パワフルでレトロな「電動自転車」はいかが?

ハイテク企業が集まっているカリフォルニアのオレンジ・カウンティより、超カッコイイ電動自転車が登場。

その名も「Super 73’」!

70年代を意識した
レトロなデザイン

パワフルでレトロ「電動自転車」

その名の通り、70年代のバイクのよう。電動自転車と言えばハイテク寄りなものが多いだけに、とても新鮮です。以下の動画で、実際のスピード感を見ると、かな〜り気持ち良さげ。

高出力モーターに
大容量バッテリー搭載!

パワフルでレトロ「電動自転車」 大容量バッテリー

外見は懐かしくても、中身は最新機能が満載。1,000ワットの高出力モーターを採用、時速40km〜50kmで安定して走行可能。このパワフルさは250ccのバイクと同等なので、日本の公道で走るのはかなりハードルが高そうです。

パワフルでレトロ「電動自転車」

駆動を支える大容量のリチウムイオンバッテリーは、4時間でフルチャージできて、距離にすると30kmまで足を伸ばせます。盗難防止のロック付き。

パワフルでレトロ「電動自転車」盗難防止ロック付き

スピードやバッテリーの残量は、液晶ディスプレイで一目瞭然。左手のボタンで加速や減速も簡単にコントロールできます。

どんな場所でも
楽々走れる走破力!

パワフルでレトロ「電動自転車」走破力

幅10cmの太いタイヤで、写真のようなオフロードも楽々走行。海岸だって爆走できます。

パワフルでレトロ「電動自転車」

しかもブレーキは、安心のディスクタイプ。高速走行からもしっかり止まることができ、抜かりなし。

これぞ遊び心!
カップホルダーがいい

パワフルでレトロ「電動自転車」カップホルダー

ちょっと一息つきたいときのためのカップホルダーが標準装備。さらになんと栓抜きまで。遊び心が光りますね。ノドが乾いたら冷たいコーラを買ってグイッと一気飲み!

「Super 73’」は、現在Kickstarterで支援を募集中。日本へはシッピング込みで2,400ドルほど(約25万円)で、デリバリーは2016年10月を予定。好きなカラーを選べる限定コースもあるようです。最高に遊べる1台になってくれそうじゃありませんか?

Licensed material used with permission by Lithium Cycles
電動自転車のデザインで大きなポイントになるのが「バッテリー」の行き場所。どうしてもスペースをとるし、野暮ったくなりがち。そんな悩みを、1950年代の古いバ...
「CLIP」はニューヨークのスタートアップが開発した、取り外し可能な自転車の「電動アシストツール」。使い方はカンタンで、前輪のフレームにハメるだけ。
機能は良くても見た目がイマイチだと、生活の一部にするのはちょっと…。どうせだったら、スペックだけでなくデザインにもこだわりたいところ。はい、自転車の話です...
全米最大のベスパディーラー元経営者が電動アシスト自転車にシフト。完成したのは、ベスパ愛が詰まったeバイクでした。
瓶に具材をたっぷり詰めて醬で味付けした「BINJAN」は、無添加のおかず瓶詰め。フードスタイリスト新田亜素美さんとデザインプロデュースのプロペラ社が考案し...
「Smacircle S1」は、5つのステップで折りたためる電動自転車。それなりの大きさのバックパックなら、中に入れて持ち運ぶこともできる。車輪が中に折り...
アムステルダムで考案された、「自転車」と「環境」をかけ合わせたプロジェクト。自転車のペダルを漕ぐと、再生可能エネルギーを生産できるというもの。
建設されればされるほど、環境に優しい街が形成されていく。建築家Richard Moretaさんがデザインしたのは、ゼロエミッション化を実現する街づくりの第...
電動モビリティのスタートアップ「KINTONE」は、公道を走れる電動自転車「Kintone X」を発表。ペダルを漕がずに完全自動で走行でき、公道の走行も可...
昨今では電気で動く自転車、いわゆる「E-BIKE」がどんどん進化していて、性能が良いものも出てきています。ここで紹介する「UrbanX Electric ...
アウトドアブランド「Vollebak」が抗菌作用を持つ“銅”を65%使用したフルメタルジャケットを製作。特殊な素材を用いて高機能なアイテムを開発してきた次...
「Urbanized」がデザインした自転車には、「Tannus」のタイヤが使われ、「Gates」のベルトドライブが採用されています。
いわゆる電動アシスト自転車といえば、小さな子どものいる家庭で愛用される“ごっついチャイルドシートのついたアレ”。いくらか形状に違いはあれど、結局はママチャ...
僕が通勤するルートには坂道が多いんです。だから、電動アシスト自転車に買い換えたいなと思うけど、値段を考えるとハードルが高い。でも、「Rubbee X」を知...
アフリカにある自転車式洗濯機。元は、当時大学生だった男性が卒業制作でつくったものだった!
「西武園ゆうえんち」は、先月23日、大規模な改装を実施すると発表。改装後のコンセプトは「心あたたまる幸福感に包まれる世界」。2021年のリニューアル時には...
黒人男性のジョージ・フロイド氏が白人警官に殺害されたことに対する抗議デモが全米に広がっているなか、「ナイキ」は「#UntilWeAllWin」というハッシ...
湯本見番で開催してきた箱根観光客向けの芸者ショー「Meet Geisha」が、ビデオ会議アプリ「Zoom」を使って世界初の「芸者とオンライン飲み会」のサー...
もしかすると、これまでで最もコンパクトな折りたたみ式電動自転車ではないでしょうか?一度の充電で25kmの走行ができ、折りたたみや組み立てにかかる時間もたっ...
今年9月にクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をする予定の「Tuck Bike」。これ、フレームだけでなくタイヤまで折りたた...
Eコマースプラットフォーム「BASE」とともにスタートした、新型コロナウイルスによる影響を受けているショップのサポート企画。第9回は、熊本・浜田醤油の「エ...
ビーチクルーザーのフォルムを活かした電動自転車が登場。2〜3時間の充電で120kmも走ることができるそうで、走っている姿はまさにバイク。とは言っても、山道...
インスタントカメラ界で旋風を巻き起こし続けているLomography。今度の新作は、レトロな折りたたみ式のカメラ。世界初のアナログなスクエア写真が楽しめる...
中国・上海のBMWグループのテクノロジー部門によって、練られたアイデアは、電動自転車専用のハイウェイを建設するというもの。屋根もつけられる予定なので、悪天...