100台限定!昭和レトロな「はたらく自転車」

軽量コンパクトなものからハイスペックなものまで、世はまさにE-BIKE全盛の時代。にあって、昭和レトロ実用性を全面に押し出した、“はたらく”自転車が数量限定でリリースされた。

ニューマルキン号」というネーミングからして、只者じゃない感が伝わってくる。蕎麦屋のおかもちや紙芝居を乗っけて「チリリーン♪」なんて走ってきそうなこのフォルム。あぁ、昭和は遠くなりにけり。

©ホダカ株式会社

総合自転車メーカー「ホダカ株式会社」のシティサイクルブランド「マルキン自転車」創業90年の歴史を象徴するような一台は、たんにノスタルジアに浸るためのものじゃない。ちゃんと時代と顧客の変化に合わせてアップデートがなされている。

暗い時に自動点灯するLEDオートライトアルミダイガスト後輪錠、悲鳴のようなブレーキ音がしないローラーブレーキ、すり減りに強い耐摩耗タイヤ、さらにはムダを省いた流線型のハンドル……。

昭和の活気あふれる1950〜60年代の働く実用車が、令和の時代に相応しいかと言えば必ずしもそうじゃない。でも、あえて人と違ったモノを選びたいのも人の性。生産台数は、わずかに100台。こういうの嫌いじゃないって人は、下記URLより。価格は8万8000円(税込)

©ホダカ株式会社
©ホダカ株式会社
©ホダカ株式会社

ニューマルキン号

【価格】8万8000円(税込)
【カラー】ブラック
【タイヤサイズ】26×1-3/8インチ
【取扱店舗】全国の自転車専門店、大手ホームセンター、家電量販店
【公式HP】http://www.marukin-bicycles.com/news/new-marukin-go.html

 

Top image: © ホダカ株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事