをゲットしない理由はなんだろう?

「VELMO Carbon-C」、および「VELMO Carbon-SS」は、多くの人が待ちに待った自転車かもしれない。

これまでの折りたたみ電動アシスト自転車は、重さが16〜18kg台、さらに重さを軽くすると、走行距離が短くなってしまうというデメリットがあった。

その課題を解決すべく、目を付けられたのが「カーボン素材」。カーボン素材を多用することで、フレームの重さを軽量化、重さ12.8kgまで車体重量を軽減し女性や子どもでも簡単に車からの積み下ろしができるようになったのだという。

さらに高額になりがちなイメージもあるカーボン素材だが、それを最新の3Dプリント技術を活用することで、大幅なコストダウンにも成功しているとか。

またサイクリング中にバッテリーが切れたら困るという要望に応えるべく、予備バッテリーも開発。

VELMO Carbon-SSは、シートポストバッテリーのみでも、約40km〜50km走行可能だが、予備バッテリーを利用することでさらに7.0Ahのバッテリーがつく形となり、約100kmの走行が可能に。出先でのサイクリングなどで、これまでのようにバッテリーを心配する必要もないのだ。

さらには、ワンタッチ約10秒3ステップで折りたたみができ、そのまま手で押して運ぶこともできるようになっているため、ずっと持ち上げて運ぶ必要もない。

こんな商品を待っていた!という人、結構多いのでは?

©Makuake
©Makuake
©Makuake

VELMO Carbon

【「Makuake」プロジェクトページ】
https://www.makuake.com/project/aventulife02/

Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「CLIP」はニューヨークのスタートアップが開発した、取り外し可能な自転車の「電動アシストツール」。使い方はカンタンで、前輪のフレームにハメるだけ。
全米最大のベスパディーラー元経営者が電動アシスト自転車にシフト。完成したのは、ベスパ愛が詰まったeバイクでした。
ニューヨーク市ブルックリンに拠点を置く「CLIP.BIKE Inc」が開発した「CLIP」は、どんな自転車にも電動アシスト機能を加えられるガジェット。20...
個性的なモノに乗りたい人にオススメなのが、ドイツの自転車メーカー「RUFF CYCLES」がつくるビーチクルーザータイプのe-Bike「THE RUFFI...
今やミルクは選ぶ時代。植物性ミルクを自宅で作って楽しむ。毎朝の新習慣にいかがですか?
今年の9月下旬から特例措置により、電動キックボードで普通自転車通行帯を走行するのが可能になると国家公安委員会が伝えている。
電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP」が5月25日より、渋谷区、目黒区、港区、世田谷区、品川区、新宿区の6エリアの一部でサービスを開始。...
アムステルダムで考案された、「自転車」と「環境」をかけ合わせたプロジェクト。自転車のペダルを漕ぐと、再生可能エネルギーを生産できるというもの。
電動モビリティのスタートアップ「KINTONE」は、公道を走れる電動自転車「Kintone X」を発表。ペダルを漕がずに完全自動で走行でき、公道の走行も可...
ノルウェー企業が開発した「Podbike」は、小型自動車のような見た目をしているけど、電動アシスト自転車なんだとか。要するに、ペダルを漕いで初めて動き出す...
自分の歳の数だけ豆を挽いて、恵方を向いて飲む節分専用のコーヒー豆「節分珈琲」が発売中。今週1月27日(水)までの限定販売。
いわゆる電動アシスト自転車といえば、小さな子どものいる家庭で愛用される“ごっついチャイルドシートのついたアレ”。いくらか形状に違いはあれど、結局はママチャ...
どんな自転車でも電動アシスト仕様に変えてしまえる、魔法のようなホイールが開発され、いよいよ商品化決定というニュースがアメリカから届きました。自転車業界に革...
今年9月にクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をする予定の「Tuck Bike」。これ、フレームだけでなくタイヤまで折りたた...
アフリカにある自転車式洗濯機。元は、当時大学生だった男性が卒業制作でつくったものだった!
中国・上海のBMWグループのテクノロジー部門によって、練られたアイデアは、電動自転車専用のハイウェイを建設するというもの。屋根もつけられる予定なので、悪天...
来月の旧正月に向けて、「リーボック」が今月23日(土)から、映画『カンフー・パンダ』とコラボレしたコレクションを発売。
家飲みで「炭火を楽しむ」調理道具家飲みの「チビチビ」を演出する調理道具
昨今では電気で動く自転車、いわゆる「E-BIKE」がどんどん進化していて、性能が良いものも出てきています。ここで紹介する「UrbanX Electric ...
僕が通勤するルートには坂道が多いんです。だから、電動アシスト自転車に買い換えたいなと思うけど、値段を考えるとハードルが高い。でも、「Rubbee X」を知...
「Smacircle S1」は、5つのステップで折りたためる電動自転車。それなりの大きさのバックパックなら、中に入れて持ち運ぶこともできる。車輪が中に折り...
「Urbanized」がデザインした自転車には、「Tannus」のタイヤが使われ、「Gates」のベルトドライブが採用されています。
建設されればされるほど、環境に優しい街が形成されていく。建築家Richard Moretaさんがデザインしたのは、ゼロエミッション化を実現する街づくりの第...
自転車の動力を使ってコーヒーを精製する「ドライ・バイシクル・パイピング」を考案し、サステイナブルなコーヒー生産を続ける「GOOD COFFEE FARMS」。