超小型「電動自転車」が登場。折りたたんで、持ち運びもOK!

もしかすると、これまでで最もコンパクトな折りたたみ式電動自転車ではないでしょうか?一度の充電で25kmの走行ができ、折りたたみや組み立てにかかる時間もたったの10秒。

その方法も驚くほど簡単です。

A-Bike Electric

A-Bike Electric」はクラウドファンディングサイト「Kickstarter」で注目を集めている折りたたみ式電動自転車。その便利な特徴をざっくりまとめるとこんな感じ。

01.デスクの下にも置いておける。02.バスや電車でも持ち運べる。03.雨の時はタクシーにも積める。04.カフェやレストラン、バーにも持っていける。05.家でもかさばらない。06.10秒で組み立てられる。07.バッテリーなしでも走れる。08.充電にかかる時間は2時間半。09.時速20kmは出せる。

このサイズ感って、ほとんどスケボーに近いですよね。通勤の際も、駅まで自転車で行って電車に乗り、到着した駅からまた自転車に乗れちゃいます。もちろん、車両の混み具合によっては配慮が必要ですが、それにしても小さいですよね。

A-Bike Electric

携帯性はもちろんのこと、電池がなくても走れるところも便利。必要ないときはボタンでバッテリーのON/OFFを操作することもできるため、使い方を考えればより長く使用出来そうです。

85singo_70095b6a4e8182e129378e6b0bf2f8db_original

ちなみに、製品の価格は送料込みで654ポンド(およそ12万6千円)から。その人気からか、すでに安価な早割は売りきれになっています。ちょっと値段は高めですが、折りたためる電動自転車と考えると、従来の電動自転車の相場と比べてもそんなに大差はないのかも。

現在は予約販売をしている段階で、製品の発送は2015年の10月から開始予定。気になった人は予約ページをチェックしてみては?

A-Bike Electric

Reference:Kickstarter
Licensed material used with permission by A-Bike Electric

「CLIP」はニューヨークのスタートアップが開発した、取り外し可能な自転車の「電動アシストツール」。使い方はカンタンで、前輪のフレームにハメるだけ。
「Smacircle S1」は、5つのステップで折りたためる電動自転車。それなりの大きさのバックパックなら、中に入れて持ち運ぶこともできる。車輪が中に折り...
いわゆる電動アシスト自転車といえば、小さな子どものいる家庭で愛用される“ごっついチャイルドシートのついたアレ”。いくらか形状に違いはあれど、結局はママチャ...
昨今では電気で動く自転車、いわゆる「E-BIKE」がどんどん進化していて、性能が良いものも出てきています。ここで紹介する「UrbanX Electric ...
人気ゲーム「フォートナイト」が「赤十字国際委員会(ICRC)」と異色コラボした新ゲームモード「ライフラン」は、ゲームを通して、地雷撤去や救援物資の支給、イ...