女性にオススメの「E-BIKE」5選

電気のパワーで推進力をサポートしてくれるE-BIKE。今や各メーカーからオシャレなモデル、スポーティなモデルが続々と登場している。

これまで、「通勤」と「休日」にオススメの自転車をそれぞれ紹介してきたが、今回は「女性用」にフォーカス。元・自転車雑誌編集長の石川望さんに、5台ピックアップしてもらった!

01.
ヤマハ発動機/PAS VIENTA5

©ヤマハ発動機

「以前に紹介した『PAS Brace』の女性版のイメージです。

女性が乗り降りしやすいよう、フレーム上部を低く設計。街でよく見かける、いわゆる“お買い物自転車”とは一線を画すデザインで、街乗りも休日のサイクリングもオシャレにこなすカッコよさを保っている。

走行状況を高機能センサーがリアルタイムで感知し、内装5段のギアポジションに対して最適な力でアシストする独自の技術「S.P.E.C.5」を搭載しているため、走り始めの加速時などでスムーズにアシストされるのが魅力です。

カラーバリエーションは3色。どれも落ち着いた淡いカラーなので、『PAS Brace』同様に通勤用としてもいいんじゃないでしょうか。オプションでフロントバスケットも付けられます。取扱店が多く、不具合が生じた場合でも安心」

航続距離:74km(オートエコモードプラス)・54km(標準モード)・45km(強モード)
タイヤサイズ:前後26インチ(26型)
適応身長の目安:149cm以上
シフト段数:5段
メーカー希望小売価格:14万4100円(税込)
公式HPはコチラ

02.
Liv(GIANT)/ESCAPE RX W-E+

©Liv(GIANT)

「GIANTが展開する女性向けブランド『Liv』の日本初となる女性専用スポーツEバイク。こちらも、以前に紹介した『ESCAPE RX-E+』の女性版というイメージです。

バッテリー部が自転車のフレームと一体化したデザインで、見た目もシンプルに仕上がっている。かなりスタイリッシュですよね。

コミューター(通勤・街乗り)的な使い方よりも、休日に長距離を走りたいという人にオススメ。航続距離はECOモードで225kmと驚異的な数字だと思います(笑)。

乗り降りしやすい小さめのフレームはもちろん、スムーズな漕ぎ出しとパワフルなアシストを実現する独自のシステムが、 初心者にも余裕のあるサイクリングを提供してくれる。体力の差なんて関係なく、異なるレベルの人と一緒にツーリングも楽しめますよ」

航続距離:225km(ECOモード)・150km(ECO+モード)・110km(NORMALモード)・90km(SPORTモード)
タイヤサイズ:700x32C
適応身長:145〜160cm
シフト段数:10段
メーカー希望小売価格:30万8000円(税込)
公式HPはコチラ

03.
Daytona PotteringBike/DE01

©Daytona PotteringBike

旅のスタイルが変わる自転車として紹介した『DE01』は、じつはカラーバリエーションも豊富。レッドやイエローといったポップなカラーも展開されています。

今回の記事で紹介している他の自転車は、完全に女性用に作られていますが、この一台だけは違います。たとえば、『夫婦で買って共有できる』のは『DE01』ならではの特徴といえるでしょう。男性が乗っても、女性が乗ってもかっこいい。

ストップ&ゴーが得意な小径ホイールは小回りも効くから、路地の散策や気になったところでサッと止まって写真を撮って楽しんだりできますよ」

航続距離:約50km
タイヤサイズ:20インチ
適応身長:145~185cm
シフト段数:9段
メーカー希望小売価格:17万4900円(税込)
公式HPはコチラ

04.
LOUIS GARNEAU/LGS ASCENT mini

©LOUIS GARNEAU

「03.の『Daytona PotteringBike』にも共通することですが、電動アシスト自転車のフレームは少し太めのものが多いなか、これは珍しく細いため、シンプルでスマートな印象の一台です。

フェンダー(泥よけ)も同色でペイントされていて、デザイン的にも一体感があります。写真は『CAFE BEIGE』というカラーで、チョイスされた茶色のグリップとサドルの色の組み合わせがとてもオシャレ。

デザイン重視ながらも、オプションでフロントバスケットも付けられるなど、カスタマイズすることで、乗り手のライフスタイルに近づけることが可能です。また、小径ホイールのため、街中を颯爽と走れる小回りの利きやすさも魅力ですね」

航続距離:77km(エコモード)
タイヤサイズ:20×1.95/18×2.125
乗車可能最低身長:140cm〜(365mm)
シフト段数:3段
メーカー希望小売価格:14万1900円(税込)
公式HPはコチラ

05.
BESV/CF1 LENA

©石川望

「女性も乗り降りしやすいL字型フレームが特徴の『CF1 LENA』。取り外し可能なバッテリーを内蔵することで、利便性とデザイン性を両立させた一台です。

40luxの明るいヘッドライトをフレームと一体化させた珍しいデザインで、いいアクセントになっている。自動車やバイクの発想ですよね。

4色展開のうち、写真の鮮やかなターコイズブルーが一押し。グリップ、サドル、タイヤを茶色で統一しているから、オシャレな雰囲気だけでなく、どこか高級感もあります。

力強いフロントモーターと、街乗りに最適な内装変速ギアの組み合わせで通勤、通学、買い物などさまざまなニーズに対応してくれますよ。チャイルドシートを付けることも可能」

©石川望
©石川望

航続距離:70km
タイヤサイズ:24×2.0
適応身長の目安:約145cm以上
シフト段数:3段
メーカー希望小売価格:17万1050円(税込)
公式HPはコチラ

石川望/編集者・フォトグラファー

守備範囲は、自転車、カメラ、写真、さらにコーヒーも。最近では撮影に関するワークショップなどにも協力。写真はコチラにちょくちょくアップしています。

Top image: © 石川望