バックパックで持ち運べる「電動自転車」は、移動もスイスイ

外出先で「いま自転車があればなあ…」と思うシチュエーションがあるはずだ。歩くのに疲れてしまったけれど、かといって電車やバスに乗るほどでもない。そんなときに便利なのが、このバッグに入れて持ち運べる自転車しかも電動。

厳密にいうと、道路交通法の問題もあるだろうけど、ここでは一旦カタい話は置いておこう。あったらイイよね、という意味で。

簡単5ステップで折りたたみ

この「Smacircle S1」は、5つのステップで折りたためる電動自転車。上の通り、それなりの大きさのバックパックなら、中に入れて持ち運ぶことができる。車輪が中に折り込まれるため、他のモノが汚れる心配もないらしい。

重さは約7kg。女性でも手で持ち運ぶことができるはず。

さらに、
電動は電動でも…

ペダルがない。

バッテリーがサドルの下に搭載されていて、手元のアクセルを握ればバイクのように進むことができる。従来の電動自転車とは違って、ペダルをこぐ必要すらない。

ちなみに、1回の充電で20km程度走行が可能とのこと。

鍵は専用のアプリでロック。バッテリー残量やスピードもチェック可能だ。

この「Smacircle S1」は現在「INDIEGOGO」でクラウドファンディング中。すでに目標額の3倍以上の調達に成功している。価格は649ドル(約72,500円)から。

日本での使用は難しいかもしれないけれど、行動範囲が広がってイイなあ。

Licensed material used with permission by Smacircle Technology
コンパクトに折りたたんでバッグに収納できる、世界でもっとも効率的でパワフルな電動バイク「smacircle S1」。
「CLIP」はニューヨークのスタートアップが開発した、取り外し可能な自転車の「電動アシストツール」。使い方はカンタンで、前輪のフレームにハメるだけ。
電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP」が5月25日より、渋谷区、目黒区、港区、世田谷区、品川区、新宿区の6エリアの一部でサービスを開始。...
今年の9月下旬から特例措置により、電動キックボードで普通自転車通行帯を走行するのが可能になると国家公安委員会が伝えている。
そう遠くない未来に実用化されるかもしれない自動車コンセプトを紹介。
全米最大のベスパディーラー元経営者が電動アシスト自転車にシフト。完成したのは、ベスパ愛が詰まったeバイクでした。
ノルウェー企業が開発した「Podbike」は、小型自動車のような見た目をしているけど、電動アシスト自転車なんだとか。要するに、ペダルを漕いで初めて動き出す...
「Bosch」が開発したのは、バイクのタイヤが横滑りしたときに、これを検知すると同時に一気にガスを噴出させる機能。滑っている方向とは逆の力を発生させること...
昨今では電気で動く自転車、いわゆる「E-BIKE」がどんどん進化していて、性能が良いものも出てきています。ここで紹介する「UrbanX Electric ...
個性的なモノに乗りたい人にオススメなのが、ドイツの自転車メーカー「RUFF CYCLES」がつくるビーチクルーザータイプのe-Bike「THE RUFFI...
ゲーム界における最新のトレンドといえば、定額制のサブスクゲームサービス。そんなクラウドゲーミングサービスに米「Amazon」が参入すると発表した。
ビーチクルーザーのフォルムを活かした電動自転車が登場。2〜3時間の充電で120kmも走ることができるそうで、走っている姿はまさにバイク。とは言っても、山道...
11月5日、立ち乗り電動二輪車だけでなく電動キックスクーターや電動一輪ローラースケーターを展開する「セグウェイ」が、新製品として「電動オフロードバイク」を...
中国・上海のBMWグループのテクノロジー部門によって、練られたアイデアは、電動自転車専用のハイウェイを建設するというもの。屋根もつけられる予定なので、悪天...
電動モビリティのスタートアップ「KINTONE」は、公道を走れる電動自転車「Kintone X」を発表。ペダルを漕がずに完全自動で走行でき、公道の走行も可...
レイングッズを扱う「ワールドパーティー」が、安全面や機能面に配慮した、自転車に乗る人のためのポンチョ「レインバイシクルポンチョ」を自社ブランド「Wpc.」...
2006年、バンクシーが手を加えてイギリス中の音楽ショップにばらまいたパリス・ヒルトンのデビューCD500枚。そのうちの1枚が、10月14日までオークショ...
Soberは、英語で「しらふ」と言う意味。つまり「SoberOctober」とは、10月の一ヶ月間禁酒をするチャレンジのことを示します。普段お酒を飲む頻度...
いわゆる電動アシスト自転車といえば、小さな子どものいる家庭で愛用される“ごっついチャイルドシートのついたアレ”。いくらか形状に違いはあれど、結局はママチャ...
もしかすると、これまでで最もコンパクトな折りたたみ式電動自転車ではないでしょうか?一度の充電で25kmの走行ができ、折りたたみや組み立てにかかる時間もたっ...
「これは一体?」と思った移動手段を見つけてしまった。ありそうだけど、これまで見たことがなかった、タテに移動する自転車だ。「Vycle」と名付けられてはいる...
ハイテク企業が集まっているカリフォルニアのオレンジ・カウンティより、超カッコイイ電動自転車が登場。その名も「Super 73’」!その名の通り、70年代の...
建設されればされるほど、環境に優しい街が形成されていく。建築家Richard Moretaさんがデザインしたのは、ゼロエミッション化を実現する街づくりの第...
僕が通勤するルートには坂道が多いんです。だから、電動アシスト自転車に買い換えたいなと思うけど、値段を考えるとハードルが高い。でも、「Rubbee X」を知...